« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

無料ゲームのCMうんざり

TVでゲームのCMがやたらと多い。それだけ儲けている反面、お金をむしりとられている人たちがいると言うこと。グーとかモバゲイだが、私は一度もしたことが無いので詳しくは知らないが、最初、タダで遊ばせて、引き込んでからお金を使わせるやり方は共通らしい。いわゆる「パンチラ作戦」だ。私の嫌いな出っ歯の柳沢慎吾がそのCMをしているから余計に腹の虫が騒ぐ。こんなビジネスが長続きするはずが無い。その内に飽きられて消えるだろうが、急激に売上げを伸ばしているのは事実のようだ。こんなことに時間とお金を使うより、もっと有意義なことが他にたくさんあると思う。こんなビジネスは市場の隙間で限定的に行うレベルのもの。にもかかわらず、多数の日本人が巻き込まれるとは、何とも情けなくて恥ずかしい話。世界から笑われているぞ。

2011年1月30日 (日)

自画自賛のお好み焼

NHK連続ドラマ「てっぱん」でお好み焼を焼くシーンが多く出るので、お好み焼店の売上げが上がっているそうだ。私もお好み焼は好きなのでたまに自宅で焼いて食べる。それが結構、好評なのだ。自分でも美味しいと思う。TVの料理番組やネットでコツをつかんだせいもある。
美味しくお好み焼を焼くコツは;
(我が家は肉を使わないキャベツ焼き)

*お好み焼粉を使う(普通の小麦粉ではなく)
*粉の量はキャベツが生地でつながる、ぎりぎりの量
  (多すぎると団子っぽくなる)
*てんかす、紅生姜を忘れずに
*ひっくり返した後、絶対に押さえない

*ソースは市販の2種類をマヨネーズと少量のケチャップを事前に混ぜてからかける
*青海苔ではなく
「味付け海苔」をつぶしてかける
  (袋のままグシャグシャと、もみつぶす)

2011年1月29日 (土)

プロ野球選手OBに感激

昨日、大阪で元巨人軍の橋本投手とビジネスの話で会った。あるプロジェクトを計画中で、橋本氏の協力が必要となり、関係者を通じて面談が実現した。彼が現役で活躍していた頃、私はアリゾナ在住だったので、正直、彼のことは知らない。そう言えばTVの野球解説で見たことあるような・・・そんなレベルの私。それでは失礼なので、事前にインターネットで情報収集すると、橋本氏は引退後、全国の児童福祉施設の子供たちに野球教室を開いて支援していることを知った。「野球を通じて何かできる事をしたい」との熱いメッセージを今回、直接、聞くことができた。昨年から続いているタイガーマスク現象に、仲間から「おまえやろ?」と、言われ、「何とも有り難い人違い」と、日焼けした大柄な体の橋本氏が語った。

語り継がれている有名な乱闘シーンの真相も知ることができた。

彼は社団法人を作り、組織的な支援に取り組んでいる。彼との出会いが我々の目指すビジネスといかにコラボレーションできるか、楽しみだ。

2011年1月28日 (金)

急にジェリービーンズ

Img_0549急にジェリービーンズが食べたくなってスーパーに行くと、見つかった。春日井製菓の商品。髪の毛に悪そうな着色料が気になるが、この際、ちょっと目をつぶろう。アメリカのスーパーではジェリービーンは計り売りしている。日本へのお土産に買って帰ったことを思い出す。食べると昭和の味がよみがえる。このお菓子もかなりロングラン商品だ。レーガン大統領の好物だったと初めて知った。最近、甘~いものを食べたい日が増えたような気がする。危険信号かもしれない。

2011年1月27日 (木)

口内炎 たまりません

魚の骨で舌をケガしたようで、口内炎になった。痛~~い。一気にめいってしまう。ためしてガッテンで口の中をまめに消毒液で洗うのが効果的と習ったことを思い出す。Image7消毒液とか気の利いたものは無いので、水道水でまめに洗うことにした。2,3時間おきに口をすすいだが、すすぐだけでも痛~い。口内炎は毎回、歯に触れる場所に出来るから始末が悪い。食事はおかゆ、おじやにして流し込むしかない。一言もしゃべりたくないが、無口で1日は過ごせないから悲劇。2日目が痛みのピークで3日目から少しましになった。完治まで7日間かかった。これが人生最後の口内炎であって欲しい。それくらい痛かった。

2011年1月26日 (水)

昭和を代表する歌

ラジオから「神田川」が流れてきた。「あなたはも~忘れたかしら・・・」この歌は私の中で昭和を代表する歌のような気がする。10000657_20090627182143_image_4501小学生の頃、小銭を握って銭湯に行ったし、その時、セルロイドの石鹸箱からコトコトと、確かに石鹸の音が鳴った。3畳一間での生活風景も理解できる。私が中学生の時、技術科の先生の借りた部屋がそんな感じの狭~い部屋だったのを思い出す。風呂なしの共同洗面所&トイレ。昭和45,6年の頃の話だ。

20才前後の人たちと話をする中で、たまに使うフレーズに「これは昭和の料理」とか「昭和の歌しか知らない」がある。

2011年1月25日 (火)

一旦停止しない踏み切り

踏み切りでの一旦停止廃止論者の私を受け入れる踏切を発見した。確かにきちんと止まって左右を確認している車は少ない。さすがに素通りではなく、スピードは落とすが、止まらずに踏み切りを通過している。その場所は全国から浮浪者が集まると言われる大阪西成区の「釜が崎」あいりん地区。Img_ad1チンチン電車だからバカにして止まらないのかもしれない。
この地域は最近、大きく変わろうとしている。外国からバックパックで旅する人たちがここに泊まり始めている。先日、確かにリュックを背負った外国人カップルをこの辺りで見た。低価格で泊まれるから何も知らない外国人は単純にそこを選ぶのだろう。それを仕掛けた地元の人たちは凄いと思うし、応援したい。「釜が崎は危険」と言うイメージはもはや過去のものなのだろう。

2011年1月24日 (月)

交信して交換するカード

Img_05531_sh01アマチュア無線を再開して交信をぼちぼち楽しんでいる。アンテナがちゃちなのでなかなか思うようには電波が飛んでくれないが、海外とも交信できる。

交信したらQSLカードというものを交換するので、準備中。有り得ない「エビフライ・アンテナ」を貼り絵で表現してみた。カラスとUFO付き。海外の人に理解してもらえるだろうか?

ちなみにメキシコの日本大使館でのパーティーで出される料理の中で、エビフライが最初に無くなると聞いた。カードの右上に私のコールサインを印刷して使う。

2011年1月23日 (日)

アメリカで学べば世界が舞台

TVで見たアメリカに留学中の日本人学生の言葉が印象的だった。20才前後であんなことが言える彼は凄いと思うし、応援したくなる。彼は「アメリカの大学で勉強すれば世界が舞台になる。日本でいくら東大を出ても、所詮、舞台は日本」極論とも言えるが、外れてもいない。いくら日本一の東大でも世界中から優秀な学生や教授が集まるわけではない。ところがアメリカの場合は本当に世界中から、優秀な教授、学生や凄いファミリーの学生がやってくる。そこで一緒に学び、友達になることは一生の宝となることは事実。卒業後に強力なネットワークとなり世界中の経済界で活用できる。

日本は言葉で大きなハンディーを背負っている。それでも80年代頃までは高い技術力が優秀な人材をひきつけてきたが、その時代はもはや終わった。それどころか、日本企業が日本に来る外国人研究者に日本語を要求するため、敬遠されて来ないと言うから悲劇。英語でもOKと言う韓国や東南アジア諸国に優秀な人材が流れていると知った。日本は立派な語学教材は作るが、話せる日本人はめっきり少ないと言う喜劇のような現実。小学校で週に1回、英語を始めて何になるのか?いまだに的外れなことが行われている。語学はすぐには身につかないぞ、どうする日本?

2011年1月22日 (土)

節操の無い政治の世界

自民党で当選(当選と言ってもゾンビ当選)して、その後、「たちあがれ日本」に行き、今度は大臣の椅子を用意されて「民主党」に行くなんて、与謝野じいさん(72)はアホか。晩年を汚すとは与謝野じいさんのためにあるような言葉。まるで自民党タクシーの経費で2種免許を取りに行き、取得後、別のタクシー会社で仕事するようなもの。免許取得費用の返還をするのが普通だが、与謝野じいさんは知らん顔でまた転職。きっと整形用のメスも入らない位に面の皮が厚いのだろう。こんなことをする政治家やそれを許す政党を代表に持つ国民は悲劇としか言いようが無い。
結局、政党の違いなんて無いに等しく、権力の座につくための手段でしかないことが良くわかる。こんな連中に国の舵取りと財布を任せているのだから日本が良くなるわけがない。

2011年1月21日 (金)

過剰技術ニッポン

家電量販店に行くたびに展示品が新しくなっているような気がする。きっと我々が商品を買う頃には、次の商品がメーカーの倉庫で出番を待っているのだろう。消費者はメーカーの手玉のように遊ばれているのではないのか。こんな頻繁に新機種が必要とはとても思えない。

メーカー側は「こんなことも出来ます」と、言うのだろうが、消費者がそれらの機能を使い切っているとは到底、思えない。使えこなせない機能を詰め込んで何になるのか。技術の小出しをすることもあるだろうが、メーカーの自己満足につき合わされているような気がする。こんなことをしているから世界から置いていかれるのだ。

世界にはデジタルとはまだまだ縁の無い環境で暮らす人たちが多くいる。そんな市場を開拓することにエネルギーを費やす方が、日本と世界のためになる。

環境に優しい技術の開発ならいいが、自己満足的な過度の技術で遊んでいる余裕は今の日本には無い。

2011年1月20日 (木)

武装ブルドーザーで壊しまくる男

Image8この男は事前に鉄板で大型ブルドーザーの窓をふさいだり、銃を積み込んだりして、計画的な犯行だ。武装した大型ブルドーザーで建物を壊しまくるブチキレ男。警察署や民家、倉庫などをめちゃくちゃに破壊。大型ブル相手に警察も手の出しようが無い。最後はブル内で自殺したが、壊された建物の被害額は7億円。

2011年1月19日 (水)

海外どっきりカメラ

T_face_a181笑いたくなったのでちょっと探してみました。
一人笑いに注意してくださいね。

こんなトイレもあり?

運転する犬が道をたずねる。

2011年1月18日 (火)

ネコ年齢

アリゾナから連れ帰ったネコの毛が冬服に付いているのを見た瞬間、時が止まる。死んでから1年半を超えるが、いまだにステファニーの毛が付いた服がある。16年ほど、生きたので長生きしたネコだ。ネコ年齢では80才だ。我が家は皆、ネコ好きで長い間、ネコと暮らして来た。いつも自由にさせていたので近所からイヤがられていたかもしれないが、ネコにすれば幸せだっただろう。今の時期、コタツに入るとネコを思い出す。ネコ年齢表によると、私のネコ年齢は9歳。

愛猫 1年 1歳半 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年 11年
人間 15歳 20歳 24歳 28歳 32歳 36歳 40歳 44歳 48歳 52歳 56歳 60歳

愛猫 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年 21年
人間 64歳 68歳 72歳 76歳 80歳 84歳 88歳 92歳 96歳 100歳

2011年1月17日 (月)

自動車部品工場でのいたちごっこ

Imagecayod7hy日本の自動車メーカー、メキシコ工場での話。製造ラインで自動車を作っていく際、必要なボルト、ナットは必要数が所定の箱に用意してある。ところが、自動車が完成したにもかかわらず、ボルトとナットが余っていると言うのだ。つまり、5つ取り付ける所に4つしか取り付けしていないのでは、との疑いが出てくる。何とか対策は無いものかと思案して、「完成後、部品が余らなかったラインには報奨金を出す」と、言う策で問題の解決を試みた。ところが敵もやるもので、「余った部品を闇で買い取るヤカラが内部に出た」と、言うのだ。
メキシコ産の自動車にはボルトが規定数、取り付けられていない車があるかも?

