« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

健康診断に行ってください

日本ってなんと親切な国なんだろう。市役所から電話があって健康診断に行くように進められた。封書で毎年、案内が届き、最寄りの病院で無料で健康診断を受けることができる。2010年度の受診率は32%とある。無料なのにこんな受診率の低さは贅沢と言える。

せっかくの親切な電話に「注射が怖いんです・・・」と、言うと「採血するだけでもダメですか?」って、まともに聞かれてしまった。これでは私の立場が無い。どうやらジョークの通じない女性らしい。こんなやり取りは面白くない。私が50代だと相手は分かっているはず。せっかくの電話なので「注射のない検査だけ受けに行きます」と言って会話を終えた。

その後、パンフレットを読むと正しい事が書かれている。要するに病気の早期発見で国の治療費を抑制することの重要性をうったえている。その点はよく理解できるから協力したいが、注射は怖い。

2014年10月30日 (木)

名古屋 日帰り

名古屋までの日帰りで通訳の手伝いをしてきた。仕事全体の流れを把握していないので通訳するにも困る場面が出るのは仕方のないこと。一番、困るのは完全な日本語で話してくれないこと。主語を飛ばしたり、あいまいな表現や回りくどい言い方も困る。

正確な日本語を話せない人の言葉を英語にするのだから困ってしまう。自分だけ分かったつもりで話されても訳しようが無い。この人とは今回の件で初めて頻繁に接したが、気持ちよく仕事のできる相手では無い。距離を置くか、できれば付き合いたくない。とにかく自己中心的なのが気に入らない。

通訳を入れて会話する時の基本をいまだにこの人は分かっていない。要領が悪いし、ヘタなのだ。自己中心的な考えの人にはその点が分からないようだ。

2014年10月29日 (水)

大阪市ってこんなっだたのか

数字で表した大阪市の実態を知り、ビックリ。市民はもっと危機感を持たんとアカンわ。橋下市長の進める過激な変革が必要なのでは。小手先の改革で良くなるレベルでは無い。大胆な発想の転換が必要。

生活保護受給世帯数比率     ワースト1位
ホームレス数比率          ワースト1位
完全失業率              ワースト3位
離婚率                 ワースト2位
全国学力テスト(小学校・国語B) ワースト3位
全国学力テスト(中学校・国語B)  ワースト2位
小中学校長期欠席数比率      ワースト1位
児童虐待相談件数比率       ワースト1位
刑法犯認知数比率          ワースト1位
ひったくり認知件数比率       ワースト1位
ボランティア行動率                 ワースト1位

2014年10月28日 (火)

自動車保険の更新 

アクサ・ダイレクトの自動車保険に入っている。毎年、この時期になると更新のための書類が届く。大手だけあって顧客管理はしっかりしており、確実に更新につなげようとするシステムがある。メールでも更新通知が届く。そう言えば確か誕生日にアクサからお祝いメールが届いたと思う。ただし、これらは全て事務的なもので、人の優しさや思いやりの気持ちは伝えられない。

もし、私が経営者ならアナログでの顧客管理部門を作る。電話での対応が上手な人たちをチームに入れて新規客から常連客まで、タイミング良く電話や手紙を送る。レターにはあえて数行、手書きする。

事故を起こさずに何年も保険金を支払っている客は神様のような存在。そんな人たちに感謝の気持ちを伝える事は大切。デジタルな方法だけでは十分な顧客管理とは言えない。経費はかかるがアナログな対応の重要性を見直す会社が伸びると思う。

2014年10月27日 (月)

料理が苦手なおばちゃん

近所に毎日のように惣菜を買いに行くおばちゃんがいる。80代半ばのおばちゃんは料理が苦手らしい。信じられない話だが、ご飯だけ炊いておかずは惣菜に頼っていると言う。カレーもレトルトカレーを食べる。

この世代で料理ができないなんて私には理解できないし、これで子供を育てたのだから驚き。それに主人は良く耐えていると思う。私ならとっくに離婚しているね。私は料理のできない女と暮らして行く自信は無い。どんなに美人でも無理。

このおばちゃんの所に孫が来るたびに宅配ピザを取ると言うから笑ってしまう。経済的にも大変。こんな人が世の中にいるんだ~

2014年10月25日 (土)

