« 育毛90日目 リバウンドか? | トップページ | アメリカの無線免許 ネット上で更新 »

2014年4月12日 (土)

ミニ樽を父の日にプレゼント

昨年、かかってきた電話の誘いに乗ってケーブルTVのスカパでミニ樽の宣伝を流した。担当者から誠実さが伝わってきたことと、良い条件を提示してもらったことが決めた理由。製作した動画はその後、自由に使える点も役立つと思った。ところが放送後の結果は無残なものだった。

ミニ樽が○○個、売れなかったら再放送や何らかの対応をすることが契約にあるが、こちらが黙っていては泣き寝入りとなるのは見え見え。そこで企画を考えて相手が乗って来そうな提案のメールを出した。

「6月の父の日に合わせてミニ樽を流しませんか・・・?」が私の提案。実際に父の日にミニ樽を選んだ人はいる。まだまだミニ樽は世間に周知されていないのでその数は少ないが、お酒を飲むお父さんなら、もらったら嬉しいプレゼントに違いない。

私の思惑は的中したようで新たな担当者から電話がかかってきて、5月中に再放送をする方向で進めてくれるとの事。昨年、作成した動画の感想を聞かれたので次の点を指摘&提案した。

●主な購入者は男性で30代~60代で、男のロマンを実現する商品。
●ナレーターが若い女性だったので商品イメージが軽くなってしまった。
●動画はそのままでナレーターを男性にして欲しい。
●新たなセリフは文字数を合わせたものを私が用意する。

果たして結果はどうなるだろう。

« 育毛90日目 リバウンドか? | トップページ | アメリカの無線免許 ネット上で更新 »

オーク製ミニ樽」カテゴリの記事