2011年1月16日 (日)

大きなデーツ(ナツメヤシ)

01029g2231この時期に出回るスイーツでまだまだ日本で知られていないのがデーツ。カリフォルニアとメキシコの国境付近で栽培されていて、日本語ではなつめやし。

この中に「マジュアーデーツ」と言って6~7cmくらいの大きなものが美味しい。最高級のデーツとして冬の時期に店頭に並ぶ。141 そのまま食べた味は干し柿に近い味わい。かなり甘いのでお茶が欲しくなるが、クセになる甘さ。ミルクと一緒にジューサーにかけたら、これまた美味しいジュースができる。

加工して右のようなスイーツとしても売られている。
Sdg_cafe_patio_239w_200h1_2小さいデーツは中東から輸入されてソースの原料になっているらしい。デーツの木はこんな感じで、大規模なプランテーション栽培されている。

2011年1月15日 (土)

突然、電車内でせんべい

Image2世の中には年齢を問わずマナー知らずの連中がいる。昨日、大阪の地下鉄内でつり革を持つ私の横から、せんべいをかじる音がしてきた。想定外の音に横を向くと、60前後のオッサンが右手にせんべいを握って食べ始めた。距離は私からも1mない。次の瞬間、せんべいの香りが漂ってくる。午後1時を回って昼食を食べていなかった私にはたまらない。オッサンは平然とした表情で次のせんべいを口に入れた。バリバリッと噛み砕く音が電車内に響く。次の駅に到着すると、せんべいの香りを残してオッサンは降りて行った。「なんやねん、今のオッサン」と、あっけに取られた私。世の中、変わってきたものだ。タバコが値上がりしたから、せんべいに替えたのもしれないぞ。このオヤジのポケットには他にどんなお菓子が入っているのだろうか?

2011年1月14日 (金)

厄年(やくどし)で儲ける神社

Images101新年を迎えて、「今年は厄年」と、心配している人もいるのだろう。そんな人たちが神社を支えている。私のように厄年とか全く気にしていない人間ばかりだと、神社は食いっぱぐれてしまう。毎年、必ず厄年に該当する人が出るのだから、美味しいビジネス。

日本では下に書いた年齢が厄年のようだが、外国にも似た風習があることを知った。どこの国にも恐怖心をあおった、胡散臭い慣わしは存在するらしい。

男の厄年: 25才、42才、61才
女の厄年: 19才、35才、37才

ハズレ防止に前厄、後厄まで用意されているからしたたか。私も42才の時、周囲から厄年のことを言われた。その度に「私の厄年は髪の毛にきたみたいです」と、言えば私の頭を見て相手も納得したのか、それともバカにされたと思ったのか、直ぐに話題が替わった。

人間の脳の進化が遅れている部分が、迷信とか根拠のない慣習を受け入れるのだろう。私はそれに気付いている分、他人より進化しているのかもしれない。

2011年1月13日 (木)

重箱の隅をつつく仕事

Image2宮崎のシェラトンホテル(シーガイヤ)で知ったことで、「こんな仕事もあるんだ」と、思った。その仕事とは「ホテルに宿泊して顧客の立場、目線でサービス内容を徹底的に調査して、経営者にレポートを提出すると言う仕事」。ホテル側には誰がいつ調査に来るかは通知されないため、事前に準備することは出来ない。抜き打ち検査だ。調査後のレポートを見せてもらったが、部屋、トイレ、レストラン、ロビー、服装、言葉遣い・・・実に多くの項目がチェックされている。その後、従業員たちに多くの仕事が増えたことは言うまでもない。

外食チェーン店にこのビジネスを行えないか検討してみたい。

2011年1月12日 (水)

戦車が街中を暴走!

Image9この事件をしっかり覚えている。私がアリゾナで仕事をしていた1995年の出来事で、TVの画面を一瞬、疑った。戦車が街中を走り、通りの車や信号機を踏み潰して暴走している。

軍の基地から戦車を盗み出したのだ。戦車を盗むと言う前代未聞の事件に全米が注目した。確か女性に振られたのが原因と記憶している。

戦車は住宅街からフリーウェイに入り、暴走を続ける。警察の警告など全く無視。最終的にはフリーウェイの中央分離帯に乗り上げ、動けなくなった。男はそれでも戦車を動かそうとしたため、警官が戦車のハッチを開けて男を射殺した。信じられない動画は下。

