« 詐欺レター From オーストラリア2回目 | トップページ | いかなごのくぎ煮に挑戦 »

2011年3月16日 (水)

優しさいっぱいのニッポン!

是非、このサイトを見て欲しい。地震、津波の現場や様々な人達からの心あたたまるメッセージや実話が載っています。胸に込み上げてくるものを感じると同時に、東北地方の人達の優しい人柄も伝わってきます。

一瞬にして家族、知人、自宅、会社や、町全体を失った人達の悲しみは、私の想像をはるかに超えている。私に出来ることは何だろうか。アメリカにいる友達は既に寄付をしたと言う。私も日本人として寄付は当然の義務と思い、するつもり。

被災者への窓口になぜ、コンビニをもっと活用できないのだろうか。各コンビニチェーンは多くの店舗と配送システムを持っている。店舗に供給した商品を全て無償で被災者に提供し、提供分は後日、政府と清算すればいい。政府が指揮をとれば直ぐに出来るはず。そんなスマートな政治判断をタイミング良くして欲しい。

関西地区でパンがしばらく無くても生きていけるから、全て被災地に回して欲しい。そんな決断をパンメーカーもするべきだ。パンが関西地区で無くなったからと言って、文句は出ないし、そんな事を言っている場合ではない。

« 詐欺レター From オーストラリア2回目 | トップページ | いかなごのくぎ煮に挑戦 »

My 視点」カテゴリの記事