« 日本の政治のこと | トップページ | 麻生太郎を別府で見た »

2012年11月24日 (土)

小さくなって味もダウンのドーナツ

店の前に100円セールのポスターがあったので2年振りくらいにミスター・ドーナツの店に入った。朝食として「オールド・ファッション」と「フレンチ・クルーラー」とコーヒーを注文。

皿に乗せられた2つのドーナツを見た瞬間、前より小さいと思った。小麦粉の値上がりで小さくなったのだろうかと思いながら食べると味も違っているのでビックリ。特にフレンチ・クルーラーは米粉が入っているのか思うほどモチモチ感が強い。

こんな小さなドーナツでは食べ応えはぜんぜん無い。こんなインチキをする店にもう行きたくない。このドーナツなら50円程度の値打ち。何年か先にジャンク・フードが食べたくなったら入るかもしれないが、その時にはどんなごまかしがあるのだろう。安い増量材を見つけて反対に大きくなっているかもしれないぞ・・・ミスター・インチキ

« 日本の政治のこと | トップページ | 麻生太郎を別府で見た »

My 視点」カテゴリの記事