« 領土問題と中国で働く日本人 | トップページ | 中古バイクの行き先 »

2010年9月21日 (火)

シマウマになったロバ

Tij41シマウマと記念撮影ができる町、ティファナ。サンディエゴのメキシコ側の町で多くの日本企業も進出している。実はこのシマウマ、よく見るとペイントされているロバなのだ。ソンブレロをかぶり、ポンチョをはおってシマウマにまたがり写真を撮ってくれるビジネス。今やこの町の名物ビジネス。もしかしたら「タマちゃん」のように住民票を持っているかもしれない。
最初にこのビジネスを思い付いた人は凄い。かなり斬新なアイデアの持ち主。シマウマがよほど好きだったのだろうか。「いないなら、作っちゃえ」ってわけで、ロバが標的になったのか。

多くの土産店が並ぶこの町で聞こえてくる日本語がユニーク。「腹きりプライス」、「隣ニセモノ、ここホンモノ」、「見るだけタダ」、「アメ横より安い」「中曽根さん」・・・何も買わずに店から出ようとしたら、「待たんか」と言われた。更に今は増えているはず。

« 領土問題と中国で働く日本人 | トップページ | 中古バイクの行き先 »

メキシコのこと」カテゴリの記事