« アボカド活躍中 | トップページ | 良くできた箱 »

2013年2月 6日 (水)

韓国から毎日、電話が来る

2012年にホタテ貝殻の件で知り合った韓国の人から1年振りに電話があった。その後、独立して自分の会社を始めたとのこと。私との昨年のメールを探して私に電話をかけて来たと言う。有り難い話である。目的はホタテ貝殻と海産物の調達依頼。

私からは彼にメールで質問や情報提供を行っているが、彼からは毎日のように電話が来る。メールで済むような内容でもわざわざ電話してくるので困ったもの。

電話で質問や情報をもらっても誤解や記入漏れは起こる。後で読み返すことも出来ないので確認が出来ない。ビジネスの基本が分かっていない。とは言っても相手は日本語がペラペラの60代。

まあ、私を当てにしているからこそ、電話してくるのだろうから文句は言えないが、無駄の多いやり方だ。果たしてビジネスになるのだろうか。私はブローカーの立場なので情報だけ取られて「飛ばされる」危険性はある。特に人間関係が無いのでそのリスクは高い。

« アボカド活躍中 | トップページ | 良くできた箱 »

大阪のこと」カテゴリの記事