« WANTED ポスター仕上げ | トップページ | My 樽の使い始め »

2012年9月14日 (金)

オーク製 ミニ樽 My 樽

Img_1816注文していたオーク製のミニ樽が届いた。箱を開けると木の香りが漂う。お願いしていた刻印「My TARU」の感じもいいぞ。手に持つと職人の手作り感がしっかりと伝わってくる。容量は1リットル、2リットルと3リットルの3種類を購入。焼酎の熟成用だ。

ペットボトルに入った安い甲類の焼酎(25度)や果実酒を作る時に使うホワイト・リカー(35度)をMy樽に入れて熟成させる。

数週間~数ヶ月で透明な焼酎が琥珀色になり、オーク樽から香りも浸み込む。自宅でオリジナル焼酎を楽しむことができると言う、まさに男のロマンを実感できる逸品。

「ムーン・シャイナー」とは昔、山の中で月明かりの下、密造酒を作っていた人達のこと。この樽を使えば自宅でムーン・シャイナーの気分に浸ることができる。「ちょい悪オヤジ」になって琥珀のひと時を楽しむ夜は近い。

この樽、大きさこそミニだが、材料や基本的な製造方法は大きな樽と同じ。樽工場の職人たちが作っている本格的なモノ。樽の内側のオークは適度な焼きがほどこされている。接着剤や釘は一切、使用していない。インテリアとしてもカッコイイ。

My 樽をプレゼントにすれば、あげた人のセンスは高く評価されるに違いない。焼酎を飲む人が父の日や誕生日にこんなミニ樽をもらえば、最高に嬉しいだろう。

この My 樽を日本で販売開始

« WANTED ポスター仕上げ | トップページ | My 樽の使い始め »

オーク製ミニ樽」カテゴリの記事