« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

タバコの買いだめすすめる張り紙に喝!

79e1dd79153330f08932182715dfa8731タバコが10月1日から値上げされる。1箱あたり110円~140円の値上げ。にもかかわらず、吸い続ける人たちは買いだめやその予約で忙しい。腹が立つのは買いだめをすすめる張り紙が販売店に貼ってあること。タバコは日常の食品とは違い、健康に害を与えるモノ。正々堂々とこのような行為を行うべきではなく、厳しく規制されるべき。この機会にタバコを止める人もいるのに、その人たちの決心を曲げようとするような行為ともとれる。値上がり前にタバコの買いだめをすすめるような宣伝、チラシはあまりにモラルが低すぎる。買いだめを見越して増産するJTは箸にも棒にもフォークにもかからない会社。 常の2倍に増産しているらしいが、10月以降は急激に売り上げが下がるのは必須。それにしても何十箱も買いだめする姿を見ると「私はまだ吸い続けるアホです」と、公言しているように見える。
有力な弁護士グループがJTを相手に莫大な損害賠償を求めて訴訟を起こす時代が日本にも来るのだろうか。タバコ臭い日本にはいつまでも住みたくない。

2010年9月29日 (水)

悪質 くら寿司の内定取り消しに喝!

648bafe8da4570641大学生に内定通知を出しておきながら研修に呼び、そこで意図的、組織的に学生を辞退に追い込んだ「くら寿司」。TVでその露骨なやり方を見て愕然とした。業界大手の寿司チェーンが組織ぐるみでこんなことをするとは許せない。内定後、経営事情が変わったのなら正当な方法で契約解除することもできる。それを行わずに本人から辞退させる手法を取ったことが卑劣。理由は見え見えで、解約による違約金を支払いたくないと言う、せこい考え。

偶然、私の家の近くにくら寿司の研修場がある。ここで研修の名の下に理不尽ないじめ行為が行われているかもしれない。急成長のひずみもあるのだろうが、おごりが一番の問題では。メニューに「内定取り消しごめんなさいロール」を出すように勧告したい。回転寿司にはまだまだ裏があると思うから、私は行かない。

この件でくら寿司に抗議の電話をした人がいる。こちら。

2010年9月28日 (火)

ギャル曽根を中国に送るぞ

Sone1中国漁船が日本の領海で違法操業したあげく、漁船を巡視船にぶつけてきて、謝罪と賠償金を要求するとは中国政府に対し、本当に腹が立つ。それにしてもこんな政府を持つ国民が可愛そう。真実を曲げられ、偏った思想に操られているのも知らずに単純な行動にでるとは。でも、図に乗るのもいい加減にせんとあかんよ。いつまでも子供みたいなことを言い続けたら個人的な報復を始めるぞ。まずは100円ショップで買い物するの止める。
この程度では腹の虫が治まらない。そこで、こんな作戦を考えた。大食いの
ギャル曽根を中国に行かせて、中国中の食べ放題のレストランで食いまくってもらう。彼女1人では心配だから相撲協会から解雇されて暇な琴光喜や若い関取たちを同行させよう。

2010年9月27日 (月)

麦之助の空き缶 我が家だけ

私の地区では空き缶は街角に常備された容器に入れることになっている。その中を覗けば近隣住民のドリンク生活を垣間見ることができる。まず気付くことはビールの空き缶は少なく、第3のビールが多い。特にキリンの「のどごし生」がダントツ。Img559634451私の飲む「麦之助」の空き缶はあるかなと、さらに覗き込めば、ぜんぜん無い。どうやら、このかいわいで「麦之助」を飲んでいるのは我が家だけのようだ。この時の気持ちはちょっと複雑。誰も飲んでいない(第3の)ビールを飲んでいる優越感と言うよりも、私は一番、安いビールを飲んでいるビンボー?そんなの全く気にしないのが私。

2010年9月26日 (日)

