« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

親が布団をたたくと子供もたたく

私の部屋の向かいにあるワンルームマンションに住む独身女性は天気がいいと布団をベランダに干して、しばらく後、布団をたたき出す。その音が周辺に響き渡る。私の周辺で布団を強くたたく人は彼女とあと一軒のみ。

彼女の母親も布団をたたいていたのだろう。それを見て育った彼女はそれをまねる。彼女は結婚してからも布団をたたき続けるのだろう。そして彼女のこどもにもそれが引き継がれる。

彼女が布団たたきを止めるのは結婚相手の男性が「布団クリーナー派」か「ベッド派」の場合のみ。

2016年1月29日 (金)

結論から先に言いなさい

甘利大臣の会見はダラダラと言い訳がましく、みっともないものだった。彼に限らず不祥事の後の謝罪会見で話す内容がお粗末なケースは多い。追い込まれた当人は混乱状態だろうから、そこはプロのアドバイスをもらって修羅場を切り抜けるべき。ところがその道のプロは日本にはいないような気がする。せいぜい、弁護士の協力を仰ぐ程度と思われるが十分とは言えない。

謝罪会見に世間やマスコミが求めているものを察知し、簡潔に説明する。もし、誤った報道があればそれをくつがえす確固たる証拠の提示。どれも結論を先に言ってから説明する。もっとも見苦しい姿は自己防衛。会見には世間の空気を読む力が要求されるし、その場をマスコミに支配されないようにすることが重要。

この視点から言うと甘利大臣の会見はぜんぜんダメ。最近、会見したSMAP、ベッキー、三船美香・・・どれを見てもダメ。全て「何か裏にあるぞ」と、思わせる内容で釈然としない。こんな時のシナリオ・ライターの素質が私には有りそうな気がする。

2016年1月28日 (木)

アナログな人とは仕事がやりにくい

メールで仕事上のやり取りがスムーズにできないってイライラして来て髪の毛に良くない。特に画像を見た上で善後策を話したい場合は困る。プリントしてFAXするのって手間と経費もかかるし、FAXでは鮮明な画像は送れない。

メールが出来ないような人や会社に新たな仕事が来る確率はかなり低くなる。余程、その人か会社がオリジナルな何かを持っていないと他社に仕事は流れて行く。この流れが元に戻る事は無いだろう。

パソコンが苦手で社内で肩身の狭い思いをしている中高年にとっては厳しい世の中。ネット検索でたいていの情報は得られるので若手から聞かれることも減り、何ともさびしい限り。歳を取って周囲からあてにされなくなるのは辛いものだ。

そんなことを感じさせる複数の人と今、やり取りをしている。

2016年1月27日 (水)

カントリーロード 中学生と歌う

お気に入りのスナックでのこと。今日の客層は年配者が多く、演歌が多い。しばらくすると客の総入れ替えの時が来た。新しい客の中に私が英語の歌を歌ったことを覚えている人がいて、連れて来た姪と一緒に歌って欲しいとリクエストが来た。姪とは中学生。中学生をこんなとこに連れてくるなよって感じ。

女の子が歌いたい曲は「カントリーロード」 50代のオッサンが中学生の女の子と一緒に歌うことになった。最初は私がリードしながら女の子がどの程度、歌えるのかチェックする。彼女が一人で歌えそうな箇所は譲ってあげる。つまったところは助け舟を出す。この歌にはそれ位の余裕が私にはある。彼女は満足した様子。

2曲目はカーペンターズのYesterday Once More. これがきっかけで彼女は今まで以上に英語の勉強をするかも知れないぞ。そうなれば嬉しいのだが。

2016年1月26日 (火)

隠し録音・撮影 泣き言だ

甘利大臣の負けは確実。「はめられた」と現金を受け取った後に言っても泣き言にしか聞こえない。甘利さんのイスを狙っている人は何人もいる。

献金した企業も大したもの。金を出して仕事がもらえなかった時に備えて隠し録音と撮影までしておいたのだから。

もし、期待通りの受注をしたとしても録音と写真は今後も活かせる。「前回はこんな風にお世話になりました。今度もお願いします。」なんて・・・

この際、ベッキーと食事でもして気分を変えたら?

2016年1月25日 (月)

ポルトガルの会社から仕入れたいが・・・

顧客の欲しい樽は日本に無いかもしれない。ネットで探しているとポルトガルのメーカーが作っているのが分かった。しかもその会社は2年ほど前に私宛にビジネスをしないかとメールをくれた会社だった。その際は具体的な商談までは至らなかった。今日、メールを出したが先方も私の事を覚えていてくれるだろうか。

問題は物流。ポルトガルから日本への運賃が高そう。手軽にUPSやFEDEXで送れるのだろうか? 確か前回の返事では郵便を使うと返事をもらった記憶がある。調べてみるとTNT EXPRESSや日通でも運べるようなのでチャンスが出て来た。

 

2016年1月24日 (日)

最高に寒い日も仕事

今日は一番の冷え込みだった。刺すような冷たい空気で最高温度が5℃と言うから冷蔵庫の中より寒いぞ。

月曜日に届けるサンプルの準備があったので今日も仕事。何とかサンプルは出荷できたが明日の東京は天気が心配なので配達されるか不安。雪にならない事を祈る。

プレゼン用の商品撮影と資料作りで一日かかった。書きたい内容は頭の中にあるので結構スムーズに資料は作れた。ポイントは短く簡潔な文章と写真の挿入で視覚と感性に訴えること。

今回の商談は受注できそうな気がする。担当者の部長さんとの電話の感触もいいし、先方に喜んでもらえそうなアイデアが出て来たので自分でも嬉しい。集中するとアイデアや協力者は出て来るものだと実感。

2016年1月23日 (土)

奥さんはアメリカ人

仕事の件で急用ができたので1年ほど会っていない人の自宅に行った。自宅横に作業場があり、そこでネット販売を中心にすSmall Businessを行っている。予め情報をメールしておいたので話は早い。直ぐに試作も出来て満足するサンプルが出来上がった。見込み客からの反応が楽しみ。喜んでもらえる自信はある。

今日、初めて奥さんに会ってビックリ。可愛い外国人ではないか。流暢な日本語を話すのでこれまたビックリ。彼が国際結婚しているとは知らなかった。彼はおとなしい性格でプライベートな事は自分からは話そうとしないタイプのようなので私も仕事の話だけしてきたので今まで分からなかった。

奥さんはカリフォルニア出身と言うからいつか話をしたい。コンビニでスイーツを買って行ったので良かった。

2016年1月22日 (金)

枕を自作

テレビで枕の事をしていた。私の枕も自分には合っていないと常にモヤモヤした思いでいた。「枕外来」のある16号整形外科の女医が自作枕の紹介をしていたので参考にして作ってみた。

玄関マットの代わりに1畳サイズのカーペットがあったのでそれを使う。折りたたんで適当な高さに調整し、その上にバスタオルをかぶせるだけ。今までよりも枕の高さは低い。長いので寝返りしても枕からはみ出ない。既に1週間以上、使っているがなかなかいい感じ。

2016年1月21日 (木)

狂ったアルトのアラーム

我が家の横の駐車場に狂った軽自動車のアルトが止めてある。突然、その車のアラームが鳴り始める。特にいたずらや振動があったわけでも無いのにアラームが鳴り始めるからたまらない。夜中にも鳴り、近所迷惑もはなはだしい。クラクションの鳴る回数を数えたら56回が最高。

乗っているのは間抜けた顔をした女。今度、紙を張り付けに行くか。さて何と書こうか。

●狂ったアルトさんへ
ベッキーの不倫騒動で車も狂ったのですか?アラームが深夜にも鳴って、うるさい。早く修理してください。あなたも不倫してるってことないですよね?

解説: ベッキーはアルトのCMに出ている

2016年1月20日 (水)

メールの必要性すら分からない会社

取引先の会社にはほどほど呆れてしまう。私とは小さな取引きだが2年以上の付き合いになる。年に数回しか取引きは無いが、そこは昭和で時代は止まったままの会社。

先日、行った際に「ここのドアーを開けた途端、昭和の空気が流れている」と皮肉たっぷりに言ったのだが、さほど気にもしていない様子。かなりの重症。机の上は書類の山で多くのページは角が丸くなって黄ばんでいる。10年以上、置かれたままの書類があるに違いない。

パソコンは有るにはあるが壊れたままで使っていない。最後のメール受信は2007年と言うから開いた口に夏ならハエが飛び込んでしまいそうだ。こちらが得た情報をそこと共有したいがパソコンが壊れていては話にならない。

社長の優先順位にパソコンは存在しないのだから始末が悪い。パソコンの必要性を社長に訴える人が周囲にいないのも悲劇。先代の昭和からの固定客とのビジネスで生き延びているのだろうが、今のままでいいはずがない。

2016年1月19日 (火)

フグと松茸の味がわからない人と遭遇

小さな居酒屋のカウンターに一人で座り、焼酎を飲んでいた。50代と思われるカップルが入って来てカウンターに座る。女性は前に見かけたことのある人。二人の会話に「松茸」が出てきたので割り込むことにした。

「松茸の味、分かります?」って直球で聞いてみた。間髪入れずに「俺には分からん」との返事が返って来て仲間がいる事を知って嬉しくなる。

Image3「ですよね~。私は土瓶蒸しにスライスしたエリンギが入っていても分からない。」と言うと、その男性も「俺も~」と答えた。

「てっさもポン酢の味しかしない」とこれまた同じ意見。世の中には見栄でフグや松茸を食べている人がたくさんいそうだ。私は今までフグや松茸を自分の金で食べたことが無いし、これからも無い・・・

2016年1月18日 (月)

SMAP騒動 喜ぶベッキー

マスコミがSMAPの解散騒動に目が向いているのを喜んでいる人がいる。ベッキーだ。少しでも自分の不倫報道が減ればと願っているに違いない。眠れない夜が続いているのはつらいだろうが自業自得。

CMスポンサー各社を裏切った代償は大きくつくだろう。今後、「不倫」のレッテルが張られ活動も限定されると思われる。それでもしばらくすると平気な顔でテレビに戻って来るのだろう。

2016年1月17日 (日)

割れチョコ

640x480チョコレートが食べたくなる時ってある。いつもはスーパーで買える安い板チョコを食べているが今回、ネットで訳有チョコを購入。

届いたチョコに大満足。12種類の色んなチョコが入っており、高級そうなチョコもある。味にも満足なのでリピート客になるだろう。ホームページはこちら

この訳あり割れチョコを見ていると私の人生を見るような気がする。このチョコは20代の頃かな~、こっちは30代だな・・・そう思って食べると味わいも深まる・・・

 

2016年1月16日 (土)

ウエスタン酒場 発見

Img_20160115_205838_480x640_3ウエスタンが好きな私。昨晩、偶然に見つけたバーには驚いた。ドアーを開けるとカウンターの中にウエスタンハットにヒゲの男性。ファッションも当時のスタイルで決めている。カッコイイ!

カウンターに座りテキーラ&ジンを注文してマスターとの話が始まる。この店を開けてから15年ほどになると言う。

今度、私もウエスタンの服を着てハットもかぶって行こう。ここは萩原天神の駅から歩いて1分。CAFE BAR RYO.

2016年1月15日 (金)

刑務所ビジネス

刑務所の運営は税金なので悪人どもの生活費まで一般市民が面倒をみていることになる。オーム浅原の飯代にもなると思えば腹が立ってくる。

テレビからの限られた情報しか知らないが刑務所での仕事は単純なモノばかりで収益など全く考えていないもの。制約の有る中での仕事だから仕方ないが服役者の中には特殊な技能や知識を持った人もいるはず。でも今のシステムではそれらは活かされることは無い。

そんな才能を有効活用して刑務所でもビジネスを行ってはどうか。利益を生む刑務所が出ればその分、税金の投入も減る。商才に恵まれた人にネットビジネスをさせる手もある。刑務所から生まれたアプリがヒットするかもしれない。このアイデア安倍さんにあげます。採用の際はLサイズのピザをご馳走してね。

2016年1月14日 (木)

お気に入りのスナック

スナックなんてオッサンの行く所。それにぼったくりのイメージもあるので足が向かない。ショットバーで飲む方が安く、楽しめるし、若いエネルギーを感じる。

去年の夏に連れられて行ったスナックはちょっと別。中にいる女性の素敵度は高く、私との相性度もいい。お姉さんに素人っぽさが残る点もいい。おまけに出て来るおつまみが美味しい。スナックのつまみに期待などしていない所にそこそこの料理が出て来るので嬉しい。

カラオケの楽しみは誰が何の歌を歌うか分からない点。突然、懐かしい歌が流れて一瞬、タイムスリップ時は楽しい。私が英語の歌を歌うとケーコさんが喜ぶ。カーペンターズの曲を一緒に歌う時は至福。今、練習中の歌はカルチャークラブの「カーマは気まぐれ」

2016年1月13日 (水)

今年は暖かい パッチ無し

去年の12月から今までパッチを履いたのは2回だけ。新しいパッチを買って準備していたが・・・ いつもなら毎日、パッチのお世話になっている時期だがあたたかい証拠。きっと冬物の服の売り上げは良くないに違いない。

野菜類も天気が良くて豊作なようで価格が例年よりも安い。農家は困っていると思われる。

2016年1月12日 (火)

麻薬王の逮捕 懸賞金をもらった人がいるぞ

WANTEDのメキシコ麻薬王の懸賞金が10億円。今回の逮捕で全額ではないだろうが、いくらか手にする人がいると思われる。チクッタ人の名前が表に出たら当然、麻薬組織から殺されるから分からない。でもメキシコの各組織の内部には麻薬組織から買収された連中がいるから、いずれ誰だか分かる。そして殺される・・・

2016年1月11日 (月)

100円たこ焼き パクパク

Photo量販店のディオに買い物に行った際、いつも学生たちで賑わっているたこ焼き屋が目に入る。買いたいが学生たちの目が気になり買えずにいた。今日は誰もいなかったので初めて自動販売機で3パック300円の券を買い、おばちゃんに渡す。

焼き置きがあり、直ぐに3パックが出てきた。車に戻り、食べようとパックを開ける。なんとたこ焼きの大きさが普通サイズより大きい上に6ケも入っているのを見てビックリ。味も合格。中にタコは入っているがそれはそれは小さい。でも文句は言えない。これで100円は嬉しい。

2016年1月10日 (日)

リフォーム工事を見守る定年オヤジ

近所の戸建平屋住宅がリフォームをしている。住人は70代の老夫婦。駐車場に行く途中なので日々の進行状況が良く分かる。瓦の葺き替えが終わり、それだけでもきれいになった。私が横を通るたびに住人のオヤジが周囲をうろちょいている。定年で暇を持て余しているのだ。

これでは工事の人は仕事がやりにくいに決まっている。常に監視されているようだ。工事の人たちの顔には「どっか行け」と書いてあるのが私には読み取れる。気の利いた奥さんならアホ亭主にさりげなく言うのだが似たもの夫婦には無理。

それにしても70を超えてここまでリフォームする必要があるのか。孫が来て遊ぶ光景など見たことが無い。平屋の半分を取り壊して改築。家の周囲の木も伐採し、すっきりしたアルミの塀に。庭にはコンクリートを流してメンテ・フリーに。車は無いのに。数百万円はかかっているぞ。何歳まで生きるつもりだ。年金食いつぶし組は気楽なものだ。

2016年1月 9日 (土)

日本・韓国・中国は適度な不仲が良い

ヨーロッパでの勤勉国家はだんとつにドイツ。周囲に追随する国家が無いのでユーロ圏はなかなか発展しない。

もし、日本・韓国・中国のアジア勢が一致協力できたら世界最強の技術と経済圏が誕生するのは間違いない。世界の工場である中国には製造技術が日々、蓄積している。そこに日本・韓国の技術が100%投入されたらコスト・性能の点で最強の製品が生まれる。周囲にはどんどん発展してくる国もあり、ますますアジア勢は勢いを増すことになる。

そんな事をされて面白くないのはアメリカ。だからアメリカにとり、現在の日本・韓国・中国の適度な不仲は歓迎。むしろ、意図的に3国が良好な関係に発展しないようにしていると思われる。その作戦にまんまと乗っかってしまっているのが現状。

2016年1月 8日 (金)

大統領候補トランプ 人気の理由

誰が何と言おうと共和党候補の人気トップは数字的にはトランプ。その理由は色々と分析されているが私は次のように思う。

●政治屋の政治に飽きている。
税金で生活して偉そうにふるまう政治屋の行政に愛想がついた。いいことをいいながら改善されない現実に失望している。

●実業界での成功に政治を重ねている。
トランプは不動産業界で成功し、大きな資産を持っている。政治の世界でも何かやってくれるのではとの期待感がある。

正論で誰もトランプを崩すことができないのが怖い。あんなに素人な面を露呈しているのに政治家のプロたちが誰も論破できないのは共和党の悲劇。

2016年1月 7日 (木)