日本の恥 児童ポルノ

日本から多くの児童ポルノ関連画像がネット上で世界に発信されていることは実に恥ずかしいこと。どこの国にも変態と呼ばれる人は存在するが、先進国で野放しにしている国はニッポン。世界中の変態たちを喜ばせていることになっている。

日本でこんな事が起きる理由の一つに宗教が根付いていない事がある。人間以外に恐れるものを持って生きている人は、いざという時のブレーキのききがちがう。神を恐れる故にブレーキがかかる。

それに比べて神を信じない人は自分の倫理観での判断となり、当然そこには大きな個人差がある。「今回だけは多めにみよう」とか、言う事にもなり、歯止めがきかない。

児童ポルノは厳しく規制し、厳罰にする必要性がある。実行犯は顔と名前を公開し、すべての資産没収と豚箱行きにする。

安倍総理が道徳を教科として導入する考えを持っているようだが、大多数の日本人が無宗教の中、倫理や道徳は重要と言える。でも学校の薄っぺらな先生に道徳が教えられるのか?

2014年10月24日 (金)

対人間のコミニケーション力 ダウン

若い世代の人たちはいわゆる「世間話」というものが苦手なようだ。特にその場の状況に合わせて初対面の人と話すとなるとダメ。社交性が有る無しに関わらず、コミニケーション能力が低下している。

核家族化で自分の部屋を持ち、ヘッドホンで音楽を聴いたり、スマホをいじったりで他人と話す事なく過ごせる時間は多い。また、プライバシーや人権がうるさいので他人との関わりが難しくなっていることも理由の一つだろう。

仕事上の事務的なやり取りだけでは寂しいもの。ちょっとした一言やアドリブで雰囲気が替わったり緊張がほぐれることもある。最近はそんな時間がかなり減った。つまり世間話の出来る人が減ったのだ。愛想のない無味乾燥なやり取りは何ともつまらない。

2014年10月23日 (木)

自転車に乗ったモルモン教徒の女性2人組

自宅近くの国道を2人組の女性が自転車で走っていた。白人の外国人なので直ぐにモルモン教だと分かる。彼女たちは志願して日本に来たのだろうか。

最初の言葉は今でも「神様を信じますか?」と、言うのだろうか?あまりにダイレクトすぎるから新しいフレーズになっているだろう。今日の若い彼女たちになら話しかけられてもいい。でも私とはあまりに価値観が違い過ぎて話にならないだろう。

2014年10月22日 (水)

ゲームのCMにうんざり

最近はスマホでできるゲームソフトのテレビCMがやたらと多い。しかも結構いい時間帯に流れるので、それなりの費用がかかっていると思われる。反対にそれ位、儲かっている事の証でもある。誰かがゲームをしてその対価を支払っているのだ。

私は個人的にゲームには全く関心無いので、金を払ってゲームをする大人は皆、アホだと決めつけている。金を払って自分をアホ化しているのだから始末が悪い。もっと賢いお金の使い方をして欲しいもの。

ゲームソフトの会社が急成長する世の中はおかしい。国中でこんなことをしている日本に明るい将来など有るわけがない。どこかの策略で「日本アホ化計画」の罠にはまっているのではと思いたくなる。

2014年10月20日 (月)

近くの居酒屋

ここに住んで4年を超えるが初めて自宅近くの居酒屋に行った。家から1分の距離なので近すぎるのも行かなかった理由の一つ。行くタイミングを逃したら、なかなか足が向かないもの。中に入ると店中は整然として落ち着いた感じ。店主はきっと几帳面な性格と思われる。

店内のテレビから巨人、阪神のクライマックス戦が流れていた。一瞬イヤな予感がした。野球なんかどうでもいい私は野球の話題が出ないことを祈った。

焼酎のお湯割りを注文すると黒霧島の一升瓶を取り出して来たので懐かしく思う。宮崎に10年いたので、その時はずっと飲んでいた焼酎。注がれた陶器製の手作りカップと量の多さにも満足。短時間に2杯飲んでほろ酔い気分。

初めての来店だからテレビに視線を逃すしか無い。おまけに客は私だけ。時折、テレビに目をやると「野球、好きですか?」と、聞かれて墓穴を掘ることになった。「全然、興味ありません。」と応えた瞬間から空気がおかしくなった

酔った勢いで原監督の女性問題1億円もみ消しの件、死ねばいい読売の渡辺オーナー、風船飛ばしたり傘さしたりアホちゃうの、イチローは野球以外は超アホだと思う、野球がオリンピックから外れて当たり前・・・私の野球に対する偏見発言を連発すると店主は半ばあきれた様子。その後、店主は野球に相当、詳しい事が分かり、どうやら野球ファンのようだが、今となっては後のカーニバル。嫌われたのは間違いない。

2014年10月19日 (日)

秋空とブーゲンビリア

Photo鮮やかな赤色が欲しくて今年、ホームセンターから買ったブーゲンビリアが、今も元気に花を咲かせている。他のブーゲンビリアたちはほとんどが葉でおおわれている中、この木だけがたくさん花を付けている。

来年は挿し木して増やす予定。今も4本あるので室内で越冬させるのが大変。近所のブーゲンビリアは軒先に置いたままでも生き延びたので大丈夫かもしれないが、念のため室内に入れる予定。

来月、メキシコに行くので多分、多くのブーゲンビリアを見ることが出来るだろう。

2014年10月18日 (土)

詐欺師をスカイプで蹴散らす

またスカイプに詐欺メールが来た。今度はアラブ首長国連邦からで、書かれている内容はこれまでと変わらない。

私と同姓の男性が銀行に26億円の預金を残し、インドネシア沖地震で亡くなった。彼には家族が無く、遺産相続の書類も無いため、私の名前を使ってその預金を引き出したい・・・報酬は50%。(13億円もらえる?)

スカイプで先方から呼び出しがあったのでからかうことにして応えた。相手は明らかに黒人の話し方でアフリカ的な感じがする。ところがスカイプ上の写真は立派そうな白人男性の写真。誰かの写真を勝手に載せているに違いない。

相手の話を聞いてから反撃に出た。
「あなたの提案は違法行為ですよね?私は犯罪に加担する気持ちは有りません。私からお金をだまし取るつもりだろうが、その手には乗らない。あなたたちの事は日本のテレビニュースに出ている。(これはウソ) あなたの言うストーリーと同じ内容のメールを他の人から私は何通も受け取っている。この事をどの様に説明しますか? スカイプの写真とあなたは同一人物ではありませんね? あなたは黒人ですね?」
極めつけは「ドアーの向こうに警察がいますよ。」

ここまで言ったものだから相手は怒り出した。「アディオ~ス、チャオチャオ、サイチェン」と言ってスカイプを切る。

2014年10月17日 (金)

感じのいい人と電話で話す

楕円形に切り抜く刃型とプレス機を探している。ネットで検索しながら製造していそうな会社にメールを出す。4社にメールして返事が来たのは2社。その内、1社の担当者の対応がとても気持ち良かった。

話し方、言葉、自然さ・・・会話していて心地よいのだ。妙にへりくだってもいないし、事務的でも無い。真面目な雰囲気が伝わってくるから不思議。惚れてしまった気がする。

「あなたの対応はとても感じがいいですね。」と、言うと恐縮した様子だった。こんな会社とは条件が合えば是非、お付き合いしたいものだと、思わせたのだから彼は凄い。

3g12400客のニーズに合ったモノを提案するためと、色々と質問を受けた。それらに答えて行く中で私の取扱い商品が「ミニ樽」と分かると、「ちょっと話はそれますが」と前置きして、ミニ樽の事を聞いて来た。

どうやら何かピンと来るものが有ったのだろう。お酒を入れて熟成させるモノでウイスキーや焼酎に使えます・・・と説明すると「そんなモノが有るんですか?」と、興味深そうに聞き入っていた。

相手がミニ樽に関心を示してくれるとこちらも気持ちがいい。セールスのテクニックではないだろう。担当者とこんな感じで楽しいやり取りができて、私の希望する刃型と手動プレス機の提案をしてくれることになった。早速、カットする材料見本を郵送で送った。どんな提案がくるか楽しみだ。

2014年10月16日 (木)

パソコンの電源が切れない

パソコンの調子が悪くて困っている。問題は二つ。

①電源を切ろうとしても切れない時がある。
980円で買ったキーボードの調子が悪かったので交換してもらうと、電源が切れなくなる確率は下がった。でも、いまだに切れない時がある。そんな時は仕方なく、スイッチ
の長押しして強制的に切っている。パワーを切る時に「切れててくれ」って祈るなんて情けなくなる。

②スリープから復帰した時にネットにつながらない。
スリープ状態から復帰後、ネットにつながらないのも不便。その度に再起動しているが時間のムダ。

弥生の会計ソフトを入れてからパソコンの調子が悪くなったので、弥生のせいと私は決め付けている。

2014年10月15日 (水)

海や山でのレジャーは保険を義務付けろ

海や山に出かけて行方不明や遭難した時、その捜索や救助に莫大な費用がかかり、経済的な負担は大きい。ヘリなどの費用は後日、請求される場合もあるそうだが、そこには多額の税金も使われる。

山や海に出かけるのは個人の自由だから行くなとは言わないが、事前に保険に加入してから出かけて欲しい。特に冬山登山は大きな危険が伴い、流行りの軽い気持ちで山に入り、血税で救助されるような事は止めて欲しいもの。

保険無しで遭難した場合、その救助にかかった費用は全て本人に請求するべき。それで家などの資産を無くしても自業自得。無保険車で人身事故を起こしたのと同じ。

2014年10月13日 (月)

台風19号 大阪を通過中

大型の台風19号が大阪を通過中。外は大雨だが強風を伴っていないので怖いと言う感じはない。幸い私の住む地域には川、海、山が無く、新しく造成された土地でもないので、テレビで見るような自然災害は起こりにくいと思われる。

先日のテレビで危険な地域として、六甲山系を切り開いて立つ住宅のことを取り上げていた。そう言えば神戸に行くたびに、山に向かって住宅地が広がっているのを見る。購入者は山崩れや土石流のリスクより、目先の眺め優先の軽~い考えもあるような気がする。

「カントリー・リスク」を言う時、政治的な事が多いが、自然災害の視点から言えば日本のカントリー・リスクはかなり高くなるだろう。活火山、地震、台風、津波+原発があるのだから。

2014年10月12日 (日)

だんじり祭り

今日はこの地域のだんじり祭りで太鼓と鐘の音が聞こえてくる。ここは昼間に子供たちが引っ張る小型のだんじりでお遊びのようなもの。ヤンキーたちが威勢よく引っ張る大型のだんじりとは違う。

うっかり道路に見に行ったら寄付を求められる。だんじりを引く子供たちの後を大人たちが祝儀を集めている。この地域なら子供たちのおやつ代と思えば悪い気はしない。

夜になると周囲の地区からだんじりを引くオッサンたちの声が聞こえてくる。全く品の無い声で何を言っているのかさえ分からない。あんなもの引けば道路も傷むから、だんじりから特別重量税を徴収すべきだ。

2014年10月11日 (土)

ミニ樽をテレビで見た

偶然にテレビを見ると八尾のコーヒーショップの事を取り上げている。次の瞬間、もしかして・・・と思うと「ピンポ~ン」。知っているお店(ミュンヒ)だった。行ったことは無いがオーク製ミニ樽を購入してくれたお店だ。

1s10400店内の様子がテレビに映し出される。ミニ樽がどこかに置かれているはずだと画面を見つめる。「有った」 確かに私が送ったミニ樽が店内に置かれていた。間違いない。ミニ樽をテレビで初めて見るチャンスに恵まれた。

別の年代物のミニ樽にはコーヒーが熟成されていて一杯が75,000円と言うから凄い。

日本に1台しかないドイツ製のバイクの名前が「ミュンヒ」で、店内に置かれている。

2014年10月10日 (金)

トラベルコちゃん で航空券を手配

昨年、ネットで航空券を買ったのはDeNAトラベルだった。もっと安い購入方法を探していると「トラベルコちゃん」を発見。そう言えば過去に知人からこの名称を聞いた事があった。

1ケ所では無く、2ケ所の都市を訪問するので希望の航空券を見つけるのにかなり時間がかかった。価格、出発時間、乗り継ぎ時間、移動時間など様々な組み合わせがある。自分の中で優先順位を持たないと決められない。そこで私は;

●朝早い出発はイヤ
  (慣れない土地で朝早い出発は移動に不安があるため)

●乗り継ぎで夜間、飛行場泊も受け入れる。
  (できれば避けたいが午後の出発を選べば仕方ない)

時間はかかったが何とか希望に近い航空券の予約に成功。結果的に太平洋間はANAとなり、飛行機代が少しアップ。それに行きは成田発で帰りは羽田着となり、大阪からの国内移動も発生。どうせ関空から大韓航空のソウル経由を覚悟していたので、それよりもまし。(でも、あの美味しいビビンバが食べられない・・・)

一番の課題はヒューストン空港で一泊することになった。泥棒にあわないようにしないと。

2014年10月 9日 (木)

pdf 書類に文字を記入

今日、初めて本格的にpdfの書類に文章を書き込んだ。これまで何とかpdfに文字を書き込む方法は手探りで見つけて知ってはいた。ただ、記入スペースの定められたフォームにきっちりと文字を書き込んだことは無かった。今日はそれに挑戦して何とか成功!ボックスの中にもきちんと数字や文字が収まった。これには嬉しくなったし、やれば出来るんだと自分をほめたくなった。

「食品等輸入届出書」をこれまでは手書きで記入してきたが、今後はパソコンで記入した綺麗な文字で提出できる。見た目もすっきりだし、見る側も助かる忘れない内に手順をノートに書き込む。メモしないと直ぐに忘れるから。今日の収穫は大きかった。

2014年10月 8日 (水)

アゲハ蝶の幼虫たち 

Ageha
我が家の小さな山椒の木に4匹の幼虫が成長中。前回はカマキリに食べられたので、今度は室内に入れて保護。食欲旺盛なので近くの畑から山椒の枝を切ってきてペットボトルにさして補っている。

蝶になるまであとわずかと思われる。室内にアゲハ蝶が飛んでいるのを見かけることになるだろう。そしたらドアを開けて放してあげよう。

2014年10月 7日 (火)

暖機運転せずに使うバイク

向かいのワンルーム・マンションに住む人は、駐車場に止めた原付バイクのエンジンをスタートした直後に発進する。近所の私としてはその方が騒音の点ではうれしいのだが、エンジンが可愛そうな気がする。

寝起きに急に「走れ」と言われているように私には思えてならない。最近のオイルやエンジンの性能はアップしているので、昔のような暖機運転はいらないと言う事を聞いた事があるが、それでもエンジン・スタート直後に走り出すのは良く無いだろう。

2014年10月 6日 (月)

地元の会社に「喝」入れる

いつもミニ樽用のダンボール箱は通販で群馬県の会社から買っている。迅速な対応なので気に入っている会社。最近になり、隣町に段ボール屋さんが有ることを知り、とりあえずダンボール板を100枚、購入。できればダンボール関係はこの会社から全て買えれば便利でもある。

一番多く使用する80サイズのダンボールの見積りを依頼することにした。これまでの購入価格を告げて、これよりも安ければ買うとの条件。その内容をダンボール会社のホームページからメールで出す。

ところが1週間、経っても何も返事が来ないので電話する。電話に出た担当者と話がかみ合わない。メールを見ていないのだから仕方がない。私の指摘でメールをチェックするとちゃんと届いている。どうやらここの会社は仕事でメールをあまり使っていないのかもしれない。かなりアナログな運営か?

私が「メールでやり取りできないのなら取引はできません。」と、きっぱり告げる。いちいち電話やFAXなどしておれない。相手も痛いところを突かれたと思ったのか「今後、気を付けます。」と言ってくれたので期待したい。私からの指摘が刺激になってメールの重要性を分かってくれたら嬉しい。

2014年10月 5日 (日)

役所仕事のおかげで通関が遅れた

関空に到着後、ミニ樽の配達がいつもより遅いので待ちきれずにUPSに電話。UPSの担当者も食品監視課から承認通知が来ないのを気にしていた様子で電話で聞いてみるとの事。

しばらく後、UPSから電話があり、提出した書類に不備があるとの事。「不備が有ったなら私にその旨、伝えてくれないと分からんやないか」と、言いたい気持ちを抑えて、素直に先方の話を聞く。結果的に今回は書類の再提出をすることなく貨物をリリースしてくれた。

もし、私がUPSに電話しなければ更に数日間、放置されていたかも。食品監視課の間抜けな担当者は書類の不備を当事者に連絡しないのだからあきれてしまう。その不備と言うのもおかしなもので、これまで2年近く、会社名と住所が同じなので「同上」と、書いて来た。それをきちんと記入せよ、というのだから・・・

2014年10月 4日 (土)

メキシコ&アメリカ出張を計画中

11月に出張を計画中。まずメキシコに入って仕事関係の会社に行き、品質アップに関しての打ち合わせ。今回は日本向けを専門に作ってくれている男性リーダーに会って話がしたい。彼の存在は大きく、製品の品質アップには欠かせない存在。この機会に彼をしっかりたたえて、できればビールでも一緒に飲みたい。

メキシコにいる間に別件の豚関係の調査を行いたいが、どうなるかまだ分からない。何しろ依頼主側があいまいだし、情報が少ないので・・・

メキシコからアリゾナ州フェニックス経由でユマに入る。7年間、過ごした思い出深い土地に17年ぶりに行く。ユマではドーンさんとミヨコさんが待っているので楽しい時間が過ごせると思う。ユマと日本をつなぐ何かビジネスが見つかればいいのだが・・・

航空券をネットで探すと、ざっと24万円になるからつらい。1人通販ビジネスなので長く留守はできない。全て10日でおさめる計画。

2014年10月 3日 (金)

結論を早く言え ためしてガッテン

有益な情報が得られることがあるのでNHKの「ためしてガッテン」を時々、見るが、最近は最後まで見る事は無くなった。理由は番組が45分構成なので、結論を引っ張ってなかなか言わない点。ぼかしを入れたり、隠したりの嫌がらせは毎回。プロデューサーや番組関係者のセンスの無さを指摘したい。

彼らは自分たちの都合を優先して視聴者の事は後回しで番組を作っている。この点はテレビのほとんどの番組にも言えること。テレビのハードは技術的に進化して綺麗に映すが、ソフトは昭和の時代のままだから皮肉なもの。

私がプロデューサーなら番組の最初に見せ場を持って来て、視聴者を惹きこむ。更に感動を呼ぶシーンを見せて深みへと導く。飽きさせないために短編終結を心掛けて、複数の関連した話題を扱う。どないや、NHK。

2014年10月 2日 (木)

こんなことしてて大丈夫なの?

知人一向がフィリピン入りしている。現地にいる日本人に通訳を依頼してビジネスを準備中。通訳を頼まれた人も大変。経緯を知らないのだから通訳する時に困るのは必須。

フィリピンから私にメールの英訳依頼が来る。私経由でメールのやり取りを相手のフィリピン人とするのだから笑ってしまう。こんな体制でビジネスがスムーズに行えるはずがない。ゴテゴテが見えてくる。

2014年10月 1日 (水)

警察・消防・自衛隊の音楽隊が上手な理由はヒマだから

いろんなイベントで上手な演奏をする警察、消防や自衛隊の音楽隊。どれも暇な時間のいっぱいある職業だから、練習する機会に恵まれているので演奏も上手になるのだろう。その点が民間の会社とは決定的に違うところ。

倒産しない組織に属している人って共通点がある。世間からズレているし、緊張感に欠ける。私の好きになれない人種だ。

すぐ近所から中国語が聞こえてきた

自宅から50m程しか離れていない駐車場への道沿いの民家から、中国語が聞こえて来たのでちょっとビックリ。女性が電話で話しているのが聞こえた。アパートやマンションでは無く、民家からなので意外でもあった。

今の時代、どんな外国人がどこに住んでいてもおかしくない時代。私は日本を開放して外国人の移民をすすめる考えを持っているのだから。その内にイスラム系の人を見かける時も来るのだろう。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »