« ヘリコプターはなぜ前に飛ぶの? | トップページ | 牛のお腹に磁石 »

2009年12月20日 (日)

注射はいくつになっても怖い

V08821インフルエンザの注射で泣き叫ぶ子供の顔がTVに映し出される。正直、注射は私も怖い。とんがった針を体に刺すのだから痛くて怖いに決まっている。見た目にも野蛮で恐ろしい。

これだけ科学や技術が発達しているのに注射は何とも原始的で超アナログな方法だ。最先端技術で何とかして欲しいもの。

蚊は気付かないうちに上手に刺すではないか。あの程度の痛みならガマンできる。

« ヘリコプターはなぜ前に飛ぶの? | トップページ | 牛のお腹に磁石 »

My 視点」カテゴリの記事