パロディー映画で中国に反撃

巡視船にぶつけた漁船の船長を釈放した日本も情けないが、それ以上に中国政府の態度にはあきれてしまう。「ええ加減せえよ」と、言いたいが、中国は同じ土俵で話ができる相手ではなさそうなので、こんな作戦を考えた。

漁船が巡視船に故意に衝突してくるビデオを元にパロディー映画を作る。もちろん監督は華氏911を作ったマイケル・ムーア氏に依頼。更にビートたけしとタッグを組ませよう。20070506_071映画で使う道具類一式は全て中国製のパクリ品。車、バイク、携帯、iPad、時計、電化製品、バッグ、キティーちゃん、ドラえもん、ウルトラマン・・・。コロッケ清水アキラ長州小力にも出演依頼する。主題歌は円広志に依頼。夢想花は「とんで、とんで、とんで・・・♪」だが、「まねて、まねて、まねて・・・♪」で作ってもらう。

この機会に私も映画デビュー。女装して姜瑜(きょうゆ)報道官役がいい。ストッキングからはみ出るすね毛をアップで撮る。私がレッドカーペットの上を歩く日が来るかもしれない。

問題は海上保安庁の持つ、ビデオの入手方法。守屋元防衛次官に相談しようと思っていたら、収監されてしまった。面会に行くしかないか。

2010年9月25日 (土)

こんなCDがあれば買う!

Typ9p_604396_m1私は昭和33年(1958年)生まれ。もし、昭和33年生まれの人が聞きたい歌」と言うタイトルのCDが発売されたら、どんなつらい節約をしてでも買う。もちろん、曲目に満足のいくものがたくさん入っていて、「うまく選曲したな。これにはやられた」と、感じることが前提。
よく、団塊の世代(1947~1949)をターゲットにしたナツメロやポピュラーのCDセットの広告をみるが、私の世代とは少し離れているので、買うまでには至らない。もっと世代を絞り込んだCDがあれば面白い。購買層が狭い分、リスクがあるので受注生産にすればいい。カセットテープからCDに移った際、多くの思い出を処分した人はたくさんいると思う。また、そのCDアルバムを買った人がネット上で交流できるシステムがあれば、尚、面白い、もしかしたら学校時代の友達に再会できるかも知れない。何とも夢の広がるCDではないか。

2010年9月24日 (金)

こうして初老の紳士は痔になった

010107oldman02wb1座っている私の前に鼻の下にヒゲをはやし、服装もしっかりしている高齢の男性が電車に乗り込んできた。経済的な余裕を感じさせる雰囲気で年齢は70代後半だろうか。一瞬でそこまで観察後、「良かったらどうぞ」と、言って立ち上がろうとした私に「大丈夫です」との返事。再度、「いいんですか?」「はい」・・・ その男性が私の前に2区間ほど立ってから電車を降りたが、その間を長く感じたこと。
こんな場合、私なら「すみませんね」と、言って譲られた席に座る。その方が譲ろうとした人の気持ちに応えることになるし、周囲の空気も和むではないか。車内で席を妊婦や高齢者に譲る声やシーンを見ることはとても気持ちがいい。元気で、年寄り扱いされたくないとか色々あるだろうが、席を譲られたら
快く受け入れるくらいのゆとりを持って欲しいもの。今日はいいことをし損なった気分と、あんな年寄りにはなりたくないな~と、感じた一日だった。
41at8zc51ml_aa115_1でも、もしかしたらあの人は
で病院にいく途中だったのかもしれない。なら、痛くて座れない。「痔だから座れません」とも言えない。それなら納得できる。思い起こせば、電車から降りて歩く姿はどこかお尻をいたわっているように見えた気がする。
こうして初老の紳士は痔になった。

2010年9月23日 (木)

秘書代行サービスに違和感

社員は社長一人のワンマン・カンパニーに電話したら、妙に丁寧な敬語を使う女性が電話に出て、「現在、外出中でございます」と、告げられて気持ち悪くなった。私のことは全く知らない様子で、しつこく名前と連絡先を聞いてくるのもおかしな話。T_phone_a051 その社長とは何度も連絡を取っているのだから。

