« フルボ酸 育毛60日目 毛が増えてる | トップページ | ミニ樽 PL保険に加入 »

2014年3月11日 (火)

楽天から引き続き出店の誘い

楽天の説明会に参加したのが2012年6月のことだから2年近く前になる。参加後も楽天からの継続的なホローの電話やメールは続いている。ホローには力を入れているようで、特にしつこいと言う悪い印象は受けない。こんな長期間にわたるホローは会社にゆとりがあるから出来る事だろう。

ただ、出店する際に用意されたコースは以前と同じで工夫が見られない。あれだけ立派なシステムを持ちながら、新規客を取り込む仕組みは幼稚なままだからもったいない話。相変わらず月間費用も高く、敷居が高いと言う印象を受ける。

「新しく担当になりました」と若い女性から電話がかかってきて、金太郎あめ式の誘い文句が始まる。ミニ樽のホームページを見ながらの電話のようだ。マニュアル通りのセリフで私が口説けると思ったら大間違い。電話の向こうの女性からは優しさが伝わってきたので、こちらも低調な言葉を選んで次のような希望を伝えた。

●今、用意されているプランは大企業も個人商店も同じ条件なので、個人には敷居が高過ぎる。先が見えないのに最初から支払う月間費用の負担が大きい。

●「お試しプラン」のような特別価格・期間で挑戦できるプランがあればいい。

彼女にこんなことを言っても何も変わらないだろうが・・・ 出店者目線の分析に欠けている楽天には学ぶべき点はある。ネットビジネスをけん引する立場の楽天が金太郎あめ式のプレゼンしか出来ないのは残念なこと。チャンスをくれたら私が楽天の担当者たちにレクチャーしたいくらいだ。

« フルボ酸 育毛60日目 毛が増えてる | トップページ | ミニ樽 PL保険に加入 »

オーク製ミニ樽」カテゴリの記事