« 工場を持たない印刷会社 | トップページ | メキシコのスイーツ »

2015年1月 5日 (月)

熟成サポート・オーク棒

Stick_2_2オーク樽は使っている内に熟成する力は衰えて行く。そんな時、大型のオーク樽の場合、鏡板を外して中に火を入れて焼き直す。そうすることでオーク材の熟成力をよみがえらせる。

ミニ樽の場合、焼き直すにはコストが合わない。買い換えた方が安くつく。そこで考えたのが写真のモノ。

オーク材をミニ樽の上の穴から入るサイズにカットして直下火で焼いた。これをミニ樽に入れることで熟成をサポートする事が可能。10本セットでの販売を予定。

« 工場を持たない印刷会社 | トップページ | メキシコのスイーツ »

オーク製ミニ樽」カテゴリの記事