サンディエゴ市内を走り回る戦車

2011年1月11日 (火)

タイガーマスクと赤穂警察

Imagecapx1fwb伊達直人の名前でランドセルのプレゼントが各地に広まっている。兵庫県赤穂市の警察署内にランドセルがに置かれてあった。その後、「場所が分からないから、施設の子供に届けて欲しい」と、当人から赤穂署に電話があったと言う。ところが署の対応は「ランドセルは落し物扱いで3ケ月間、保管するかもしれない?」と、アホなコメントを出した。それでは入学式に間に合わないだろう。機転をきかした対応を取れないようでは、せっかくの好意が台無しになる。

腹がたった私は赤穂警察に電話して「せっかく、おたくの管轄内でいいことが起きたのだから、市民が喜ぶような対応をするべきだ。ランドセルを直ぐに施設に届けて欲しい」と、抗議を伝えた。警察でもサラリーマン対応しか出来ないのかと残念な気持ち。この電話をした後、プチ・タイガーマスクの気分を味わった。

2011年1月10日 (月)

スカンクでどっきりカメラ!

Imageca24r6au_2スカンクのおもちゃを使ってのドッキリ。2011年は笑って過ごしたい。腹筋の運動にもなる。
私ならどんなリアクションをするのか、本性丸出しの自分の姿を見てみたい気がする。もしかしたら、そこには今の自分が想像できないようなリアクションをする私がいるかもしれない。色んな国のどっきりを見ると、アメリカ人のリアクションが一番、個性的で面白い。
リアクションの違いを語るとき、血液型を持ち出す、浅はかな日本人もいるから情けない。そんなアホなことを持ち出されるとせっかくの笑いもシラケテしまう。そんな連中には「スカンクのおならでも、かいでたら」と、言いたい。
 

2011年1月 9日 (日)

写真はもっとアップで撮ろう!

クリスマスカードに写真入りのものが送られてくることが増えた。ほとんどの写真に言いたいことは「人物が小さ過ぎる」。アマチュアカメラマンの共通点がこの点。人物全体を写そうとするから小さくなるのだ。上半身に大胆なズームをしてシャッターを切ってみたい。

最近のカメラの技術はかなり進歩しているが、アングルを決めるのは当人のセンスに左右されるから、最新技術も及ばない。Image4前にもアドバイスしたが、芸能人のブロマイドのように顔を大きくアップした写真も、たまには撮りたいもの。最近のカメラはかなりのズームが出来るから、その機能を十分に活用した、迫力満点のズーム写真を撮って欲しい。


お願いだからピースマークだけは止めましょう。

2011年1月 8日 (土)

異物混入 お詫びの品 到着

Img_055112月にトルティーヤ商品のラップスを食べたら豚肉の骨がハムの中に入っており、お客様相談室に電話し、骨を工場に送付。昨日、工場の担当者からお詫びの電話あり、今日、品物が届いた。中には名前だけを入れ替えたお決まりの文章と写真のようなソーセージと生ハムが入っていた。レターには私が使った80円の切手も添付されてあるという気の使いよう。伊藤ハムの誠意ある対応を受け入れたいと思う。

ここで終わらないのが私。私なら名前を入れ替えただけの文章は出さないね。私が購入した商品名や異物名を使い、オリジナルな文章を1、2行でもいいから入れる。会社のファンを増やす絶好のチャンスでもあるのだから、更に踏み込んだ前向きな内容にして、一気に相手を伊藤ハムのファンにしてしまう。残念ながら伊藤ハムの対応は紋切り型のサラリーマン対応でしかなかった。

もし、このお詫びの品の中に異物があったら、どうしよう。今度は工場に直接、電話だ。伊藤ハムはどんな対応をするのだろうか。

2011年1月 7日 (金)

プリンを超えたフラン

Homemadeflan1私の中でフランはメキシコのデザートでトップの位置づけ。思い浮かべただけでつばが出てくる。練乳と玉子をたっぷり使った濃厚でヘビーな味わい。一見、プリンを思わせるが、どっしりとしていて、重さもある。日本のプリンのようにプリンプリンしていないし、軽くも無い。フランはタルトの一種らしい。Thumbnail6 甘すぎると言う人もいるだろうが、たくさん食べるものではないので甘い方がいい。右の写真から濃厚さが伝わってくるでしょうか。ネットで見つけた作り方はこちら

2011年1月 6日 (木)

空中で飛行機に片輪を取り付ける女性!

K01640271かなり昔の映像だが、片方の車輪が外れた2枚羽飛行機に別の飛行機から空中で乗り移り、車輪を取り付ける映像。しかも女性がパラシュートを着けずに取り付けしている、驚きの映像をここでご覧ください。

2011年1月 5日 (水)

リムジンの逃走劇!これは凄い!

Cadd_sm_31キャデラック・リムジンでフリーウェィを逃走する犯人。場所はニューヨーク郊外、スピードは200キロ。それを追うパトカーがビデオで撮影している。逃走中、ギヤーが壊れ、リムジンが止まる。

逃走は終わりかと思いきや、バックギヤーが使えると分かり、バックでフリーウェィに進入し、逆走。犯人は長~いリムジンを巧みにバック走行させる、凄い運転テクニックを見せるが、結末は・・・

逃げた理由は「免停中だったから」と言う。28の違反で逮捕となった。それにしてもリムジンがもったいない。
迫力満点のおすすめ動画。

2011年1月 4日 (火)

2011年の初夢

Imagecayhyldx●宝くじの印刷ミスで1,000万枚に1億円の当選が出てしまい、当選金の支払いでみずほ銀行が破綻。

●日本列島が突然、漂流を始め、世界中から観光の目玉となる。資源確保の問題も解消。
ひょっこりひょうたん島の歌を聴く

●パクリ製品を作る中国メーカーにお化けが出始めて、従業員がいなくなりパクリが無くなる。

●北朝鮮でカラオケとよさこい踊りが大流行となり、核兵器の開発をする人がいなくなる。日本は朝鮮特需となり、拉致問題も解決。

2011年1月 3日 (月)

ゲゲゲの鬼太郎 フランス語

P1_g2522404w1ゲゲゲの鬼太郎の歌がラジオから流れてきたが日本語ではない。やわらかく流れるような言葉。フランス語で歌っているではないか。初めて聞くがなんとも心地よい。リズムが分かっているからか安心して聴けた。

調べてみるとソニーから2010年11月24日に発売になったばかりのCD(価格 2,730円) 歌っているのはフランスの女性歌手・クレモンティーヌ。
アニメンティーヌ・プラス~ボッサ・ドゥ・アニメ

次の曲が収録されている。

1.ラムのラブソング
2.バカボン・メドレー
3.崖の上のポニョ
4.おどるポンポコリン
5.風の谷のナウシカ
6.はじめてのチュウ

7.ロマンティックあげるよ
8.サザエさん・メドレー
9.ドラえもんのうた
10.とんちんかんちん一休さん
11.タッチ
12.CAT’S EYE
13.ゲゲゲの鬼太郎 
14.元祖天才バカボンの春 
15.バカボン・メドレー

2011年1月 2日 (日)

水陸両用車!

Suiriku1空飛ぶ自動車の次は水陸両用車の動画をここで楽しんでください。トロトロと走るのではなく、かなりのスピードで滑走しているから迫力満点。水上通勤できる日も近いぞ。アリゾナ州のナンバープレートが付いている。水中へも行ける車ならこちら。ここまでするか。

2011年1月 1日 (土)

空飛ぶ自動車!

02terra1新年、最初の話題はこれ。アリゾナに住む知人のアメリカ人からのメールで初めて知った。なんと自動車が空を飛んでいるのだ。夢のようなものを天下のマサチューセッツ工科大学出身者5人が開発した。

2009年3月の情報がネット上で簡単に見つかるが、今まで私は知らなかった。推定価格は20~25万ドル(85円換算で1,700~2,100万円)とネット上にある。

2011年には発売される予定らしい。Transitiongasstation1後部にプロペラが付いており、燃料はハイオクガソリンを使用。

実際に飛んでいる動画こちらこちら

道路上は右のように羽をたたんで走行。Terrafugia社の公式HPはこちら

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »