« 大きなデーツ(ナツメヤシ) | トップページ | ネコ年齢 »

2011年1月17日 (月)

自動車部品工場でのいたちごっこ

Imagecayod7hy日本の自動車メーカー、メキシコ工場での話。製造ラインで自動車を作っていく際、必要なボルト、ナットは必要数が所定の箱に用意してある。ところが、自動車が完成したにもかかわらず、ボルトとナットが余っていると言うのだ。つまり、5つ取り付ける所に4つしか取り付けしていないのでは、との疑いが出てくる。何とか対策は無いものかと思案して、「完成後、部品が余らなかったラインには報奨金を出す」と、言う策で問題の解決を試みた。ところが敵もやるもので、「余った部品を闇で買い取るヤカラが内部に出た」と、言うのだ。
メキシコ産の自動車にはボルトが規定数、取り付けられていない車があるかも?

« 大きなデーツ(ナツメヤシ) | トップページ | ネコ年齢 »

メキシコのこと」カテゴリの記事