« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

テレビの影響力は凄い

仕事仲間の関係するレストランが読売テレビから取材を受けた。吉本の芸人が訪問して食べると言う、5分程度の内容。

そしたら翌日から客が殺到し始めたと言う。テレビで芸人が食べたハンバーグやトンカツに注文が集中して原料切れになった。店の売上げは過去最高を出したから凄い。

夕方6時からの番組だったのに多くの人達が見ているものだと関心する。

2012年3月30日 (金)

心臓が一生で打つ心拍数は20億回

空腹が人を健康にする」の本からの情報によると、心臓の心拍数は一生で20億回とのこと。1分間に50回だと80才で打ち止めの計算になるらしい。

うちの母は84才だから心拍数が低いのか心臓が丈夫なのか知らないがまだ生きている。このことは伝えずにおこう。

2012年3月29日 (木)

自転車の走る場所

最近、自転車の走る場所をめぐる情報がバラバラな感じがする。歩道を走るもの。歩道を人が歩いていないのに車道を走るもの。こんな簡単なことも行政は解決できないのかとアホらしくなってくる。

その答えは「自転車は歩道を走る。但し、歩道上では歩行者がいかなる場合も優先される。」

片側1車線しかない道路を自転車がちょろちょろと走られてはたまらない。歩道がある場合は歩道を走れって言いたい。歩道が無い場合は仕方ないが。

悪質なのは競技用スタイルの自転車に乗ってる若者と身勝手な年寄りのようだ。

2012年3月28日 (水)

電車内の一こま

夜7時代の電車内の光景にちょっとビックリ。私の周囲の人達を観察してみると、各人が移動中の時間を有効活用していた。

60~70代の男性2人は文庫本を読んでいる。その横で高齢の男性がメールをゆっくり打ち込んでいる様子。練習中かもしれない。彼の横は50代のおじさんが耳にイヤホンをさして携帯でTVを見ている。おじさんの横では20代の男性がスマートフォンの画面を指でこすっている。彼の横は30前後の男性が普通の携帯でネット情報を見ている。

体をひねって後方を観察すると、20代の女性がiPadで電子ブックを読んでいるではないか。カッコイイ!

何もしていないのは私だけのようだ。

2012年3月27日 (火)

塩麹を使った加工品 引き合い良し!

今、話題の発酵調味料の「塩麹」を使った加工食品の営業を開始したら、その引き合いが良い。特に東京エリアの会社の反応がいい。通販と外食を扱う会社からのサンプル依頼が多くて、その対応に追われている。ネットで調べてもこの商品はまだ市場には無いので話題性があるようだ。

大手の通販会社が関心を示してくれ、要求してきた資料作りに対応中。放射線検査の情報まで要求されている。この会社が採用してくれたら大きな注文につながる可能性は高い。今はゴールデンウィーク用の新商品を探している時なので、提案した時期がバッチリと言うわけだ。

工場側の原料調達と生産体制も早急に整える必要がある。果たしてどこまで売れるか楽しみなところ。カゼでしんどい中、必要書類の作成に頑張っている。

2012年3月26日 (月)

葛根湯はカゼのひき始めに効く

花粉症で不調な中、のどに痛みを感じた。「やばい。カゼか?」と思い、早めに寝る。私はカゼの時は最初にのどに痛みを感じる。葛根湯を飲みたかったが家に無い。

E025215h_s21私はカゼのひき始めに葛根湯を飲むと良く効く。30年ほど前に出会った薬だが、その効果に驚き名前を覚えた。苦味のある薬だが私は信頼を置いている。

正露丸と同じように「効く」と思い込んで飲むものだから、薬効以上の効果が出るのだろう。葛根湯だと言われて偽薬を飲んでも私の場合、効果が出るに違いない。

にもかかわらず数年ぶりにカゼを引いてしまった。年齢で免疫力も下がっているのだろう。まいった。外では春一番が吹き荒れている。

2012年3月25日 (日)

ドッキリ・カメラ

笑ってください。

みんな眠いのだ

日本編

2012年3月24日 (土)

傘との会話

Image4大阪のJR環状線、梅田駅では多くの人が電車を降りる。乗り込んだ私は置き忘れされた傘と目が合った。横の座席には誰も座っていないので明らかに誰かの忘れもの。

