« 初めての朝ウォーキング | トップページ | 息苦しいエレベーター内の空気 »

2014年5月 7日 (水)

ステンシルのデザインを作る

Cimg30891 この文字のスタイルは高校生のころから知っていたし、好きだった。海外のモノって言う憧れがあったのかもしれない。木箱にIMPORTEDと書かれたり、アメリカ軍関連の ARMY, NAVY などの文字が象徴的だ。

ミニ樽を扱うようになってからこの文字と急接近することになった。そして56才にしてやっとその文字のスタイルを「ステンシル」と呼ぶことを知った。

640x480 今、オリジナルな樽型看板を計画中でバー、レストランや居酒屋などに市場があると見込んでいる。個性の強いお店のオーナーに買ってもらうには店名を入れたオリジナル品にする必要がある。そこで私のアイデアは次の通り。
●選べる文言(WHISKEY & BEER, WINE & BISTRO など)
●選べるイラスト(樽、カクテル、ワイン&ブドウ)
●店名入り

鏡板の上にステンシル・シートを置いて、その上から色を付ける。今、自分でステンシル用のデザインを製作中。絵心の乏しい私だが順調に進んでいる。

« 初めての朝ウォーキング | トップページ | 息苦しいエレベーター内の空気 »

オーク製ミニ樽」カテゴリの記事