« 仕事のできる女性に会った | トップページ | 休眠口座管理手数料 1,296円 »

2015年8月 4日 (火)

高い技術でモドキ品

家のおばあちゃんはいつも安いモノを買って来る。スーパーで1円でも安いモノを見つけると得した気分になり、満足する。

今日、冷麺に入っていたハムの色が赤いので安ものに違いない。こんな着色&水ぶくれした偽ハムはフライパンで焼くと丸く縮む。注射された水分が無くなり、形が崩れる。こんなモノがハムを名乗っていいのか?

日本の高度な技術は加工食品の分野での大活躍しているのは皮肉な事。最高峰は「カニカマ」だろうが、あれは既に市民権を得ているし、商品名も正直だからOK。

日本には多くのモドキ商品を作る技術と知恵がある。少ない原料で多くのモノを作るための増量技術も高い。

私が日本から出て「騙されてた」と感じたのはソーセージ。オレンジジュースの美味しさにもビックリ。

« 仕事のできる女性に会った | トップページ | 休眠口座管理手数料 1,296円 »

My 視点」カテゴリの記事