オーク製ミニ樽

2018年11月13日 (火)

JINRO25度をミニ樽1リットルで熟成

D_30a_copy韓国の焼酎JINRO25度をミニ樽1リットルで熟成。30日後の写真が左。少し色づいている。試飲した感想は;

● アルコールのトゲが取れている
● 味がまろやかになっている
● 木の香りがする

この状態でも市販の樽熟成した焼酎にも負けないレベルと言える。このままミニ樽での熟成を続けて色と味の変化をみたい。次は60日後の情報をお届けします。

2018年11月 9日 (金)

天使のミニ樽 小さな広告

Img_4682 Img_4681

ウイスキー専門雑誌(ガロア)からのお誘いもあり、名刺サイズの広告を載せることになりました。

ウイスキーのメーカーさんには悪い気がします。ボトル詰めしたお酒をミニ樽に入れて再熟成させて飲めと言うのですから・・・ でも、新しいお酒の楽しみ方としてこれもありと思ってます。

ペットボトル入りの安価なお酒(ウイオスキー・焼酎)をミニ樽に入れた方はかなり高い%で満足されているようです。シングルモルトをミニ樽に入れて楽しんでおられる方も結構います。

2018年11月 7日 (水)

オーク棒 熟成テスト

D_14_b_copy_2樽の熟成力は徐々に衰えて行くのは仕方のないこと。大型の樽は何年か使用した後、鏡板を外して内部を焼き直す。そうすることで熟成力がよみがえる。

ミニ樽の場合、分解、焼き直しはコスト的に合わない。そこで「オーク棒」を思いついて加工。樽の内部と同じモノを樽内に投入することでお酒との接触面積が増える。少しではあるが熟成のサポートができる。実験でも写真のように焼酎に変化を与えているのが分かる。

オーク棒は1年以上、使っているミニ樽の熟成力をサポートするのが狙い。

2018年11月 1日 (木)

詐欺サイトにご注意ください

当店の「天使のミニ樽」情報を無断でコピーしてネット上で販売している詐欺サイトがある。この種の詐欺サイトは短期間で消えてはアドレスを変えてまた現れる。会社名、住所や電話番号を詐欺サイトに名乗られた会社は迷惑そのもの。値引き価格につられて注文しても商品が届くことは無い。

詐欺サイトの見分け方として重要な点は決済に銀行振り込みを指示してくる点。ページ上ではカードも使えるようにうたいながら注文するとメールで銀行への振り込みを指示してくるのが特徴。うっかり振り込んだら最後、その後は何の連絡も来なくなり、商品も届かない。やっと詐欺だと気づいて悔しい思いをすることになる。

値引き価格ばかり表示されている、電話番号の記載がない、日本語におかしな点がある・・・詐欺サイトです。ご注意ください!

2018年10月26日 (金)

テレビ局から電話あり「樽キープ」

ある有名なテレビ番組のディレクターから電話が来た。ウイスキー特集を考えており、番組の中で色んな楽しみ方として「樽キープ」を紹介したいとのこと。これはいい話だ。ミニ樽に関する様々な情報を電話で伝えながら、紹介できるバーに連絡を取って了承を得てからメールで情報提供することになった。

早速、数件のバーに事情を説明して取材を受けられるかのメールを出す。それらのバーでは樽キープのミニ樽が数十ケ並んでいて迫力がある。バーからOKの返事をもらってディレクターに連絡先を伝える。

期待しながら待っていたが、取材に行った、来たとの情報がどこからも来ないのでボツになったようだ。その後、偶然に見た新聞のテレビ番組でウイスキー特集を発見。かすかな期待を込めて見たが「樽キープ」は取り上げられていなかった。その内にまたチャンスがやって来るだろう!

2018年4月 4日 (水)

スキットル発売 天使のミニ樽 ロゴ入り

F7ミニ樽で熟成させたお酒を持ち歩くためのスキットルを発売。ステンレス製で小さなじょうご付。天使のロゴ入り。容量は85ml と小さめなのでどこにでも収納OK。

2018年2月 9日 (金)

熟成比較3段ボトル

Img_6967ガラス製のボトルをネットで探していたら、何ともオシャレなボトルを発見。見た瞬間、惚れてしまった。ワクワクしながら24本注文。写真のように小さなボトルが重ねられる。2日後に到着したボトルを見て「これはいける」と確信。

用途は天使のミニ樽で熟成させたお酒を定期的に取り出してボトル詰めする。写真のような感じで熟成期間に応じたお酒を比較することができる。

この3段ボトルセットはミニ樽の購入時に同時購入できます。

2018年2月 8日 (木)

ワンちゃんとミニ樽

Photo

ミニ樽を犬の首から下げたいと言う要望は定期的に来る。使わなくなったミニ樽のタガを釘止めしてインテリア用として販売している。それを購入して自身で犬用に使えるようにした方から写真を頂いたのでご紹介します。大型犬が下げているのは1リットルミニ樽。

真ん中のワンちゃんにはミニ樽が無いのでなぜかさびしそう?

2017年12月21日 (木)

「樽キープ」できるバー

Photo_2バーにミニ樽を使った「樽キープ」を提案し始めて5年近くになる。各地のバーでゆっくりではあるが広まっている。店内にミニ樽が30~50ケ程、並ぶバーもあり、すっかり店の看板になっているようで嬉しい。

写真のバーは東京の Single Malt Bar TIME 。1リットル樽が棚に並ぶ。

2017年11月11日 (土)

「モルト女子」 ミニ樽が産経新聞で紹介された

2017年11月9日の産経新聞でミニ樽が紹介されました。

ウイスキーを自家熟成させる「ミニ樽(たる)」で経年変化した味を楽しむ愛好家が増えている。ニッカウヰスキー創業者の半生を描いたNHK連続テレビ小説「マッサン」が火付け役となりウイスキーブームが続く中、ミニ樽の売れ行きも好調という。専門家は「ドラマの影響で『おじさんの酒』というイメージが薄れ、若年層に人気が広がっている」と分析。ウイスキーにハマる「モルト女子」も現れている。・・・記事全文はこちら

10月に記者から電話があり、女性とウイスキーをテーマにした記事を書きたいとのことだった。記者がプライベートで入ったバーでウイスキーを自宅で熟成するミニ樽の存在を知った。ネットで当店の存在を知り、取材に来た。

Img_3663私が「女性が樽キープしているバーがありますよ」と言うと、そこに出向いて取材をしたいとのこと。早速、関係者に連絡を取り、取材日を決める。写真は取材風景。

より以前の記事一覧