ベッキー アップで見ると怖い

ベッキーは男を見る目が無いね。既婚者の男の実家にノコノコついて行くなんて有り得ないでしょう。また、連れて行った男もアホ丸出しって感じ。そんなことは今のCMを降りてからやって欲しいね。スポンサーたちは怒っているぞ。今日から謝罪行脚の始まり。

謝罪会見の一部を見たけどあまりに一般的で中身が無く、説得力に欠ける。かえって見る側の想像をあおってしまうような内容になってしまっている。プロのアドバイスを受けた謝罪会見かもしれないがあまりにお粗末。

テレビにアップで映し出されたベッキーの顔は怖いね。妖怪を見ているような感じ。謝罪にしては目の化粧が濃すぎ。「怖くなるのに1秒もいらない」って感じ。

2016年1月 6日 (水)

ピンセットは英語で何?

一年に1回ほど「これは英語で何て言うのかな?」っていう単語に出くわす。今日のその単語が「ピンセット」 調べてみると tweezers と分かった。今まで使った事が無い単語。果たして覚えられるかちょっと疑問。

もし、会話の中でピンセットを言いたかった場合、どの様に説明するだろう?What do you say this in English? ・・・ You pick up small item by using this. We use this during surgery.

2016年1月 5日 (火)

凶悪事件は増えていない

悲惨な事件が多くなった気がするのは情報網が整備されたからのようだ。凶悪事件は増えていないのだ。ネットで調べてみると意外な情報が見つかった。

凶悪犯罪(殺人、強盗、放火、強姦)と殺人の全国発生件数は下の通り。数字は「犯罪統計書」を基に横須賀市地域安全課がまとめたもの。

    凶悪犯罪合計  殺人
 昭和10年  8,559人 2,315人
 昭和15年  5,001   1,513
 昭和20年  3,596    919
 昭和25年 16,176   2,892
 昭和30年 14,912   3,066
 昭和40年 14,279   2,288
 昭和50年   9,702   2,098
 昭和60年  7,425   1,780
 平成 2年   5,930   1,238
 平成10年  8,253   1,388
 平成15年 13,658   1,452
 平成19年   9,051   1,199
 平成20年  8,581   1,297
 平成21年  8,314   1,094
 平成22年  7,576   1,067

あらためてマスコミの影響力を感じてしまう。

2016年1月 4日 (月)

刑務所の日当(報奨金)

先日、テレビで刑務所からの出所者に直撃インタビューして出所後を追跡取材する様子を見た。1人の50代男性は出所時の所持金が4,000円と知りビックリ。一体、4,000円で何が出来ると言うのか。家族は無く、親せきからの支援は一切ないとの事。

刑務所での仕事に対する報奨金は有るが、そこから生活に必要な備品代を差し引かれたためこの男性の場合は出所時の残金は4,000円。

報奨金は等級により金額が異なり、等級別基準額を「時給」に換算すると:
10等工⇒ 5円50銭
9等工⇒ 6円80銭
8等工⇒ 9円10銭
7等工⇒11円40銭
6等工⇒14円70銭
5等工⇒16円50銭
4等工⇒20円40銭
3等工⇒24円80銭
2等工⇒30円80銭
1等工⇒39円 (最優秀者でもこの時給)

この額は私の想像を超えていた。

 

2016年1月 3日 (日)

さやま池 目標100周

さやま池を歩いて来た。また池の水抜きをしている。2014年12月にしたばっかりなのになんでやねん?

過去3年のウォーキング回数は悲惨なもの。2016年は100周は超えたい。

2013年:126回/365日 (34.5%)
2014年: 91回/365日 (25%)
2015年: 33回/365日 (9%)

歩きながら色んなことを考えるので大切な時間。仕事、将来・・・

2016年1月 1日 (金)

元旦マック

人生初の元旦マックで今年はスタート。「ビッグマック」を食べたくなり買いに行ってかぶりつく。コーラとポテトも流し込む。懐かしい味に体の細胞たちも戸惑ったに違いない。一応、今年の目標は設定した。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »