« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

宗教は趣味?

イスラム圏の過激な行動を見るたびに宗教の意義を問いたくなる。誰も神を見たわけでも無く、神の恩恵を受けたことも無い中でなんで「唯一の神」などと主張できるのか。本当に恩恵を授かる宗教があればネット社会の今、世界的に信者が増えるはずだが、そんな事は聞いたことが無い。

過去において宗教の存在は大きな意味があった。警察や法制度の整っていない中、社会秩序を維持するために大きな役割を果たしたのは認める。世の中の様々な事を教会で学べた。でもそれは過去の話。現代社会には完璧とは言えないまでも社会を維持、管理する仕組みがあり、学校もある。

宗教を完全否定はしないが、存在意義は過去ほど大きなものでは無い。私の中ではどうでもいいこと。ただ宗教に時間とお金を費やしている人もいるので「趣味」と理解している。趣味をバカにされたらイヤなので慎重な言動が必要。でも自爆テロを引き起こすような趣味はアカン。

2015年8月30日 (日)

携帯に「メルアド替えました~」

時々、携帯に「メルアド替えました。登録お願いします。」って軽い感じのメールが来る。名乗らずにこんなメールを出すアホは誰かと思いながら「あなたは誰ですか?」と返信する。すると何やら怪しげな誘い文句のメールが女性名で来る。

どうやって私のアドレスを入手したのか分からないが、遊んでいる暇は無いので無視して削除。

中には真に受けて返事をする人もいるのだろう。その後、どんな展開になるのか分からないが多分、売春目的ではと思われる。

2015年8月29日 (土)

三角関数より▲関係

鹿児島県知事が女性たちの前で「三角関数なんて役に立たない」と発言して非難された。サイン、コサイン、タンジェントなんて生活の中では何の役にも立たないのは本当の事。男女間の「▲関係」を教える方がよっぽど社会に出てから役立つと言うもの。

2015年8月28日 (金)

トイレ 個人店 vs. ファミレス

個人的には小規模な個人経営の店でお金を使いたいと考えている。ところが飲食店の場合、清潔なトイレがあるのはファミレスで個人店には期待できないケースが殆ど。

特に女性と一緒の場合、きれいなトイレを完備した店を選ぶことは男性のエチケット。個人店には難しい面もあるが、もう少しトイレに投資して欲しい。

2015年8月27日 (木)

あてにならない in a moment

メキシコとメールでやり取りする中「in a moment」って書いて来たので5,10分以内には情報が来るだろうと待っているといつまでも来ない。スカイプをチェックするとオンラインになっていないので帰宅したようだ。「ええかげんにせえよ」って感じ。

メキシコには明らかに日本とは異なる時間が流れている。私には一生、分からないなのだろう。

2015年8月26日 (水)

オリンピックは毎回ギリシャ

先日、新聞に載っていた投稿に賛同する。女性からの投稿で「4年毎のオリンピックを毎回、ギリシャで行っては」との提案。高校球児が甲子園を目指すように、世界中のアスリートはギリシャを目指す。いいアイデアと思う。

潰れかけのギリシャ支援になるだけでなく、裏金で汚れたオリンピック組織や贈収賄も無くなる。

名だたる製造メーカーも無いし、ギリシャ神話だけでは食べていけない国だからこの案はいいと思う。聖火リレーも地球を1周して戻ってくればいい。一番の賛同者はドイツだろう。メルケル首相に教えてあげたいがメルアドを知らない。

2015年8月25日 (火)

ローカルの無線仲間とおしゃべり

Ant_2_480x640アンテナを上げ直してアマチュア無線を2年ぶりに再開。すると直ぐに近くの昔馴染みの局が聞こえたので交信。その人とは40年来の知り合いで中学の頃からの憧れの存在。

先日、もう一人の仲間も加えてオッサン3人でファミレスでおしゃべりしてきた。共通の趣味なのでブランクがあっても直ぐに打ち解けられるのは有り難い。

無線の知識や設備は私が一番下で、他の二人はトップクラス。彼らの話すレベルにはついて行けないが内容は興味深いし、刺激になる。中2(14才)でHAMを始めて、今も続けているのだから凄いと我ながら思う。

2015年8月24日 (月)