女性の対応はまるで、一流企業の優雅さを感じさせる上品な話し方で、ワンマン・カンパニーのイメージとはあまりにかけ離れているので、背筋がかゆくなる思い。

電話の後、娘が電話にでたのだろうか・・・?たどり着いた答えは、秘書代行サービス。その社長に確認するのも失礼と思い、そのままだが、この不釣合いには笑わせてもらった。

2010年9月22日 (水)

中古バイクの行き先

Pic_why_reason211最近、目立つ中古品の買い取りCMはピアノとバイク。ピアノのことは既に書いたので、バイクについて調べてみた。日本のバイクは海外で人気があるようで、東南アジア、中近東、アフリカ、ヨーロッパ、ロシア連邦、ウクライナ、スリランカ、オーストラリア・・・と、多くの国々に輸出されている。バイクの本場イタリアでも日本製は人気があるらしい。最近、ゲームやDVDレンタル会社のゲオもバイク買取ビジネスに参入した。
今更ながら思うのは、50ccの原付バイクの技術と品質の高さ。あんな小さなエンジンであの走りを実現するのだから驚きだ。エコな移動手段として海外でも喜ばれるに違いない。

日本国内で出る中古品やゴミの中に海外に持っていけば役立つモノがまだまだあるのではないだろうか。我々には不要でも海外の人たちには使えるモノがあるはず。

2010年9月21日 (火)

シマウマになったロバ

Tij41シマウマと記念撮影ができる町、ティファナ。サンディエゴのメキシコ側の町で多くの日本企業も進出している。実はこのシマウマ、よく見るとペイントされているロバなのだ。ソンブレロをかぶり、ポンチョをはおってシマウマにまたがり写真を撮ってくれるビジネス。今やこの町の名物ビジネス。もしかしたら「タマちゃん」のように住民票を持っているかもしれない。
最初にこのビジネスを思い付いた人は凄い。かなり斬新なアイデアの持ち主。シマウマがよほど好きだったのだろうか。「いないなら、作っちゃえ」ってわけで、ロバが標的になったのか。

多くの土産店が並ぶこの町で聞こえてくる日本語がユニーク。「腹きりプライス」、「隣ニセモノ、ここホンモノ」、「見るだけタダ」、「アメ横より安い」「中曽根さん」・・・何も買わずに店から出ようとしたら、「待たんか」と言われた。更に今は増えているはず。

2010年9月20日 (月)

領土問題と中国で働く日本人

Img0071尖閣諸島での事故がきっかけで領土問題が浮上している。今回の中国の反応は異常に激しい。こんな時、中国に進出している日本企業とそこで働く日本人の従業員たちはどんな気持ちでいるのだろう。毎日、現地で中国の人たちと接して仕事をするわけだから複雑だ。表面上は日々の仕事をこなしながら、内面で反日感情を持っている従業員がいると思うと、彼らの精神的な苦労は想像以上だ。

多分、政治的な話題は社内では厳禁との通達は出ているだろうが、互いの不信感は残ると思う。中国国内での報道は日本に伝わる内容の何倍も過激なのだろうか?日本人は現地で後ろ指を指されたり、陰口を言われたりすることもあるのか?もし、そうだとすれば彼らには何の罪も無いのに理不尽だ。

TVから伝わる中国の態度は横柄、したたかで強行。全く良いイメージは伝わって来ない。世界のトップに一気に躍り出ようと、高ゲタを履いて、竹馬に乗っているようにさえ見える。儒教の精神はどこにいったのだろうと思っていたら、「中国は儒教の国ではない」という、このページに出会った。 中国の良い面も見せて欲しいとマスコミに要望したい。このままでは中国の悪いイメージが先入観として入り込んでしまう。過激な反日運動をしているのはごく一部の人と思うが、やはり中国の反日教育に問題があるのだろうか。それにしても一気に過激な行動に出る中国人をTVで見て、よほど不満がたまっているとしか思えない。

