« メキシコ産マンゴー 売ってない | トップページ | 2013年は最高に暑いぞ »

2013年7月31日 (水)

オーク製ミニ樽で自家熟成

市販のお酒を自宅で熟成させて飲んでいるこだわり派の人もいるようだ。買ってきたビン入りのお酒をそのまま冷暗所か冷蔵庫で一定期間、保存する方法が一般的。保存する場所、温度や期間で確かにお酒は変化するだろう。

オーク製ミニ樽の登場で熟成させる選択肢が増えた。大型の樽と同じ材質と工法で造られたミニ樽に市販のウイスキーや各種洋酒、焼酎を入れて数週間~数ケ月入れて熟成させると、かなり色と味に変化が生まれる。

010透明なお酒は薄い黄色か琥珀色に近づくし、バニラのような甘さと樽からの香りも加わり、味わい深い樽熟成酒となる。市販のお酒では物足りない人や個性派の人におすすめなのがミニ樽を使った自家熟成。

世界に1つのオリジナル酒を造って飲む楽しみは至福の時となる。

« メキシコ産マンゴー 売ってない | トップページ | 2013年は最高に暑いぞ »

天使のミニ樽」カテゴリの記事