« ミニ樽で 「バレル・エイジング」 | トップページ | ビンボー 信号エンジンSTOP »

2013年9月29日 (日)

ミニ樽 感動を伝える大切さ

ミニ樽のDMを受け取り、問い合わせをしてくれた方から嬉しい言葉をいただいて、とてもいい気分になった。この言葉はどんな栄養剤よりも私の体にはいい。こんな気持ちに1秒でも長くおれたら、幸せで充実した時間が過ごせるに違いない。

「最近の営業マンはみんな通り一遍のマニュアルのようなことしか言わない。だから買う気が起こらない。あなたの話を聞いてると感動が伝わって来て、イメージができて来た。ミニ樽を使ってみたくなった。」

私の感動が伝わったと相手から聞いて嬉しいし、最高の言葉だ。ミニ樽に関して話していると、つい興奮してしまう自分がいる。ミニ樽に関心を持ってもらって嬉しいし、少しでも多くの情報を伝えたい気持ちが私を興奮させる。

010樽の知識を持っている人は少ないのが現実。「樽のこと、教えてください。」と、知ったかぶりをしない態度の人には私の気持ちも素直になれる。心から色んなことを伝えてあげたいと。

私の情報もそんなに深いものでは無いが、実際にミニ樽を1年以上、扱った中で様々な知識と情報を得た。それらを伝えて喜んでもらえる人がいるのはとても有り難い。

上手な口調で流ちょうに話すよりも、感動を伝えることの大切さを今の営業パーソンは学んで欲しい。

« ミニ樽で 「バレル・エイジング」 | トップページ | ビンボー 信号エンジンSTOP »

オーク製ミニ樽」カテゴリの記事