« 地球滅亡の日 2011年10月28日 | トップページ | プチ嬉しかったこと »

2010年12月22日 (水)

つい聴き込む 浜田省吾

ラジオから聴こえてくる曲に、ふと集中して聴いてしまう曲ってある。浜田省吾がその一人だ。26,7才の頃、彼の歌が好きな女の子がいたので、その子のためにカセットに録音して車で聞き始めたのがきっかけ。

30年近く経った今、聞いてもちっとも古臭くないし、強いメッセージを感じるから不思議だ。「流されたくない」「レールの人生はイヤだ」「どこか違うだろ」みたいなうったえは現在にも通じるものがあるし、私の人生観とも合う。テレビに出ない生き方も共感できる。影のファンとして応援したい。 

路地裏の少年

« 地球滅亡の日 2011年10月28日 | トップページ | プチ嬉しかったこと »

My 視点」カテゴリの記事