2010年9月19日 (日)

ホンダ原付バイク 塗装はがれ

フィットに続いてホンダ原付バイクの塗装も悪いとの情報。新車を購入して3年ほどで塗装がボロボロはがれてきた。ホンダ本社にクレームを申し入れると、ミスを認めたのか全塗装で対応したと言う。やれやれ、ホンダの塗装は4輪だけでなく、2輪も悪いということが分かった。もし、本人が申し出なくて5年を経過したら、私と同様に門前払いされることになる。ホンダの塗装は1万円以下の中国製、自転車を買って数ヶ月でサビが出るのと同じレベル。

このバイクを買った人の口からホンダに関し、どんな言葉が出るだろう。全塗装したホンダを好きになり、周りにすすめるだろうか?もし、ホンダがユーザーを大切に思い、親切で適切な対応を直ぐにとったら、ミスがきっかけにホンダファンになる可能性もある。残念ながら、そんな感じではない。

塗装でミスしたホンダは大きな損。町で不特定多数の人が私の色あせたフィットを目にするたびに「ホンダの塗装は悪いな」と、思うだろう。そこからの口コミは尾ひれが付くから更に怖い。私の口から間違っても「ホンダ車はいい」との言葉は出ない。
私の気持ちを英語にすると;

HONDA is the last car to buy.
ホンダは最後に買う車。つまり、ホンダの車は絶対に買わない。

2010年9月18日 (土)

中国の美人報道官

2442311いかにも頭が切れそうな中国の姜瑜(きょうゆ)報道官(1964年生まれ)。彼女の毅然とした態度とやり取りは報道官が天職に見える。彼女には10数名のスタッフがいて、世界中のニュースを日々、分析しているらしい。質疑応答は何十通りも用意してあり、国の威信がかかる任務を見事にこなしている。北京で生まれ育ち、外交学院を卒業し、英語に精通。ニューヨークの国連本部や、香港の新華社を含め、世界中のポストを歴任しているというから凄い。M_kyouyu1_2
たまに
に見える時があるのは、気のせいだろうか?

日本も閣僚が発表するのでなく、専門の報道官に委ねる方式をとるべきだ。今からでも報道官養成を行い、世界に対して日本を明確に発信できる人材と体制を作るべきではないか。海外と比べて日本の発信力は弱くて、分かりにくい。

2010年9月17日 (金)

家畜・植物・酒に音楽ってインチキ臭い

私の中で瞬間的にインチキって思うことは、牛、豚、野菜、果実、酒、ワイン、パン・・・を作る際に音楽を流すと、良い品質のものが作れるというもの。この種の話に対して、私の中のセンサーは瞬間的に拒否反応を示す。モーツァルトの曲を聴かせることが多いようだが、アホらしいと思う。

Image5確かに音楽からは振動が動植物にも伝わるだろう。その振動から偶然、科学的には説明のつかない理由で何かの反応が出るかもしれない。でも、それが全て良い結果になるとは限らない。この点に関して、体感音響研究所がかなり専門的な実験を行っている。

今、この瞬間も豚舎でモーツファルトを聴いている豚がいるのだから、笑ってしまう。

これって昔の一時期に流行った、江本勝の「水からの伝言」を思いださせる。水に向かって「ありがとう」と、言えば、きれいな水の結晶ができて、「バカ」って言えば、壊れた結晶になると言うもの。この理論は科学的に否定されている。ここをご覧ください。今でも子供達にこのことを教えているアホな小学校もあるというから怖い。

2010年9月16日 (木)

お相撲さん せめてタイツをはいて

Zou11A7a99ffc_2401像のようなお相撲さんのお尻。夕方の食事時にそんなお尻は見たくない。中にはお尻にオデキができた力士もいるではないか。地デジだから良く見える。不潔だし、見るに耐えない。お相撲さんはせめて短いタイツをはいて、その上からまわしを締めて欲しい。違和感を出したくないなら、肌色タイツをはけばいいではないか。でも、力士はまわし以外の着用は禁止されているから、ルールを替える必要がある。替えたら?

