« リムジンを納車したが・・・ | トップページ | 小学校での英語 先生にTOEFL要求だってアホか »

2013年6月19日 (水)

自分で動かないと

海外で相手を信頼して任せておくことのリスクは大きい。何かを依頼したとしても常に誰に何を依頼したかを自分で把握して、その進展具合を確認することを怠るとガッカリさせられることになる。

私もアメリカとメキシコで仕事をして来たが、相手を信頼して任せられないことが多いのには驚いたし、多民族国家の現実を思い知らされた感じがしたものだ。

当然、そんな対応ができるようになるとそれはその人のノウハウとして蓄積することになる。現地の人たちを理解した上で上手に動かせる達人たちが今も世界のあちこちで活躍して外貨を獲得してくれている。

外国人とビジネスをするにはとにかく分かりやすい表現でまめなコミニケーションをすること。誤解はあっという間に大きくなってしまうので、文章以外に写真やスカイプでの会話も有効。

実は自分に言い聞かせながら書いている。相手に依頼しても私が思っているような動きは期待できない。そこであきらめたらビジネスは進展しない。日本で多くのライバルたちと競うより、海外とのビジネスで生業をたてたいので、もう少し頑張ることにしよう。

« リムジンを納車したが・・・ | トップページ | 小学校での英語 先生にTOEFL要求だってアホか »

メキシコのこと」カテゴリの記事