電車のドアーが閉まると;

傘:「あ~あ、置いていかれてしもた」

私:「かわいそうに」

傘:「どないなるんやろ?」

私:「これは環状線やから何回もグルグル回って目が回るやろね」

傘:「え~」

私:「その後、忘れ物として暗~い倉庫に持って行かれて、そこで1年ほど待機。その後、拾得物として50円で売却される運命やな」

傘:「それはイヤやわ。おっちゃん、連れて行ってよ」

傘にまで「おっちゃん」って言われるか、と思いながら水色の女性ものの傘が我が家に来た。

2012年3月23日 (金)

自分でまつ毛をカットする夢

まつ毛が長すぎて困っている。遠近両用メガネをかけたときにレンズの内側にまつ毛が触れてしまうのだ。微妙に触れるようで長時間、メガネをかけていると内側のレンズが曇ってくる。

メガネ屋で調整してもらったが、また触れ始めた。まつ毛が伸びたのだろう。その成長エネルギーを髪の毛に向けて欲しいとの私の気持ちはまつ毛には届かない。

まつ毛をハサミでカットしようとしたが、なかなかうまくカットできない。昨日、凄い夢を見た。自分の頭を膝に乗せて、自分でまつ毛をカットしているのだ。まるでマネキンを膝に乗せているかのように。夢から覚めてもそのシーンをはっきりと覚えている。

夢ってやつはとんでもないことをしてくれる。出てくる人物の組み合わせもバラバラだし、まるで万華鏡のようなストーリーもある。

2012年3月22日 (木)

コカコーラ博物館

14,5年前だろうかアトランタのコカコーラ博物館に行ったことがある。アトランタはコカコーラ発症の地。

一番、想い出に残っているのは世界中で販売されているコカコーラ飲料(60種)が自由に飲めること。国によって微妙に味を変えているところが楽しい。コップを片手に色んな国のコーラを飲むのはここでしか出来ないこと。

Img_0664土産店には数々のコカコーラグッズが販売されており、マニアにはたまらない。私もブリキ製のトレーを購入。

最近はめっきりコーラを飲むことが無くなったが、ハンバーガーやピザのようなジャンク・フードとの相性はバツグン。たまに飲むとあの攻撃的な刺激がよみがえる。コーラを禁止する国があるのは納得できる。

2012年3月21日 (水)

ブ○ほど手鏡が大きい

Image4電車に乗っていて大発見をした。車内で手鏡を出して化粧の手入れをしている女たちを観察していて気がついたことは、ブ○ほど手鏡の大きさが大きいと言うこと。しかも見ている時間も長いし、バッグから頻繁に鏡を出して見ている。

ブ○と鏡の大きさは比例する。

ブ○と鏡を見る時間も比例する。

ブ○と鏡に使う額も比例する。

2012年3月20日 (火)

読めない書道の文字

Img_0746書道展の入選作品が新聞に載っていたが私には何の文字が書いてあるのか読めない。確か左は「土壌」で、右は「生」。

読めなくても全体のバランスが良くて、一種のアートとして見れなくも無いが・・・

中には目隠しで適当に線を引いたような作品もあるぞ。何か一杯、食わされているような気がする。

どんな基準で選ばれているのだろう。共通のルールがあるのだろうが、私には理解できない世界。

2012年3月19日 (月)

記念切手で ゆうパック

Img_0806郵送する小包が出たのでネットで調べると料金は800円。この時ばかりと小学校時代に集めた記念切手を貼って郵便局へ持ち込む。

800円分の切手は結構、貼り応えがある。人生でこんな沢山の切手を貼って出す郵便は初めてのこと。50を超えても初体験はあるもの。

これを見た郵便局のお姉さんは困惑気味。電卓を取り出して切手の合計額を計算し始めた。806円分貼って来たから不足は無いはず。

「変なオッサン」と、思ったことだろう。今日の雑談のネタにされるのだろうか。近いうちに次の郵便物が控えているのでそれにも記念切手を貼る予定。私に変なレッテルが貼られそうだ。「切手をいっぱい貼ってくる変なオッサン」と。

記念切手を購入して使わずに家で保管されている総額はかなりの額に上るだろう。日本郵政の詐欺にうまく引っかかったものだ。

2012年3月18日 (日)

空腹が人を健康にする

新聞の広告を見てこの本も読んでみたくなった。私の感性をくすぐる。「空腹が人を健康にする」 1日1食の健康法とのことだが急に1食に減らすことはできないから、徐々に減らすのだろうがそれでも辛いと思う。

1, 食べ過ぎこそ病気のはじまり
2, 満腹には対応できない現代人の体
3, 細胞を修復してくれる「サーチュイン遺伝子
4, 糖尿病は人類の進化の証?
5, 危険が迫ると脳細胞まで活性化する
6, 寒いとなぜ体がガタガタふるえるのか
7, メタボが寿命を縮める本当の理由
8, 食事の量を減らす簡単な方法
9, 「1日1食」でなぜ栄養不足にならないのか?
10, お腹が「グーッ」と鳴るのを楽しむ
11, 空腹時にお茶やコーヒーを飲んではいけない
12, 1食を食べたときから「やせホルモン」が出る
13, 若返りのための「ゴールデン・タイム」
14, 砂糖の摂り過ぎは確実に寿命を縮める
15, カルシウムは歩いて補う
16, 健康にいい塩などない
17, 一物全体で完全栄養を摂る
18, 1日1食なら何を食べてもOK
19, ご飯を食べたら直ぐ寝よう
20, 朝起きて直ぐ水を飲む必要は無い
21, 冬眠明けの熊はなぜ直ぐに起き上がれるのか
22, 体内時計は朝日を浴びるとリセットされる
23, たった3分で一万歩歩ける
24, 酒飲みへの朗報?休肝日は必要ない
25, 体の温めすぎは冷え性のもと
26, 花粉症には口呼吸が効く
27, 直ぐに眠りにつける魔法の呪文
28, パートナーやペットと触れ合うと寿命が延びる
29, 自分の内なる声にしたがって生きる
30, あなたの人生このまま終わってもいいですか?

2012年3月17日 (土)

ずるいぞ レタス&ペッパーバーガー

Lettucepepper_l1 マクドの新メニュー120円の「レタス&ペッパーバーガー」を食べた。かぶりついて直ぐに後悔。パテーはパサパサでオガクズでも入っているかのよう。レタスはちょろっとしか入っていない。レタス価格が高いので量を減らしているのは確実。

Img_0801_2 写真では美味そうに表現してあるが実物はかなり違うぞ。誇大広告だ!もう二度と買わない。騙しマクドだ。

2012年3月16日 (金)

マルちゃん 正麺 3種購入

Img_0792マルちゃん「正麺」の美味さに感激して豚骨の後、醤油と味噌味も食べたくなり購入した。

味噌味を食べたら麺の太さが豚骨は細麺だったが味噌味は普通の太さ。麺の太さまで変えるとはなかなか。スープも粉末ではなく、練りタイプで本格的。味は合格!醤油味を食べる楽しみが膨らむ。

ネット上の評判もいいし、確かに市場から受け入れられているようで ここに記事が載っている。日清食品はあせっているのではないだろうか。まだ食べてない人にはおすすめのラーメン。

5ケ入り348円で販売しているスーパーが多いようだが、家の近くのスーパーは298円で売っているから実にありがたい。50円のセーブ。

2012年3月15日 (木)

2年ぶりの花粉症

私の花粉症デビューは50才を超えてからだった。昨年は症状が出なかったが、今年は2日前から目がショボショボしてくしゃみが出る。3年程前に買った飲み薬が残っていたので1錠飲むとピタッと症状は止まる。効果が有り過ぎて怖くなるほど。

ノコギリヤシを飲んでいるので他の薬は飲みたくないが仕方ない。体内でケンカしないことを望む。

街中にはマスクした人が多いが、花粉症の人達なのだろう。事前に注射する人も多いと聞くが私は絶対に注射はイヤだ。怖い!

春が来るのが待ち遠しかったが、花粉症もやって来るのが困りもの。おまけに黄砂も中国大陸から飛んで来ると言う。まいった。

2012年3月14日 (水)

非正規だからこそ高い時給を払え

会社が必要な時だけ雇用する非正規の人達にこそ、特別な高い時給や日給を払うべきだ。社民党などは最低時給1,000円とか言っているが、それでも安すぎる。最低時給2,000円にすべし。

社員の雇用は守られているが、派遣や非正規で働く人達は不安定で保険や年金にも加入できない人達が大勢いる。病気になっても100%自己負担だから、病院に行けない人もいる。そんな人達は今の生活が優先で、何十年も先の年金のことを考えて年金を支払う余裕など無い。

公務員の所得額を聞いてあきれるばかり。ギリシャのことが他人事に見えないぞ。長い間、他力本願の空気に浸っていたせいか、日本では運動を起こす元気すら無いようだ。

2012年3月13日 (火)

ふしだらな女のベーカリー

95455362_4tzd9o1メキシコに世界に誇る食品メーカーがあることは以前、ブログに書いた。そこの社名は日本人ならビックリするBIMBO社

パンや菓子類を中心に製造販売している。たまたまネット上の自動翻訳で同社のアメリカ子会社のページを見てビックリ。会社名がとんでもない名前になった。BIMBOには英語で尻軽女とか、ふしだらな女という意味があるためこんなことになってしまった。それにしてもこれはないでしょう。

会社名: BIMBO Bakerries USA
翻訳機: ふしだらな女のベーカリーアメリカ

BIMBO社は立派な上場食品会社。17ケ国に進出し。7,000種類の商品を作っている。メキシコではプロ・サッカーチームのスポンサー。

2012年3月12日 (月)

外国人の介護士へのハードル高過ぎ 

必要な介護士の絶対数は益々、不足することは明らか。そんな中、外国から日本にやって来て介護したいと言う人達に対して高いハードルを設け過ぎ。

母国で既に同じ業務を行っていた人や経験のある人達には、ある程度の研修と基本の日本語で特別な資格を与えていいと思う。ところがこんなところにも行政の完全主義的な考えが邪魔をしている。難しい日本語の習得まで要求するのは間違っている。

こんなことをしていたら誰も日本に来なくなるぞ。現実、有能な学者や技術者たちはそんな日本を避けて、その国の言葉を要求しない条件の国に向かっている。韓国もそんな国の一つ。

日本は関税以外に日本語と言う高い障壁を既に設けていることを知るべきだ。過去、それでも日本には外国人たちをひきつける魅力と技術を持っていたが、もはやそれは過去のこと。過保護ニッポンに風穴を開けないと将来は無いぞ。それに語学オンチな日本にとり、益々、厳しい時代になるだろう。

2012年3月11日 (日)

いまだにWindows XP, 2003 excel, word

いまだにWindows7の入ったPCとは縁が無く、私はXPを使いながら、2003年バージョンのexcel, wordのまま。時々、先のことを考えると不安になることがある。新しい操作を覚えるのがイヤなこともあるが、このままだと進歩から取り残されてしまうのではと恐怖さえ感じてしまう。

2012年度中にはWindows8が出ると知り益々、あせってしまう。その時にPCの買い替えをするべきだろうか。でも、いきなりWindows8 が使えるか心配。

iPad やスマートフォンにも触ったことが無いのにアップル社が新しいiPadを発表した。TVでは各社がスマートフォンの宣伝を繰り広げる。私のネットレベルは世間でどのあたりなのだろうか気になってくる。

若い部下の多い職場の同世代たちはストレスが溜まるに違いない。ネット社会でも格差は広がるばかりのようだ。キーボードの使えない連中は化石的存在となるのか。

2012年3月10日 (土)

デジタルとアナログのバランス

ネット社会になって人間関係が希薄になってきている。ネット上で事が足りると、いちいち出かけて行って人間関係に気を使いながら話をすることが面倒に思える時がある。でも、ビジネスで成功するにはネットのやり取りプラス、直接、会ってする商談のバランスが重要だ。このバランスを誤るとビジネスチャンスを逃すことにもなる。

全てを事務的なメールで済ますことは瞬間的なビジネスには問題ないが、長期的な安定ビジネスを構築する上では問題が出る。ネット上でもある程度の人間関係は構築できるだろうが、一瞬で切れる危険性もある。新たなビジネス・スタイルが求められている気がする。

2012年3月 9日 (金)

Only You / プラターズに会った

ロスで働いていた時に私の勤務する会社の社長(日本人)を尋ねて1人の黒人男性が事務所に入って来た。60代と思われるアメリカならどこにでもいる感じの男性。社長の友達だと言う。

Image9雑談に同席していると、何とこの男性はあのプラターズのメンバーだと言うのだ。「ほんまかいな」と内心、思いながら「Would you sing ONLY YOU ?」と、言ってみた。

次の瞬間、彼が歌い始めた。Only you~ 彼がボーカルだったかまでは確認しなかったが、信じるしかない。時々、日本からお呼びがかかるとも言っていた。日本人なら誰でもあの名曲は知っている。

2012年3月 8日 (木)

公共工事が増える時期

この時期になると予算の消化具合が気になる人たちがいる。日本では恒例行事になっている年度終了前の公共工事を見るたびに腹が立つ。昼間から堂々としているから余計に怒りたくなる。

掘り返す必要も無いのに予算を消化するために工事しているのかなと疑ってしまう。道路工事はこの時期、確実に増えている。こんなことをずっと続けているのだから情けない行政だ。

その横を平均年収が739万円の大阪市バスが通る。運転手をにらみながら更なる怒りがわいて来る。報道直後だけに運転手は大きなマスクで顔を隠している。

2012年3月 7日 (水)

1メール 1案件

ビジネス・メールで私が注意していることは、「1メール1案件」。1つのメールに複数の案件を書くと、読む側が混同したり、後でメールを読み返す時にも探しづらくなる。タイトルに書かれた内容以外のことが本文に書かれていては誤解のもとになるから避けたい。

箇条書きの活用も相手の理解を助ける。文章を続けて書くより、はるかに分かりやすい。

こんな私の思いを無視したメールが来るから困りもの。読む側のことを全く考えていない無神経な連中は全ての世代にいる。ビジネスセンスが無いし、相手の立場でモノが考えられないのだ。

先日、数字を漢字で書いてきた人がいたのにはあきれた。おまけに文章は棒打ちでダンゴ状態。メール初心者なので我慢したが、早く成長して欲しいもの。

2012年3月 6日 (火)

サントリー ノコギリ・ヤシ無料サンプル Get

今、DHCから無料でもらった「ノコギリ・ヤシ」を毎日、飲んでいる。夜中にトイレに起きなくなればありがたい。30日で結果が出るだろうか。

そんな中、また新聞に「ノコギリ・ヤシ」の無料サンプルの広告を見つけた。今度は発売元がサントリーだったので、半年前の育毛剤の件があるので少し戸惑ったが、直ぐに私の中の厚かましさの方が勝ってしまい電話した。

「無料サンプルは抽選です。当選の場合は商品をご自宅にお届けします。」と、もったいぶった言い方だった。「届くに決まっている」と、思った私の予感は的中。数日後、立派な箱入りのノコギリ・ヤシがサントリーから届いた。Img_0776通常価格\5,460もする高価なもので同封資料はDHCよりも充実した内容。

DHCは資料に他社との含有成分の比較表を載せている。1日当たりのノコギリ・ヤシ成分の含有量はDHCが340mg、サントリーが320mgとあり、\955のDHCの方が多いが、一概に比較は出来ないもの。抽出方法により有効成分が破壊されることもあるだろうから。

S社は明らかにサントリーのこと。年間比較でDHCと5万円の差が出てしまう。どうするサントリー。

これで2ケ月分のノコギリ・ヤシが無料で確保できた。3匹目のどじょうはいないだろうか?

2012年3月 5日 (月)

池上 彰は分かりやすい

元NHKの池上 彰はフリーになって民放局から引っ張りだこだ。NHKを辞めてから彼の才能が発揮されているのだろうか。こんな彼の人気ぶりをNHKの人達はどんな目で見ているのだろう。気持ちよく見ている人だけでは無いだろう。彼は安定さは失ったかも知れないが、やりがいと報酬はかなり増えたに違いない。

世界で起きている政治、経済を分かりやすく解説する名人と言っていいだろう。彼の説明は上手で分かりやすいことに尽きる。NHK時代の「こどもニュース」での実績が役立っている。

彼が受け入れられている理由を良く考えると、TVや新聞のニュースを直ぐに理解できる人が少ないと言うことだ。分からない単語が複数出てくると、もはや理解から遠ざかる。きちんと理解しないまま、過ごしてしまう事ってある。そんな人達が実は沢山いたのだ。

池上氏は噛み砕いて、あるいはレベルを下げて説明することで国民の信頼を得ている。裏返せばマスコミは自己満足的で一方的な報道をしているのではと思いたくなる。多数の国民が理解できる報道が重要なはずなのに、マスコミはいつの間にか理解させることを忘れた事務的な配信ツールに成り下がったようにも思える。

池上 彰は今の報道のあり方に一石を投じているのかもしれない。

2012年3月 4日 (日)

ATMで手こずるおばあちゃん

郵便局のATMで列に並んだ。私は3人目で先頭におばあちゃんがいた。そのおばあちゃんの番になり操作を始めたが「お取り扱いできません」とか「最初からやり直してください」のアナウンスが何度も続く。「あきらめて窓口に行けばいいのに」と、思ったが、しぶとく頑張る。

私の前にいた中年女性はイライラしているのが分かる。私も郵便局カウンターに行って「年寄りがATM操作で困っているから手伝ってあげて」と、言いに行こうかと思った程、キレかけていた。

やっっっとのことで操作が終わり、おばあちゃんが出てきたら、近所のおばあちゃんではないか。通帳を眺めながら出て来たので私には気付いていない。バレンタインにチョコ(88円)をくれたので許すことにした。

その後、聞いた話ではおばあちゃんの後に待っていた女性が操作を終えて自転車で帰る時、「あれだけ待たせてすみませんの一言もゆえへんのか」と、キツ~イ一言をおばあちゃんに浴びせたそうだ。

世間は狭いもので、おばあちゃんは私の母に「郵便局で怒られた」としょんぼりして言ったのだった。「そう言われても仕方ないことをしてた」と、弁護はしなかった。

高齢化社会が進むとこんなことが多発するのだろう。

2012年3月 3日 (土)

マルちゃん 正麺 美味い

Img_0771TVCMを見て食べたくなったのでマルちゃん正麺を5ケ入り298円で購入。醤油、味噌、豚骨の3種類の中から豚骨味を選んだ。

豚骨ラーメンの基本を守ったストレートな細い麺に驚いた。麺の食感は生麺を思わせるレベル。豚骨スープも深みがあって旨い。

醤油や味噌味も食べてみたいと思わせた、たいしたやつ

メキシコで頑張るマルちゃんはこちら

2012年3月 2日 (金)

音楽の流れる冷蔵庫

凄いことを思いついた。バナナに音楽を聴かせていたあのアホ会社のニュースを見た後、ひらめいたアイデアは冷蔵庫内に音楽の流れる装置を開発して販売する。

家庭にある冷蔵庫に付加装置として取り付けるもの。音楽はモーツファルトからAKB48それに般若心経まで幅広く内臓。

「今日のタマゴ焼きはどう?EXILEを聴かせたの。」なんて会話を朝からするのだろうか。

この装置で実用新案を申請、獲得する。直ぐに中国や韓国のアホなメーカーたちは音楽装置を内臓した冷蔵庫を作るのかもしれない。

野菜や食品たちから「静かに寝かせてくれ~」と、悲鳴が聞こえてきそうだ。

2012年3月 1日 (木)

ルート BEER はサロンパスの味

Item_juice02ls1日本人には馴染まないであろう飲料にルート・ビヤがある。私も初めて飲んだとき(1978年)「サロンパスの味だ」思ったことを思い出す。A&WのルートBEERは有名で今でもアメリカでは多くの人達に飲まれている。

ルート(根)だから根っこなど14種類の薬草が原料に使われている。ビールと続けばアルコール飲料と思いそうだが、アルコール分は入っていない。何度か飲むとクセになる味とも言える。

Imagecalltp2s 私はルート・ビアを語るとき、「ドクター・ペッパー」を思い出す。過去、大阪では売れ行き不振で販売中止になった。好きだった私は箱買いして飲んでいたことを思い出す。

沖縄ではルート・ビアもドクター・ペッパーも販売されているらしい。基地があってアメリカ人が大勢いるからだろう。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »