« 確定申告を Freee で準備する | トップページ | タバコ臭いヤマトにクレーム »

2014年3月 6日 (木)

内部から崩壊していく中国

人権問題と民族問題をずっと引きずっている中国で無差別殺人テロが起きた。テロは絶対に許されないこと。犯人はウイグル自治区の独立活動グループと断定された。

中国政府は漢族(92%)+55の少数民族を総称して「中華民族」と定義するとの事。漢族以外の主要な少数民族はチベット(600万人)、ウイグル(900万人)、モンゴル(450万人)と、かなりの人口。彼らの中には地下運動で「独立」を主張しているグループがおり「御三家」と呼ばれているらしい。

彼らに蓄積した不満エネルギーは相当なもので、爆発寸前かもしれない。もし、御三家が同時に独立運動を起こしたら、中国は大変な事態になる。中国が過去、奪った土地だから独立運動が起きて当たり前と思えるが、傲慢な中国はそれを認めない。

中国には御三家以外にも経済格差や差別への不満分子は大勢いる。間違った共産党一党支配をいまだに替えようとしない中国は大きな代償を払う時が迫っている気がする。

中国は儒教の国でもっと我々と深い所で理解しあえると思っていたが、それは間違い。中国は儒教の国ではないのだ。中国には儒教の精神はもはや存在しない。その点を誤解すると中国人の横柄な言動は理解できない。

« 確定申告を Freee で準備する | トップページ | タバコ臭いヤマトにクレーム »

My 視点」カテゴリの記事