« グアダラハラは美女の産地 | トップページ | 屋台のタコスを食べたい »

2013年6月24日 (月)

英語の名刺を作る

メキシコ行きの準備をする中、名刺のことを忘れていた。英語版が無いので作る必要がある。早速、パソコンで作って印刷。今回は10枚もあれば足りるだろう。こんなことまで自分でできるのだから印刷屋さんの仕事が減るわけだ。

英語の名刺で思い出すのが、住所を英語にする際、正しくない表記が多い。中には笑ってしまうほど、バカ正直に反対から書いたものもある。「英語にする時は反対から書く」と、思い込んでいるようだ。英語の知識の無い印刷屋さんが英訳したおかしな住所の名刺が今日も日本中を旅している。

特に仕事上、英語表記が必要なわけでもないのに、会社がグローバルな会社だと見栄を張りたいのだろうが、バレバレ。まあ、英語表記があれば難しい漢字で読めない住所の時に読み方が分かるので助かるが。

見栄で思い出したのがグーグルマップ。住所を入れると自宅や会社の様子が世界中から見ることができる時代。立派なホームページを見て、住所でチェックするとオンボロ家、なんてことも有り得る。

« グアダラハラは美女の産地 | トップページ | 屋台のタコスを食べたい »

大阪のこと」カテゴリの記事