« 相撲 負けが続いて休場は卑怯 | トップページ | 兵士と馬の銅像 »

2009年11月29日 (日)

ニセ和牛霜降り肉(注入肉)を輸出

04bbd1a42b1cb6f785ce37a1ac2306bf1

オーストラリア等から輸入した赤身ビーフに牛脂などの成分を注入して霜降り肉に見せかけた「牛脂注入肉」が海外に輸出されている。和牛として輸出されているから違法早期に実態を把握して摘発して欲しい。外国の消費者の中に知らずにインチキ和牛肉を食べている人がいる。

業務用の加工機は100本位の注射針があり、白色の特殊液体を注入して冷凍。カットするとサシ入り牛肉に見える。成型肉の加工自体は合法だが、その旨の告知は必要。もし、注射針の消毒が不十分だったり、肉の調理温度が足らない場合、病原性大腸菌0-157の問題が起きる。

2005年にフォルクスが成型肉を告知せずにメニューに出して排除命令を受けた。これは内部告発で判明。今では「どん」と言う名前に改名したが、2009年9月に0-157による食中毒を起こした。「Don't」に改名したらと、言いたくなる。安いステーキ肉は成型肉と、疑った方がいい。

« 相撲 負けが続いて休場は卑怯 | トップページ | 兵士と馬の銅像 »

ここが変だよ日本」カテゴリの記事