ツクツクボウシが鳴き始める

やっと朝夕が涼しくなって来た。ツクツクボウシが鳴き始めて夏の終わりを告げる。夜にはコウロギたちの鳴き声。

今年は暑かった。普段は飲まない炭酸飲料をガマンできずに飲んだ。しかも一気飲みするのだから暑かった証拠。

今日、ツバメの巣の説明を聞いて来たが釈然としない点がある。中国では「ぜいたく品として同品は輸入禁止」と聞いているが、今日の話の中でその点が確認できない。

2015年8月23日 (日)

インターネットと年配者

インターネットの恩恵は数えきれないほどある。ネットに依存していると付き合う人まで変化してきたような気がする。インターネットが無かった時代は自分の知らない案件に出会うと年配者にその答えを求めたり、そこから更に誰かを紹介してもらうなどして答えに近づいていったもの。

ところがネット時代の今、知らないことに出会ったらまずネット検索。ネットである程度の答えを得ることが出来る。専門性が高い場合ほど、人に聞くよりもネット上の情報の方が多く、内容も充実しているケースが多い。何と言ってもタダで情報が得られるし、気を使う必要もないのが助かる。結果的に年配者に尋ねることが減り、アナログな人間関係が希薄になる。

今の若い世代はネットをスマートに活用をしているのでオッサンに聞く必要は無い。年配者の存在意義と価値観は大きく変化してしまった。オッサンになって周囲から頼りにされないのは寂しいもの。また、聞かれて「知らない」と答えるものつらい。

2015年8月22日 (土)

老人施設でピンクレディー

ある老人施設では毎日、同じ時刻になると「愛染かつら」が流れる。来る日も来る日も同じ曲が流れる。誰も文句など言わないし、職員もその曲が流れると〇時だと分かる。

私は百恵ちゃんと同世代でピンクレディーも全盛期だった。私の世代が介護や老人施設の世話になる時代には施設内には彼女たちの曲が流れるのだろうか。

UFO♪が流れると、今まで座っていた女性が立ち上がってあの振付で踊り出す。このおばあさんは80を超えている。

2015年8月21日 (金)

Windpws 10のこと

パソコンを立ち上げるたびに Windows 10 へのお誘いボックスが開く。周囲の人に聞くと「もう少し待った方がいい」と言われた。

最近、Windows 10にアップした人がメールで文字化けしたとの事。こんなことを聞くと不安になる。発送に使っているヤマトも伝票発行にまだ対応していないので待つようにとの事。

それにしても毎回、このボックスが立ち上がるのも困りもの。

2015年8月20日 (木)

ガジュマル育毛剤

640x480ガジュマルの木って凄い生命力を持っている。ガジュマル特有の根を伸ばそうと枝をカット。すると直ぐに新たな枝葉が出て来る。この生命力には驚かされる。生きようとする力が伝わってくる。

葉や枝をカットすると次の瞬間、白い樹液が出る。自己防衛反応で酵素を出して保護しているのだろう。

もし、この樹液を頭につけて髪の毛が生えきたら・・・ ベトベトする液をミニ樽に入れて熟成させる。それを一定の割合で希釈してガジュマル育毛剤の完成。世界中から注文が舞い込む。

2015年8月19日 (水)

ツバメの巣

知人から電話があり、インドネシア産ツバメの巣の売り先を探しているとの事。私は見たことも食べたことも無いモノ。中華料理の高級食材くらいの知識しか持っていない。知らないモノに手を出すと痛い目に合うのが普通。

電話の説明ではツバメは施設内で巣を作っているらしい。空きビルか倉庫のような場所に巣を作っているのだろうか。知人とインドネシア人の関係者が別件で関西に来るので彼らと大阪で会うことにした。話を聞いてみないと先には進めない。

ネットで調べてみると確かにインドネシア産のツバメの巣は市場に多く出回っている。ツバメの巣には自然モノと人工モノがあり、当然、価格は大きく異なる。

テレビで危険な崖や洞窟からツバメの巣を採取する光景を昔、見たことがある。現在、中国への持ち込みは禁止されている。きっと闇市場での売買は行われていると思われる。

2015年8月18日 (火)

最後の通訳の仕事

知人の依頼で昨年から手伝って来た通訳。4月で一旦、終わったが急きょ、頼まれて打ち合わせの通訳をしてきた。4時間の打ち合わせは疲れた。おまけに段取りの良くない打ち合わせなので理路整然としないし、無駄な時間が多い。

打ち合わせ後、「これで最後にしてください」と、通告。気持ちよく手伝える人ならいいがそうではない。もう、依頼はして来ないだろう。私にはNo thank you. なこと。普段、温厚な私だが今日ははっきりとNOを突きつけた。

高級ホテルのリッツ・カールトン大阪での打ち合わせだった。初めて中に入ったが限られた空間で豪華さを出そうとしているので無理がある。ゆったり感が無く、コンパクト設計。迷路のような通路も困ったもの。私の知る(行っただけ)南カリフォルニアのラグナニゲルにある同ホテルとは大違い。

2015年8月16日 (日)

おいしい中華レストランに出会った

外食して「これは美味しい」と思える店にはなかなか出会えない。味、量、サービスと価格の釣り合わない店が殆どで支払いの時にガックリ来るケースが殆ど。「ぜひ、また食べに来よう」と言う気にさせる店は少ない。

今日、知人夫婦と初めて入った中華レストランは久々の合格店。個人経営の客席20人程度のどこにでもある店構えで、注文する時点で期待感は無い。ウエイトレスはアルバイトって感じの女学生でおすすめを聞く気にもならなかった。

ギョウザ、エビチリ、八宝菜、から揚げ、焼きそば、チャーハンを注文。最初に出てきたギョウザは合格。から揚げからは肉汁が出て来て旨い。タイミング良く出て来る料理に箸が進む。チャーハンを食べたら「これはおいしい」と実感。私の中でチャーハンが美味しい中華店の評価は高い。支払いの時、レジの女性に「★5つ」と伝える。店の名前は中華料理チャンピオン橋本店

2015年8月15日 (土)

安倍総理、あの談話はアカン

安倍総理の戦後70年談話にはメッセージ力が欠けている。あんなにダラダラと歴史をたどる必要は無い。当時の日本の立場を世界に分かってもらおうという意図が見え見え。裏返せば「みんながした事、なんで日本だけ責められないといけないのか」と、言いたいようにも聞こえる。

一番、良くない点は主語があいまいなので一般論に聞こえる。これでは聞く側の心に届くものは少ない。それに各方面からの考えを寄せ集めて作られた談話だと直ぐに分かる。ベクトルがバラバラ。まるで多くの要求を受け入れて建設費が膨れ上がった国立競技場のようだ。

大きなミスは「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」と、言った点。これは誤ったメッセージとなり得る。中国や韓国にいつまでも謝りたくないと言う安倍さんの考えだろうが、オウンゴールのような発言だ。

2015年8月14日 (金)

例年とは違う戦争報道

今年は終戦(敗戦)後、70年と言うことで各報道機関もかなり力を入れている。例年よりも放送時間、内容共に充実しているのを感じる。特に今年は集団的自衛権のことで世論の関心も高いこともある。

原爆の被害を知れば知る程、アメリカの責任論や補償問題のことが気になる。そんな世論が日本で高まらないようにアメリカは手をうっているに違いない。

もし、日本の世論が「アメリカは原爆の補償をしろ」とか騒ぎ出したら、アメリカは従軍慰安婦や南京虐殺の件で中国や韓国と手を組み、日本を追い込むような気がする。

2015年8月13日 (木)

AH-4 & 釣竿アンテナ設置

Antennaこれまで建屋に沿わせて上げていたが、今度は家から3mほど離して上げた。近くに電話線と電線があり、ノイズが気になるが仕方ない。支線を4方向に張ったので風対策も大丈夫。

前回、AH-4が雨水の侵入で壊れたので今回はカッパをかぶせた。どこまで浸水対策になるか分からないが雨ざらしにするよりはまし。設置後、天気が急変し、雨が降り始めた。カッパはいい感じ。

3.5~50メガまで全ての周波数でSWRも下がったので一安心。秋の夜長、無線で楽しむとしよう。

2015年8月12日 (水)

AH-4 & 釣竿アンテナを上げる

新しいAH-4が届いたので、朝から一人でアンテナを上げるために奮闘。何とか外観的には上がったが、SWRが落ちないのでオンエアー出来ない。

アンテナを上げたり下したりの繰り返しは疲れる。どこに問題があるのか不明。コネクターのはんだ付けが悪いのかもしれない。

炎天下での作業ですっかり日焼けしてしまった。缶ビール3本、コーラ1本、サイダー1本、ファンタ1本・・・今年、最高に炭酸飲料を飲んだ。

明日は朝からアンテナを下してチェック。何とか電波を出したい。

報道側の求めるもの

テレビのニュースが台風の到来を伝える。ところがリポーターのいる地域は、放送する時に限って雨風が止み、穏やかになる。地元の人にすれば嬉しいことだが、テレビ関係者にすればつじつまが合わない。

放送の時こそ、瞬間的にでも木々を揺らす強風がふき、道路をたたきつける雨が降って欲しいと願う。そんなシーンの到来にカメラマンは「いい映像が撮れた」と、満足する。

紛争地域のカメラマンも同じことを求める。平和を願いながら、激しい銃撃戦や人が傷つくシーンを撮りたい。カメラマンは目の前で人が撃たれても救護せずにカメラを回し続けるのだろうか。そこには人間としての葛藤があるに違いない。

テレビのリポーターを観ていてこんな皮肉な見方をしてしまった。

2015年8月10日 (月)

慰安婦、南京虐殺のこと

いまだに意見が大きく違う、慰安婦や南京虐殺。色んな識者やコメンテーターの考えを聞いて私の考えをまとめてみた。

*当時の日本人は中国や韓国を見下していたと思う。
*明日は死ぬかもしれない極限状態の中、理性を失い、暴行や強姦はあった。
*悪事を働いた兵士はそのことを誰にも言わず、墓場まで持って行った。
  (勇気を持って悪事を告発してほしい)
*慰安婦に関して、どの段階まで軍や国が関与していたかは分からない。
*日本兵の行った局地的、限定的な極悪事件を中国、韓国は誇張し、政治利用している点は悪質。
*早い時期に疑いの芽を摘み取る努力をしなかった日本の責任も大きい。
*中国、韓国はアメリカで多額の資金を使い、ロビー活動を行いマイク・ホンダのようなバカ議員を味方に付けた。

結論として、日本は情報戦に出遅れて苦戦を強いられているのが実情。これからどんな戦略で中国、韓国に臨むべきかが課題。


2015年8月 9日 (日)

戦争とアメリカのこと

今日は長崎に原爆が投下された日。テレビをつけると田上市長が平和宣言するシーン。内容は立派なもので核保有国のリーダーたちにも聞かせたいが、聞く耳は持たないのだろう。

日本人ってお人よしなのか、寛容なのか・・・無差別空襲や原爆を落とされて多くの民間人が殺されたにもかかわらず、アメリカへの憎しみを露骨に表さない。これってアメリカの戦略にはまったせいか。

「日本は悪いことをした。だからこんな目にあったのだ。」と、教え込まれた結果、アメリカを憎むどころか、憧れを持つように導かれたのだから不思議。こう考えるとアメリカの戦略勝ちと言える。

2015年8月 8日 (土)

写真で分かる性格

オークションは面白い。時々、参加するがなかなか自分の思うようには落札できない見知らぬ人からモノを買う時、アップされた写真と文章で判断することになる。商品を磨いてまっすぐに並べて撮影されていれば見栄えもいいし、きちんと扱われていたと思えるので安心できる。多くの画像を載せているページ程、信頼性も高まる。一行でも多く、商品説明がされておれば安心度がアップする。

反面、押し入れから引っ張り出して来て、床に置いて撮影したモノやピンボケ写真を載せているような人や、商品説明が不十分な人からはたとえ安くても買いたくない。

2015年8月 7日 (金)

惣菜の味付けは濃すぎる

たまに惣菜を買うがガッカリする事が多い。見た目は美味しそうに見えるが、実際に食べると味付けが濃すぎて私の口に合わないモノが多い。

今日、近くのスーパーで「タルタルソースのかかっていないチキン南蛮」、「砂肝炒め」「巻き寿司」を購入。帰宅後すぐにグラスを氷で満たし、安いビール(発泡性)を入れる。

チキン南蛮はインチキ。甘酢に漬け込まないで上から甘酢ソースがかかっているだけ。このソースが甘すぎる。それに重要なタルタルソースが無いのはアカン。本場、宮崎のチキン南蛮は美味かった。

2015年8月 6日 (木)

イオ光に乗り換え予定

少しでも通信費を下げたいと思い、イオ光に乗り換える予定。イオ光だと別にプロバイダーと契約しなくていいのも助かる。

イオ光のホームページを見ていて、チャットで質問ができるとあるので質問をしてみた。夜の8:30だったが、直ぐに担当者から返事が来てチャット開始。こんな体験は初めて。良く出来ているし、新規顧客の獲得に役立つ。

乗り換えるに際し、今のプロバイダーのメールアドレスを徐々に使わないようにしよう。かなり多くの会社やサービスにこのアドレスを使っているので支障がでないか心配。

2015年8月 5日 (水)

休眠口座管理手数料 1,296円

りそな銀行からハガキで通知が来た。2年以上、口座を使っていないので休眠扱いになるとある。その場合、1.296円の手数料がかかるとのこと。もったいないので出かけて解約。

そう言えば、あちこちの銀行に少額を残したまま使っていない口座がある。通帳を紛失したり、銀行が合併統合して分からなくなったものもある。

全国にそんな口座が何万もあるに違いない。引き下ろしに来ないのだから銀行のもうけ。一体、どれくらいの金額になるのか、銀行別に公表して欲しいもの。こんなお金は銀行のものにするのでなく、社会のために使われるべきだ。それなら納得できる。

2015年8月 4日 (火)

高い技術でモドキ品

家のおばあちゃんはいつも安いモノを買って来る。スーパーで1円でも安いモノを見つけると得した気分になり、満足する。

今日、冷麺に入っていたハムの色が赤いので安ものに違いない。こんな着色&水ぶくれした偽ハムはフライパンで焼くと丸く縮む。注射された水分が無くなり、形が崩れる。こんなモノがハムを名乗っていいのか?

日本の高度な技術は加工食品の分野での大活躍しているのは皮肉な事。最高峰は「カニカマ」だろうが、あれは既に市民権を得ているし、商品名も正直だからOK。

日本には多くのモドキ商品を作る技術と知恵がある。少ない原料で多くのモノを作るための増量技術も高い。

私が日本から出て「騙されてた」と感じたのはソーセージ。オレンジジュースの美味しさにもビックリ。

2015年8月 3日 (月)

仕事のできる女性に会った

行政書士の事務所に行く用事があった。そこには重い空気が漂っている。20代前半と思える女性が出てきた。顔には幼さが残っているのでちょっと不安。

ところが、彼女の事務的なやり取りを横で見ていて「この女性は凄い」と、直ぐに感じた。彼女の対応はムダが無いし、見ていて気持ちがいい位にテキパキと業務をこなす。

何か一言、言いたくなって「あなたの仕事はムダが無く、素晴らしい。感激しました。」と、彼女に言う。若いのにこんなキレル女性がいることを知って救われた気持ちにさせられた。周囲のオジサンたちも助かっているに違いない。

2015年8月 2日 (日)

樽型犬小屋

002オシャレな樽型の犬小屋を販売開始。特小犬から小型犬まで使用できるように2サイズを用意。ヒノキを使った日本製。

中に犬が入っている写真を撮りたいが、犬がいない。適当なぬいぐるみでもいいがそれは更に難しい。

犬を飼っている人の市場はかなり大きいので反応が楽しみ。さてどうなるか・・・

写真はトイプードル、ダックスなどの特小犬用。

2015年8月 1日 (土)

今日は暑かった

昨日も暑かったが、それ以上に今日は暑かった。午前中からビールに手が出てしまった事からも分かる。37℃超えとテレビが伝える。作業場には首を振らない扇風機しか無いので長くはおれない。出荷はPLの花火の影響でヤマトが来ないので不可。

今、PLの花火が終わった。2階の窓から少しだけ見ただけ。1分、歩けばいいポイントがあるのだが行かなかった。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »