« 中性脂肪が高いって | トップページ | 12月8日は真珠湾攻撃の日 »

2011年12月 7日 (水)

除染では無く移染でしょ?

東北地方の放射線の除染作業を建設、土木、住宅業界はもちろん、造園業、清掃業、果ては便利屋までが参入している。あたかも高圧洗浄機さえあれば誰でも出来るように見えるが、放射線の除染ってそんな単純なものなのだろうか。TVで除染作業を見ていてどうも納得できない気持ちだ。

除染中に作業者の内部被曝のこともあるし、化学的に放射線を中和して消すものでもない。と言うことは水と共に周辺に飛び散ったり下水に流れ込んだりで、汚染場所が変わるだけ。

それに1軒の家屋を除染しても建屋以外の木々や周辺の土壌にも放射線物質は存在している。TVで見る除染作業は自己満足に見えて仕方が無い。点を除染して大きな意味があるのだろうか。専門家たちは除染の現状をどう見ているのだろう。

除染作業で放射線が無くなるわけではないので、薄めて拡散させているだけだ。人体に影響の無いレベルになればそれで安全ならその確証が欲しい。そんな事は今の英知では出来ないから怖さは消えない。

« 中性脂肪が高いって | トップページ | 12月8日は真珠湾攻撃の日 »

My 視点」カテゴリの記事