« ミニ樽に近所のおばちゃんが惚れた | トップページ | パソコン用カメラをもらう »

2012年10月26日 (金)

リムジンの商談 進行中

Photo2013年式リンカーン・リムジンの見積書を顧客に提示した。その後、私はその顧客から質問攻めにあってしまった。手元の情報不足で質問のいくつかには答えられない状況。特にリムジン内部の画像や詳細情報が分からない。

そこでロス近郊にいる日本人を活用することを思いついた。その人は当初、リムジン会社から車をロングビーチで引き取って、船会社に引き渡す業務の担当だった。その彼にリムジン会社に出向いてもらい、我々に代わって情報収集する仕事を依頼するというもの。

そこで問題になるのはその人の手数料を誰が払うか。早速、我々の窓口であるアメリカ人女性に電話して交渉することにした。この業務は本来なら彼女がするべき内容。ところが彼女はワイオーミング州に引っ越してそれが出来ない点を私は見抜いていた。

私は単刀直入に「あなたの受け取るコミッションの中から彼に手数料を支払って欲しい。直ぐに彼と連絡を取って手数料の話をして欲しい。彼にこの業務を依頼しないと今回の商談は成立が難しい。」と、告げた。彼女は私の申し出を受け入れて彼と直接、話すことになった。

結果的に彼の手数料はアメリカサイドで処理することになり、我々に新たな経費の発生は無くなった。早く詳細情報を入手して見込み客に提示しないと熱が冷めてしまっては大変だ。

« ミニ樽に近所のおばちゃんが惚れた | トップページ | パソコン用カメラをもらう »

アメリカのこと」カテゴリの記事