外国人がまわしをするのは最初、かなり抵抗があったと思う。E047206h_s21 でも、デブで金儲けができる国は日本だけだから海外での金儲けと割り切っているのか。彼らは相撲をやめた後、母国に帰ってから現役時代の裸の写真を友達に見せて自慢するのだろうか。
010301nori001trans1エイリアンがメキシコに子供を捨てに行く時代だから、その内にデブを日本に送り込むかもしれない。引き受けるのは頭の弱い親方の高砂部屋かな。

2010年9月15日 (水)

民放連CMに喝

温暖化が進むと;
母: 異常気象の中をロボットに乗って買い物に行かなくちゃならなくなるかも
父: 海面上昇で海の中を泳いで通勤しなくちゃならなくなるかも
娘: 砂漠の中を耐熱装置を背負って通学しなくちゃならなくなるかも 


民放連がT.V.やラジオで流している地球温暖化 STOPのCMだ。温暖化をパロディーにして、茶化したCMに不快感を覚える。あんなCMを見て、温暖化防止に関心を持つ人が出て、環境保護に向かうと言うのか。全くバカにした話だ。広告審査機構がこんなCMを容認するとはあきれたものだ。私は機構(JARO)にメールでクレームを入れた。天下りの組織に何を言ってもムダだろうが。

調べると放送倫理・番組向上機構(BPO)に寄せられた意見の中に、このCMに関する次のようなクレームが見つかった。

最近、このまま温暖化すると「近い将来、砂漠化する」「水中通勤しなければならなくなる」「ロボットに乗って買い物に行くことになる」などの荒唐無稽なCMが頻繁に流れているが、このような科学的根拠が薄い内容の放送を一体誰に向けて何のために行うのかわからない。特に幼い世代に悪影響があるので、内容を修正してほしい。  

2010年9月14日 (火)

ゴキブリの歌♪

Goki2ゴキブリをスペイン語でクカラーチャと言う。ちょっと可愛い呼び名。メキシコにはゴキブリの歌があり、今でも多くの人が慣れ親しんでいる。題名は「ラ・クカラーチャ」で、歌詞は1910年に始まったメキシコ革命を題材にしたもの。ゴキブリは誰の事?有力な説は敵の将軍を指しているというもの。他に、革命の際、宿営地で料理する女たちが鍋を担いで疲れて歩くさまがゴキブリに似ていた様子を歌ったとの説もある。歌詞の中に「マリファナが切れて歩けない」と、過激な歌詞があるから、日本ではごまかして訳してある。スペイン語の歌をどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=B_27Hi1In6o

La cucaracha, la cucaracha,         
Ya no puede caminar;
Porque no tiene, porque le falta
Marijuana que fumar.

2010年9月13日 (月)

自分の立ち位置を見失った小沢一郎

民主党の代表選出馬でTVで見る事が多くなった小沢一郎。自分から進んで表舞台に出て総理になりたいのか。それとも周囲から担がれて、前面に出るはめになったのか。もしかして小沢さんは被害者?私には小沢さんは既に時代の流れから外れた価値観の持ち主で、これからの日本を導く存在ではないように思える。師の田中角栄のような人物像を夢見ているのかも知れないが、もはや時代はそんな人物を求めていない。小沢さんは68才になって自分の立つべき位置を誤ろうとしているように思えてならない。これでは彼の長い政界での経験と実績が、晩年をむかえて実を結ばない。

2010年9月12日 (日)

魔法の英語教材は無い

石川 遼をCMに使う、「スピード・ラーニング」や、ヤフーで売り上げNo.1と言う、セインカミュがすすめる「Everyday English」。最近、英語ブームなのか知らないが、英語教材のCMが目につく。あたかも聞くだけで英語が話せるようになるような誤解を与えるが、決してそんな簡単に英語は上達しないし、魔法の英語教材はありません。

消費者センターに多く寄せられる苦情の1つに英語教材があることをお忘れなく。「この方法なら必ず英語が上達」という定説がないため、各社は購買意欲をそそるキャッチフレーズで巧みに誘ってくるからご用心を!

Es_lb_b_300x250_1004301「英語は耳から」と、今更、何を言ってるの、と思うが、上の教材も英語をどんどん聞いて、耳を慣らすことに重点を置いている共通点がある。Everyday Englishに関しては通常の速さよりも1.43倍の早さで聞くことをセールスポイントにしているようで、何とも浅はかな理論。早い英語に耳が慣れれば、普通の会話がゆっくりに聞こえて、理解しやすいと言うのだ。そんなことは当たり前の話。こんな教材の広告塔にセインカミュがなるなんて、仕事に困っているのだろうか。

形から入る日本人だから、英語教材を持つことで満足する人もいるのだろう。これからの儲かるビジネスは「英語教材の買取り&販売」。

2010年9月11日 (土)

エイリアン 赤ちゃんをメキシコに捨てる

Alienbaby24011メキシコで農夫が動物用の罠として落とし穴を掘って水をためていた。そしたらそこに落ちたエイリアンの子供を見つけた。ところが奇妙な姿が怖くなって溺死させたと言う。2009年の報道。

その後、農夫が報告して明るみに出たが、その農夫は原因不明の事故で焼死。その遺体は考えられないような高い温度で焼かれていたというから不思議。エイリアンの報復?記事は「メキシコはエイリアンが子供を捨てに行く場所」と伝えている。

エイリアンは熊本に赤ちゃんポストがあることを知らなかったようだ。

2010年9月10日 (金)

私の電話に出ようと追突事故

ロスの友達に電話したら、彼女は運転中で私の電話に出ようとして気を取られ、前の車に追突。これにはまいった。幸い、相手の車は大型の丈夫なアメ車で、特に損傷はなかったので、許してくれたらしい。反対に彼女の乗る小型の日本車はボンネットが上に跳ね上がったまま、閉まらなくなったから大変。白人の男性は無惨な姿になった彼女の車を見て、心配してくれたらしい。彼女はそのまま、上に跳ね上がったボンネットのまま、隙間から前を見ながら、自宅まで帰ったというから強い。
その後、電話で事故の詳細を聞かされた。何か悪いことをしたようで、気まずくなったが、どうすることもできない。電話で「今度、いい車を買ってやるよ。」と、言ったまま、12年が過ぎた。その彼女は今、BMW X5に乗っているから、その必要は無さそうだ。

2010年9月 9日 (木)

エコカー補助金にはきっとウラがある

V1ani_07611 エコカー補助金には絶対に裏がある。臭くてしょうがない。スカンクが餃子、キムチと焼き芋をたらふく食べてから、車にはねられて、おならをしたように臭う。特にトヨタが臭い。政治家と限定された産業が組んで、こんな大規模な税金(5,800億円)を使うなんて前代未聞。まるで北朝鮮がするような政策。いつか内幕を暴露する人物や極秘情報が表に出る日がくるのだろうか。「沈まぬ太陽」のような映画を作っても面白い。タイトルは「エコで釣る国民」

全く恩恵を受けない産業の人たちはなぜ、声を上げないのか。それにしてもトヨタはうまくやった。さすが
政商の、なせる業。ハイブリッドで先行しているから独壇場だ。日本経済が低迷して、活性策を探していた政府に対し、エコカー減税をBESTタイミングで提案。ネーミングも実にうまい。庶民のタンス預金を狙っていた政府の思惑とも見事に一致して、直ちにGOとなった。仕組んだ人たちに見事にやられた。

こんな知恵を使って世界を舞台にビジネスを行えば、日本経済の活性化につながるというもの。

2010年9月 8日 (水)

麦之助1,000万本突破キャンペーン中

028麦之助を2パック買って帰宅後、ケースのデザインが違うので良く見ると、1,000万本突破感謝キャンペーンとある。私は20本位は飲んだだろうか。いつもならこの種の応募には全く関心の無い私だが、何故か今回は応募してみようと思う。理由は10名に37インチの液晶TVが当たるからだ。私の部屋にはまだTVが無いんです・・・

驚いたことに麦之助には以下の4種類があることも分かった。
1、麦之助
2、麦之助ハーフ 50%糖質オフ

3、麦之助ストロング 7%
4、麦之助ノンアルコール
私の地域では1種類しか販売されていないから、まだまだ売り上げが伸びる可能性はある。麦之助は1本83円で売られている第3のビール。From Korea.

2010年9月 7日 (火)

二度と行きたくない寿司屋

4人で食事に行って、3人分の食事は同時に出て来たが、1人分の料理が出て来ない。それが私の注文だった。寿司屋に行って、うな丼を注文した私が悪いのか。Ss200906100920233006111 3人は私に気を使って食事しているし、私も手持ち無沙汰というもの。しばらくたって、うなぎは釣れましたか?」と、パートのお姉さんに軽くジャブを一発。すると、「聞いてきます」だって。きっと、「変な客がいるって」厨房に伝えに行ったのだろう。返ってきた言葉は想定内の「調理中ですので、しばらくお待ち下さい」結局、3人がほぼ、食べ終える頃にうな丼が出て来た。

アメリカでは客の注文品はテーブルに同時に持ってくるのは当たり前。この点において、日本はかなりおくれている。同時に出せないのなら、注文した時点で、「この注文は時間がかかりますよ」とか、言えよ。この店のようにウエイトレスの教育ができていない店は多い。まずい店でも、ウエイトレスの対応でかなりカバーできる場合だってあることを店主は学ぶべきだ。私が店を出るとき、誰も何も言わない。せめて、「料理が遅れて申し訳ありませんでした」とか、言えないのか。
怒りが込み上げてきた寿司屋はイカリ寿司

2010年9月 6日 (月)

やばいバイトを思い出す

ラジオから聞こえてきた英語で、昔のやばいバイトが思い出された。25年ほど前だろうか、未公開映画に字幕を付けるバイトをしたことがある。このバイトに関しての詳細は聞いてはいけない空気が漂っていた。映画1本、2~3万円で受けたが、慣れない私にとり、1週間くらい翻訳にかかったから、おいしいバイトとは言えない。

VHSに録画されたテープを再生、巻きもどしを繰り返し、まず英語を書き取ってから日本語に訳していくという作業。画面に挿入する関係で1行18文字で2行にまとめなければいけない。Ginnosaji_40402701ka1

最初にもらった映画はアメリカのホラー映画で、かなり手こずった。いまだに覚えていて、訳せなかった英語は、She was born with a silver spoon in her mouth. 直訳は「彼女は銀製のスプーンをくわえて生まれた」 だが、当時の私は何と訳したのか覚えていない。適当にごまかしたことは確かだ。

正しくは「彼女は裕福な家庭に生まれた」と言う意味が何年も後に分かった。

2010年9月 5日 (日)

これはタコスではない

Taco31アメリカにファストフード店の「タコベル」があり、メキシコ料理のアメリカ版を全米で展開している。Taco_bell_logo1 ここのタコスを食べてメキシコのタコスと思い込んでいる日本人がいる。

メキシコ人はこのハード・シェルに入った食べ物をタコスとは認めない。本場メキシコのタコスとは別物と認識した方が良さそうだ。でも、ひき肉の入ったタコベルのタコスはアメリカで市民権を得たタコスと言える。

20100827031311afd1 メキシコのタコスは、やわらかいトルティーヤにカットしたビーフ、サルサ、ワカモーレ、シナントロ(パクチー・コリアンダー)、玉ねぎ、ライム、ピリ辛ソース等をかけて2つに折って食べる。屋台で食べるタコスが最高。

2010年9月 4日 (土)

惣菜VSレストラン

なかなか満足できるレストランに最近、出会えなくなった気がする。高級なところは知らないが道路沿いのレストランに入ってガッカリする方が多くなった。理由は料理の味があまりに薄っぺらに思えることと、ウエイター、ウエイトレスのサービスレベルが低すぎること。

薄っぺらな味は冷凍加工品や既製品の味付けによるものだろう。また、知識の無い調理人も大きな原因の一つ。結果的に無難な味になってしまい、インパクトの無い料理になり下がった。

ウエイトレス達も料理の注文を取り、運びさえすればいいと思っているようで料理の説明ができる人は少ない。「写真を見たら分かるでしょ」と、言わんばかり。

スーパーに並ぶ惣菜の方が個性もあり、安くて美味しいではないか。店頭で売れ残った材料も当然、使われているがメニューや味付けには工夫がされている。惣菜を買って帰って自宅で食べる方が安上がりで美味しい。これって外食でもないし、何と呼べばいいのだろう。惣食と呼ぼう。

2010年9月 3日 (金)

「モレ」ってカレー?

D0f43c41s1外国に長くいると日本のカレーが食べたくなるもの。そのカレーがメキシコにもあると聞いて、注文してみると真っ黒なソースがかかった料理が出て来た。見た目はカレーで一口目はイケルと感じたが、直ぐに飽きるほどの甘さ。モレ・ポブラノという料理で、甘くてかなり濃い口のソース。この何とも奇妙な黒い色はチョコレートに数種類の唐辛子、シナモンやクローブなどのスパイス、トマト、ナッツ、レーズン、ゴマなどが入ったもの。ピリッとスパイスが効いた甘くて苦い味は、今までに食べたことのない濃厚で複雑な味。日本のカレーとは別物。モレは好き嫌いが分かれる一品。F5b8c839s1クノール社からインスタントのソースが出ている。料理の隠し味として使えば、面白いかも。 モレポブラノを食べると益々、ターメリックの入ったカレーが食べたくなるというもの。

2010年9月 2日 (木)

歌手は英語の歌がうまい

歌手は英語を話せないのに、英語の歌をネイティブ並みの発音で上手に歌う。(中には英語を話す歌手もいる) 彼らは英語を音としてとらえて、上手にマネているのだ。ここに英語上達のヒントがある。
先ほど、ラジオでギルバート・オサリバンの"Alone Again"が聴こえたが、本人の歌声ではない。なんと、コブクロがカバーして歌っていた。コブクロが英語を話せるかどうか知らないが、英語の発音は実にうまかった。

洋楽の歌がキッカケで英語を勉強する人も出るだろう。英語の歌詞が理解できたら、何倍も味わい深い歌となる。そこには文化、歴史や宗教観なども盛り込まれており、奥が深い。韻をふんでいる箇所を見つける楽しみもある。

2010年9月 1日 (水)

小沢一郎の日本語 わからん

いい年(68才)をしてまともな日本語を話せない男、小沢一郎。民主党代表選に関する菅総理との会談後、会見に応じた小沢一郎は何を言っているのか、相変わらず分からない。彼の話すメチャクチャな日本語を聞いて、うんざりした人は沢山いると思う。特に海外の記者たちは日本語が堪能だろうが、小沢語をどこまで理解したのだろうか。文字に起こしたら、どんなに間違っていて、分かりにくい内容かが見えてくるだろう。また、無愛想な表情からはインパクトも何も伝わってこない。彼はマスコミの前に出れば出るほど、評価が落ちていくようで、可愛そうにも思える。せめて彼が死ぬまでに、まともな日本語を話せるようになって欲しい。あまり時間は残されていない。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »