« ぎっくり腰デビュー | トップページ | 飛ぶボールに黙って替えた 前代未聞 »

2013年6月13日 (木)

100年の孤独より1月の辛抱 オーク製ミニ樽

宮崎県の黒木酒造の作る有名な熟成麦焼酎「100年の孤独」はオーク製の樽でじっくりと熟成させた高級なお酒。最初に飲んだ時の感想は焼酎とは思えない味でまるでブランデーのようだった事を思い出す。宮崎にいても入手が難しく、ほとんどはお土産用として県外に行くようだ。

28オーク製ミニ樽にペットボトル入りの焼酎を入れれば1ケ月でオリジナル焼酎が出来る。100年の孤独とは比較にならないが、そこそこの樽熟成酒に生まれ変わるから嬉しい。「1ケ月の辛抱」と名付けたい。

« ぎっくり腰デビュー | トップページ | 飛ぶボールに黙って替えた 前代未聞 »

オーク製ミニ樽」カテゴリの記事