« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

ブーゲンビリア咲きはじめ

Img_20160527_085653_1_burst001_cove今年もブーゲンビリアが咲き始めている。秋まで楽しませて欲しい。挿し木で増やしたいが越冬で室内に入れる際のスペースの問題で止めている。宮崎のように地植えが出来ればいいのだが・・・

一番、小さな木は盆栽風にしようかと思っているが、木の方はそれを望んでいるとは思わない。自由奔放に伸びたいだろうから。

 

2016年5月28日 (土)

こんなの見たことない!足芸!

これは凄い!見る価値あり!ドイツ人女性の芸。

2016年5月27日 (金)

悪質な不動産会社

賃貸物件を探していた時、ネットで見つけた物件に問い合わせして見学。何とか使えそうな物件だった。その物件を抑える意味で不動産会社から内金を入れるように言われて2万円を支払い、領収書をもらった。

引き続き良い物件はないかと探していたら2日後に別の物件を発見し、見学に行くと気に入った。前の物件をキャンセルすべく電話を入れたら、そこの会社からくどくどと文句を言われた。その内容がひどい。「そこまで言うか」と言うような言葉に唖然とした。

30日経過しても2万円の返金が無い。思った通りだ。こんな会社にはカツを入れないといけない。そこでこの不動産屋が加盟する団体に電話して事情を説明。そこから電話をしてもらうことにした。これが効いた。2日後には私の口座に2万円が振り込まれた。

2016年5月26日 (木)

しらけるアメリカ大統領選

テレビから伝わって来るアメリカ大統領選挙は「しらける」と言う言葉がピッタリ。コメンテーターからも同じように感じている様子が伝わって来る。

政治屋に嫌気がさしたにしてもトランプはないでしょう。こんな人を代表にしようなんてアメリカは狂ったのか? 

ヒラリーとトランプのどちらを選べと言われたアメリカ人も大変。この際、双方を拒否して大統領選のやり直しをしてはどうか?

2016年5月25日 (水)

Windows 10 から 7に戻した

連日、Windows10にアップグレードするようにとのボックスが開く。予備のノートPCを試しに10にしてみよと思いダウンロードした。気に入れなければ7に戻せると言うのでちょっと安心。

ダウンロード後、色々と操作方法が違うので戸惑うのは仕方ないが不具合が見つかった。仕事でも使うので支障が出ては困る。私の場合;

●音が出なくなった
  これではスカイプが使えない。

●ヤマトの伝票が出せない
  ヤマト側も10には対応していないとある。

結局、2日でWindows10から7に戻した。戻す方法はネットに出ていたので簡単だった。

 

2016年5月24日 (火)

大峰山でメキシコ人と会う

001_640x387_300x181こんなことがあると人生は面白い。大峰山への登山にメキシコの有名なサッカーチームのTシャツを着て行った。BIMBO(ビンボー)。
下山して茶屋でビールを飲んでいた時、外国人の男が声をかけて来た。日本語ペラペラの彼はメキシコ人。こんな所でBIMBOのTシャツを見るなんて彼には想定外に違いない。
バスが迎えに来たのでゆっくり話は出来なかったが、こんな所でメキシコ人に会うとは私もビックリ。

 

2016年5月23日 (月)

大峰山にプチ修行

480x640軽い気持ちで参加した大峰山への登山。十分な説明も聞かないまま当日、半ズボンとTシャツで待ち合わせ場所に向かう。車中、説明を聞いてビックリ。でも後のカーニバル。「修行」・・・ 
4時間かけて何とか登ったら、最後にこの崖を命綱なしで登れと言われて唖然。上を見上げて断った。落ちたら大けが間違いなし。半ズボンで登るような崖ではない。
480x640_2下山後、「護摩行」に参加させてもらった。テレビでしか見たことないシーンは迫力満点。今日は筋肉痛で大変

2016年5月20日 (金)

DJ 私生活との線引き

仕事場にいつもラジオを流している。私のお気に入りはFM Cocolo。何人かのDJたちで1日が構成されている。毎日、聞いているとDJの話し方や内容、コメントの仕方で勝手にその人のイメージが私の中でできてくる。アメリカ大好き女だな・・・ 家族の話題を出さないのでバツイチかな?とか・・・

ホームページを見ればDJの顔やプロフィールが公開されているのだろうが私は見たくない。作り上げたイメージを壊したくないから。DJは夢を与えることも重要な仕事だと思う。

今日、思った事は家族の話題を出すDJは素人っぽい気がする。話題に欠いた時には使いたくなるだろうがプロなら避けるべきだ。DJは生活のにおいを電波に乗せない方がいい。特にFMでは。

2016年5月19日 (木)

あHONDAら

信号待ちで前の車を見て笑ってしまった。写真を撮りたかったがそのチャンスは逃した。その車はホンダの軽ワゴンで後部ガラスに「あHONDAら」とある。一瞬、「なにやコレ」っと思ったが読んだら面白い。

燃費でインチキがばれた「ミツビシ」は「誤ミツビシ」ってとこだろうか。

2016年5月18日 (水)

色あせフィットとすれ違う

今まで見た中で最悪の色あせフィットとすれ違った。きっと私が乗っていた平成14年式赤色フィットと同年代の車に違いない。同じ工場で赤色に塗装されたのだろう。その数年後に劣化が始まり、無残な色むらがじわじわと表れる。

今日、見た赤色フィットのボンネットは見事に色あせて世界地図を描いたようになっていた。あの状態の車に私は恥ずかしくて、よう乗らん。「ホンダの車を買うな」って叫び声が聞こえて来たぞ。

2016年5月17日 (火)

仕事ができない事 バレてますよ・・・

ある会社の部長さん。そこの会社から注文をいただいて時々、やり取りをする。私と同世代(50代)と思われる。こちらはちっぽけな体制。相手は工場を持つメーカーで、その差は歴然。

仕事上のやり取りをしているとその人の力量って見えて来るもの。段取りの良さや指示の出し方などで大体のことは分かってくる。

「この人は仕事ができる」と思わせるような言動がこの人には無い。やり取りが続くにしたがい「大したことないな~」と思ってしまう。こんな上司を持つ部下たちは悲劇だ。反面教師だと悟って自立するしかない。発注先の私に対して色々と言って来るが見抜かれてますよ。

2016年5月16日 (月)

トランプが大統領になるわけ無いっちゅうの

日本のマスコミはアホ。トランプが大統領になるわけが無い。にも関わらず、日米安全保障、TPP、日米関係・・・とか余計な不安をあおるような事を言っているから笑ってしまう。更にアホらしくなるのがアメリカの共和党。もっとましな代表はいないのか。こんなざまでは次の選挙で上下院で議席を失うのは必須。

唯一、トランプの言うことで認める点は彼は白人たちが内心、モヤモヤと感じていたことを代弁している点。それを露骨に強調しているに過ぎない。ただ、トランプのような単純なアナログ思考が世界に通用する時代は終わった。それがアメリカ人たちは分からないようだ。

2016年5月11日 (水)

暗いオヤジさんの店

今日のランチは初めて入った居酒屋さん。駅裏に店があり、夜の営業がメインのようだ。明るく挨拶して入ったら奥さんが迎えてくれた。そこまでは普通。一人なのでカウンターに座ったらネタケースの向こう側が見えないようにのれんがかかっているのでちょっと違和感を感じる。隙間からチラッとオヤジさんが見えるが挨拶はしてこない。直ぐにネクラのオヤジだなと思ってしまった。

中が見えないようにのれんで隠すのは良くない。まさか対人恐怖症の人が居酒屋をしているってことは無いだろう。「のれん、外した方がいいですよ」って言ってあげたいもの。

食べ終えて出る際もオヤジは何も言わなかった。奥さんが可愛そう。もしかしたら夜にはのれんも開き、ノリノリのオヤジさんがいたりして???

2016年5月10日 (火)

タックス ヘイブン 租税回避地は無くせ

租税回避地の銀行にに口座を持つ人たちの情報が流れて問題になっている。今まで税金を逃れるための方法が公然と見逃がされてきたこと自体がおかしい。公表されて世界から「税金逃れのレッテル」を貼られて当然なのだ。

「タックスヘイブンと認定される国や地域は、そのほとんどが自国の産業を持たない極めて小さな国々。何もしなでいると確実に世界経済の自由化の波に飲まれて衰退していくだけの弱小国。税金をゼロにするという強引な手法で、外国企業や大富豪達の資産を集めて、国土を潤すのが目的」とある。これっておかしいぞ。

法人税の低い地域に会社の一部を移して租税回避するのもおかしい。グーグルなど大企業の多くがその方法で課税を逃れているのも不公平な話。

2016年5月 9日 (月)

昭和の食堂

仕事場から歩いて5分くらいの所に昔ながらの食堂がある。前を通るたびにいつか来ようと車から見ていた。看板や外観は昔のままで、そこだけ時間が止まったような店。お年寄りが営んでいるに違いない。地球が反転しても若いお姉さんはいないと思える店。

今日、初めてのれんをくぐると70代と思われる女性が一人いた。「初めて寄せてもらいました。」と言ってラーメンを注文。気さくなお母さんは「懐かしい味ですよ。それしかよう作りません。」と言いながら作り始める。店内はごちゃごちゃでお世辞にもきれいとは言えない。

出て来たラーメンは[シナそば」と言うジャンルで確かに懐かしい味。丼、お好み焼き、うどんなど食堂の定番メニューは一通りある。またランチに来てみよう。デートには使えない。

2016年5月 8日 (日)

PC FAXが出来るようになった。

日曜日も仕事。パソコンがつながってから一通りの仕事が新しい作業場でできるようになった。それでも作業効率を上げるための小さな移動はしばらく続きそう。

今日の進展はPC FAXが出来るようになった事。これでプリントせずにFAXができる。FAXでやり取りする自体、時代遅れだが先方にパソコンが無いので仕方ない。

FAXで注文が来るのだが、いまだに郵便番号が書かれていなかったり、間違えているケースがある。その度にネットで調べる必要があり、手間。郵便番号の必要性をまだ認識していないなんて常識が疑われるというもの。

2016年5月 7日 (土)

自転車と車の事故

昨日、生後7ケ月の赤ちゃんを背負ったお母さんの自転車が女性の運転する車と衝突し、赤ちゃんが死亡した。その事故の詳細を知り「それは自転車が悪いやろ。運転手が自動車運転過失致死で現行犯逮捕はおかしい。」と思ってしまった。

あのケースで私が運転者ならきっと同じ事態になっていただろう。車の隙間から止まらずに自転車が出て来ては避けようが無い。一方的に自動車を加害者にする判断は時代に合っていない。私なら弁護士を立てて争う。

2016年5月 6日 (金)

沖ノ鳥島は岩だと私も思う

Maxresdefault1人が住めないような場所は島とは言えないでしょう。私も沖ノ鳥島は「岩」だと思う。中国や北朝鮮が言いそうなことを日本が言っているのだから笑ってしまう。

ここで安倍さんが1ケ月間、生活したら世界も島と認めるでしょう。

これが島なおかげで200海里の権利が日本に発生するわけだが世界が納得するとは思えない。

2016年5月 4日 (水)

送金後に円高 損した気分

仕入れ代金の送金に今回から近くのローカル銀行を使うことにした。今までは楽天銀行の「手数料2,000円」につられてネットで送金していたが、手数料は安くても実際の為替に楽天の利益分を乗せると結果的に高くなると言う罠にはまっていたことに気付いた。

しばらく1ドルが110円前後で推移していたので送金手続きを実施。そしたらその数日後から円高になり始めて昨日は105円台まで進んだ。数万円損した計算になり気分は悪い。

 為替を国の介入で操作するのはおかしい。昨日の新聞にアメリカが日本を為替操作の監視下に置くと載っていた。意図的な円安誘導はアメリカ経済に打撃があるので監視するとある。それは分かる。

2016年5月 2日 (月)

担当者を替えろと要求

メキシコ側の担当者の無能さは私が3年前に見抜いた。初回の訪問時にそのことを会社のトップに伝えたが3年が経過しても改善されない。簡単な事務的な事項なら無能さも多めに見て来たが、そろそろ限界って感じ。

今日、会社のトップに実名を告げて担当者の無能さと交代を求めるメールを書いた。小さな会社なので英語のできる人材は他に1人しかいない事も知っている。その人にさせるかトップ自身が行うかどちらか。

直接表現の多い英語はこんなケースでは私の気持ちがストレートに伝えられるので便利。日本的には否定的な事を伝える場合、回りくどい表現をしがちだが、英語では直球で言えるのがいい。

「生産現場や商品知識が豊かならヘタな英語力をカバーできるが〇〇は現場の知識も乏しく、英語力も低い。海外顧客の担当をするには力量が足りない。また、日本市場を理解しようとする努力も感じられないので交代を要求する。当件に関して2人だけでスカイプで話したい。」

2016年5月 1日 (日)

小型冷蔵庫をもらう

001_1_1024x795地元のコミニティー誌が2週間毎に配られてくる。普段なら見ずに古新聞置き場に直行だが、その日は何気なくめくってみた。すると「小型冷蔵庫あげます」との書き込みが目に入った。

そういえば新しい仕事場には冷蔵庫が無い。今から気温が上がるので飲み物は必須。毎回、自販機やコンビニに行くのは面倒。

電話すると優しそうな女性が対応してくれて冷蔵庫はまだあるとのこと。欲しい旨を伝えて取りに行く時間を決める。車で10分程度の隣町。

チャイムを押すと夫婦そろって出てきてくれた。見た瞬間、とてもいい感じがする。車のハッチを開けて冷蔵庫を積み込むと、見るからに新品同様で取説もある。用意してきた茶封筒を渡す。中には2,000円分の商品券を入れたが少なすぎた。

 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »