« チョコで素敵な一日 | トップページ | メキシコ料理 エル・パンチョ »

2012年2月10日 (金)

JHON DEERE本社を訪問

シカゴ空港でレンタカーを借りてジョン・ディアー本社を目指す。広大な敷地内の入り口で最初のチェックを受ける。ロビーには面談を待つたくさんの訪問者たちがいる。アジア人は我々2人だけだった。本社ビル内でも2ケ所のセキュリティーをくぐると言う厳重さ。

会議室に案内されてビックリ。重厚なテーブルの上にはコヒー、オレンジジュースにマフィン、クッキーが並べてある。朝10時のアポだったので朝食を準備してくれたのだ。テーブルの上にはアメリカと日本の小さな国旗がクロスして立っている。日米交渉のようで、シャレたことをする。まるで映画のシーンのようだった。

しばらくすると担当者が現れた。こんな場面でのプレゼンは初めての体験。ヘタクソな英語を使って会社説明、商品説明と我々の希望を伝えた。結果的にJOHN DEERE社の機械に取り付けてテストをしてみようと言うことになり、今後、話を詰めていくことになった。

Imagecayqjy44帰国後、出張レポートで「アメリカにはゴムパッドに関してはさほど大きな市場は無いということが判明した。アメリカではアスファルトの上で作業する重機はタイヤ式のものがあり、それで十分に対応できている。わざわざゴムパッドをキャタピラーに取り付けるような面倒なことはしない・・・」

そして私は3ケ月で仕事を失った。ジャンジャン。

« チョコで素敵な一日 | トップページ | メキシコ料理 エル・パンチョ »

アメリカのこと」カテゴリの記事