« メガネ拭きを洗濯する | トップページ | 大阪都構想のこと »

2015年5月 7日 (木)

麻生太郎は賢いのか?

自民党の麻生太郎を見るたびに「この人は本当に賢いのか」って疑問符が付く。彼はそう思わせるような言動が多い。今は副総裁&財務大臣として安倍総理の隣で大きな顔をしているから力があるのは事実だろう。

麻生太郎は漢字が読めなかったり、教養不足による失言も多い。あざ笑うのも気持ちいいが、我々の税金が使われているのだ。

麻生の素晴らしい点は政治力と思われる。オブラートで包まれた玉虫色の政治力という領域において力を発揮できる人物だろう。交渉時に政治力を持った人材は必要。一見、型破りであり、悪の臭いもするが相手との交渉はうまい。政治力は言葉や文化を超えて通用する。安倍政権は麻生の政治力を評価して利用している。

« メガネ拭きを洗濯する | トップページ | 大阪都構想のこと »

My 視点」カテゴリの記事