« お洒落な店の前、道路に草ボウボウ | トップページ | 「ジェネリック」 より 「エコドラ」 »

2010年8月 7日 (土)

ハート引越しセンター エコへの取り組み必要

引越しに「ハート引越しセンター」を使った。宮崎と大阪の双方で仕事ぶりを見ることができ、基本的には満足のいくものだった。仕事内容は実に丁寧というのが感想だ。でも、気になった点もある。

〔汗臭いスタッフ〕
スタッフが部屋に入ってきた瞬間、汗の嫌な臭いがした。夏の時期、引越しに汗が大量に出るのは当たり前。でも、他人の汗の臭いは嗅ぎたくないもの。プロとして作業するのだから、消臭してから次の作業場に向かうくらいの気配りをして欲しいもの。

〔大量の梱包材のゴミ〕
家具、電化製品などを厚手の紙で個別に梱包するのだが、実にクラッシックな方法だし、手間と時間がかかる。他社ではキルティング生地のカバーをすっぽりかぶせて運搬しているところもある。その方が早く、使い回しができるのでゴミが出ない。引越し先で梱包に使った厚手の紙、プチプチシートとダンボール箱のゴミが大量にでた。これはエコ対策としても改善の余地がある。

宮崎と大阪の若いスタッフ達の仕事ぶりには満足した。帰る前に顔を拭くための冷えた濡れタオルを差し出すと、気持ちよさそうに汗を拭いて立ち去った。彼らの上に立つ幹部達が、より効率的でエコな対策に取り組むことを祈りたい。

« お洒落な店の前、道路に草ボウボウ | トップページ | 「ジェネリック」 より 「エコドラ」 »

My 視点」カテゴリの記事