« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

アメリカ・少数派の雇用 

アメリカのテレビキャスターに黒人が起用されているケースを複数の州で見てちょっと一言。アメリカではマイノリティー(少数派)の雇用には神経が使われる。特に大企業となるとその雇用比率が問題となるため、戦略的にマイノリティーの雇用枠が用意される。積極的に雇用している会社は当然、社会的な印象はアップする。
私は差別主義では無いが、誤解を恐れずに言えば、テレビ局は少数派を使うことで、社会的イメージアップを戦略的に行っているのではと勘ぐってしまう。オバマ大統領の登場で黒人の人達にチャンスが広がったことも考えられるのだろうか?

2009年10月30日 (金)

客室乗務員・手袋して回収

400_h1

成田、アメリカ間をユナイテッド航空で渡った。客室乗務員が食事後の回収を始めた手に目が奪われた。透明製ビニール手袋をしているではないか。初めて見る光景だったが、衛生面を考えれば手袋は妥当である。食品がこぼれていたり、食べ残しが手に付いたりすることもあるだろうから、むしろ手袋は必要と言える。もしかして手袋はインフルエンザ対策?

食器の回収に手袋は日本の航空会社では決して許可されないだろう。もし、手袋をして回収すれば客からクレームが来ると思う。たとえ自分の手が汚れても、素手と笑顔での回収が続くのだろう。

2009年10月29日 (木)

H1N1 インフルCM in 米国

H1N1インフルエンザに関し、アメリカ国内でテレビCMが盛んに行われている。バージニア州、ニューヨーク州とワシントンD.C.の3ヶ所全てでCMを見た。特に児童と妊婦への接種を呼びかけるCMだ。死者数が1,000人を超えたから政府も警戒しているのだろう。

英語での呼び名は「SWINE FLU」で、日本語訳は「豚インフルエンザ」だ。決して日本のように「新型インフルエンザ」とは言わない。日本は豚関係者からの圧力で病名まで変わってしまうのだから。

世界中で毎日、多くの人が飛行機で移動している中、一部で予防しても効果はあるのかと疑ってしまう。これから冬を迎える北半球に危機は訪れるのか?接種優先順位の低い私には厳しい冬になりそうだ。 

2009年10月28日 (水)

鳩山首相・所信表明演説に感動

10月26日の鳩山首相の所信表明演説は良かった。素晴らしい内容が生きた言葉で語られており、だんだんと吸い込まれていった。歴史に残る名演説になるだろう。自民党の過去3人(安部、福田、麻生)の首相があまりにお粗末君だったから、より一層、良さが目立ったから皮肉だ。演説内容も具体的で分かりやすい言葉で語られていた。

演説後のコメントを求められた自民党の面々たちが発する反論に力は無く、揚げ足を取る言葉探しにも苦労している様子だった。自民党員は色あせただけでなく、活気さえ失い、このままでは野党としての役割さえ果たせない存在になるのではと心配すらしてしまう。

演説の途中で居眠りする森喜朗がバッチリとテレビに映ったシーンも情けない。地元の石川県民の目にはどう写るのだろうか。森元首相はもはや不要な存在。引き際を忘れて、晩成を汚し続けている惨めな、たぬきオヤジに成り下がった。

政治屋による自民党政権から、政治家による民主党政権に期待する。

2009年10月27日 (火)

自宅台所・裸でコーヒー・逮捕

早朝5時に自宅の台所で裸のまま、コーヒーをいれていた男性が逮捕されるというバージニア州のTVニュースに笑ってしまった。偶然、近くを散歩で通りかかった子供連れの女性が窓越しに裸の男性を見かけて、警察に通報し、男が逮捕されたもの。

このニュースを読みながらTVキャスターは視聴者に「この逮捕に関する皆さんの意見をお寄せ下さい」と、笑いながら伝えていた。要するに逮捕までしなくてもいいのではと、言いたそうだった。

SMAPの草なぎ剛が公然わいせつ罪で逮捕されたのと同類に思える。あの逮捕も警察のやり過ぎ。常習者ではないのだから、警告でよかったはず。

2009年10月26日 (月)

ツームストーン (OK牧場の決闘)

09_0211_2映画「OK牧場の決闘」が行われた町(ツームストーン)がアリゾナ南東部にある。鉱山跡の小さな町だが、まるで西部開拓時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を残している。

地元の人や住み付いた年金生活者たちはボランティアーで当時の服装を身に着けて街中を歩く。観光客との記念撮影にも笑顔で応じている。まるで映画村のようだ。
ここまで来る日本人は少なく「穴場」と思った。

Smdoc1酒場や処刑場所など昔のままの姿を残しており、西部劇ファンにはお勧めの場所。アンティークもたくさん見つかる。お勧めのお土産は古い時代を感じさせるポスター。フレームに入れて飾ると最高だろう。

このような歴史的な町並みがアメリカには多数ある。中にはガイドブックにも載らないような所もあるが決して裏切らない内容。アメリカのゆとりとパワーを感じる。

「OK牧場」をネタにしてるガッツ石松もこの地を訪問している。

2009年10月25日 (日)

チップのいるトイレ

Mexi_wc_box1_2
    男性用トイレの一例

メキシコのディスコやバーに行った時のこと。トイレの手洗い場に男性が常駐していることがある。用を足して手洗い場に行くと、すかさず、蛇口をひねって水を出し、紙タオルが出てくる。「そういうことか」と、事態を把握。ポケットから小銭を渡したが、メキシコ人の中には完全に無視するヤツもいた。

席に戻って仲間にそのことを教えると、トイレに行くのが怖くなり、ビールの量が減ってしまった。これでは店にとって逆効果では?

2009年10月24日 (土)

豚肉タコス(パストール)

Pastor1

パストールは薄切りの豚肉を、各店秘伝のタレに数時間浸けて、味をしみ込ませる。それを軸の周りに巻いていき、巨大なコマの形を作る。その上にパイナップルの皮をむいたものを乗せ、ぐるぐる回しながら、グリルで横から焼く。焼けた外側の肉から、包丁で薄くそいで、タコスの具として食べる。ビーフタコスとパストールを2ケづつ、注文して食べていたのを思い出す。

2009年10月23日 (金)

ニセ科学にだまされるな

世の中にはホントのように聞こえるニセモノが存在する。注意喚起として代表的なものを取り上げる。

水からの伝言: こちらもどうぞ
水に「ありがとう」と、言ったら綺麗な結晶ができて、「バカやろう」と、言ったら汚い結晶ができると言うもの。小学校でこの理論を教えている所があるから悪質。子供たちが水たまりに向かって、話しかける姿を想像したら、怖くなる。この絵本6億5000万部を世界中の子供たちに配ろうという計画も進行中らしい。江本勝が仕掛け人。

マイナスイオン:
多くの電化製品が各メーカーから出された。徐々に収束に向かっているようだが、いまだに存在し、多くの人が体にいいものと思っている。仮に負の電荷を持つものをマイナスイオンとしても、それが体に良いと科学的に証明された事は無い。バカ・マスコミの影響も大きい。

血液型性格判断:
全くナンセンスそのもの。どの特徴を言われても、少なからず当たっているもの。人間はそんなに単純な性格の持ち主ではない。日本人は早くこんなバカなことを止めないと、世界の笑い者になる。

物理学用語ではない「波動」:

波の振動は存在するが、それが精神に作用するかは科学的には立証されていない。「この○○からは良い波動が出ている」・・・これはインチキ。目に見えないもので悪徳ビジネスが行われている。
「波動水」として2ℓペットボトル入りを¥1,260で販売する、この世界では有名な会社が宮崎市にある。野口総合研究所

EM菌:
複数の菌類を共生させて、土壌改良や水質浄化などに効果があると言うが、あっても無くても変わらないレベル。万能効果を言うようではインチキ。


七田式右脳開発トレーニング:
波動とか
ESP教育とか出てきてインチキ。教育費には出費を惜しまない子供を相手にしているから悪質。こちらも参照ください。

血液サラサラ:
血液は単純に「サラサラなら健康/ドロドロなら不健康」などと言えるようなものではない。サラサラ/ドロドロは
血小板や血球の量などによって変化する。いずれも必要成分であり、少ないのも正常でない。

2009年10月22日 (木)

アンデス「耳あてニット帽」流行中

Ch002cc1

2008年の冬頃から若い女の子たちがアンデスの耳あてニット帽をかぶっているのを宮崎市内で見かける。都会でも流行っているのだろうか?とても可愛い。誰か芸能人がかぶっていたのを真似たのだろう。

ネットで調べてみるとペルーでは「ゴロ」と呼ばれる帽子で、男性がかぶるとのこと。日本ではそのカワイサゆえ、女性がかぶっている。個人的にはとても好きな帽子だ。

2009年10月21日 (水)

「次回も見てね」は止めて!

連続ドラマの最後に「次回も見てね」と、主人公たちが出てくる場面は止めて欲しい。せっかくドラマと一体化して、楽しんでいたのに、そのひと言で、一気に現実の世界に戻ってしまう。

製作側のセンスの無さを嘆く。私がプロデューサーなら絶対にそんなことはしない。

かつて渥美清さんが本屋で立ち読みをしていたら、「寅さんも本を読むのか」と、心無い人から言われたそう。その後、渥美さんは人前での言動にも十二分な配慮をするようになったとのこと。凄い芸人魂!

映画封切前の主演者のプロモーションも不要!「映画は作り話ですよ」って、公言しているようなもの。

2009年10月20日 (火)

型破り 武内陶子NHKアナ

Images2_31彼女が「NHKニュースおはよう日本」に出始めた頃から、気になる存在だった。これまでの金太郎飴的なアナウンサーには無い、自然で人間味あるアナウンサーの登場を嬉しく思って見守っていた。特に彼女のダジャレのアドリブには「良く言った」と、心の中で応援の拍手をしたものだ。これまで見たことの無いNHKのアナウンサーだったから。

武内アナはNHKの女子アナに革命をもたらした存在と言える。過去は画一的にニュースに読んでいたため、どうしてもニュースは他人事でしか無かった。それを身近なものへと変革したのだ。

アメリカのアナ達はアドリブも多く、とにかく自然に、時には興奮的にニュースを伝えようとしている。そんな姿からニュースとの距離が縮まるのを感じたものだ。

武内アナの「おやじギャグ」は今も健在のようで、時折、テレビで見かける。彼女には将来、幹部としてNHKで活躍して欲しいと願う。NHKには変革すべき点が山ほどある。

2009年10月19日 (月)

NHKは広告解禁したら

NHKの受信料徴収制度はおかしい。電波を受信して楽しむラジオやテレビは大衆のもの。経営が成り立たないようなことを何年もしているNHKはおかしい。毎年、多額の税金も投入されており、その税金が国民の受信料のはず。

低レベルな民放放送局と一緒にするつもりはないが、節度あるルールの元、厳選された優良企業や団体のCMを解禁すべき。NHKで広告することの優位性や差別化を売りにすれば良いではないか。

地上デジタル放送開始で受信料を確実に徴収すべく、NHKは固守淡々と準備を進めている。NHKは未払い者を兵糧攻めにするつもりで、地デジ難民の自殺者が出ないことを祈る。

2009年10月18日 (日)

過剰包装 ブリキ缶

Syoku_small_kan_500_1もち吉はおかきで有名な福岡の会社だが、ブリキ缶をいつまで使い続けるのか。いい加減、過剰包装を見直して、環境にやさしいエコ包装に切り替えて欲しいものだ。

我が家にはここの会社の無地のブリキ缶があるが、1つなら何かの入れ物として使い道もあるが、それ以上は迷惑な存在。

いくら中身が割れ物のおかきでもブリキの代替品は簡単に見つかる。エコと叫ばれる中、このような会社は社会から批判を受けるべきだ。ブリキ屋からリベートでももらっているのか?経営者のアホさが露呈している会社。

2009年10月17日 (土)

ピースで写真・台無し

Img0023_t1

猫も杓子も、写真を撮る時にピースサイン。これでは素晴らしい景色の中で撮っても写真は台無し!センスある撮影者には到底、受け入れられない。想い出のアルバムにピースだらけの写真を見て感動しますか?次の撮影からは自然なポーズのあなたを想い出に残して欲しい。

ピースサインは以前はもっと重みのある意味で使われていた。今の様な使われ方はピースサインへの冒涜ではないか。

2009年10月16日 (金)

世間のウソと本当

世の中には信じていたことがウソだったりする。

Che000004m1 

1、ネズミはチーズが好物・・ウソ
コメ、食パン、キャベツ、牛肉、りんごなどとチーズを並べたところ、ネズミはコメ、食パンを好んだ。5匹放ってもチーズにはいかなかった。ネズミは穀物が好きで、むしろチーズは嫌い。穴あきチーズをネズミがかじったと勘違いされた。 それがトムとジェリーなどアニメで描写されて勘違いが広まった。

2、年を取ると筋肉痛は2日後にくる・・ウソ
年齢に関わらず激しい運動をすればすぐ筋肉痛になる。激しくない運動だと筋肉痛は遅れる。 年を取ると激しい運動が少なくなるので、筋肉痛自体が遅れてくると誤解されている。

3、ゴボウはアク抜きをしたほうが良・・ウソ
アク抜きをしても味覚テスターで計測すると苦味は変わらない。そもそもゴボウにアク(シュウ酸)はほとんど含まれていない。酢水につけて出る茶色い水はポリフェノール。むしろ抜かないほうが良い。

4、寝つきが悪いときは羊の数を数えて寝ると良い・・本当
羊を数えるのは、仕事や人間関係のことなど余計なことを考えないようにするため。単調な作業で脳の活動が低下し眠りやすくなる。単純なことをすればよいので、数えるのは犬でも猫でも良い。SheepとSleepが似ているから羊を数えるのが広まったといわれる。

5、酢めしは扇ぎながら混ぜると良い・・ウソ
プロのすし屋は、混ぜた後に扇ぐ。扇ぎながら混ぜると酢がご飯に十分しみこまない。ご飯が温かいほうが酢はしみこむ。その後、扇げば水分が飛んでご飯がべとつかなくなる。

5、ピラニアは人を襲う・・ウソ
ピラニアは臆病な魚。小動物は食べるが、人間など大きな動物は襲わない。アマゾンでは子供が泳いでも襲われない。「緑の魔境」というドキュメンタリー映画で、傷つけた一頭の牛をピラニアが食べつくして骨にしてしまったので、人間も襲うという勘違いが広まったと考えられる。血を流した傷ついた動物であれば襲うことはある。

2009年10月15日 (木)

ピロー・チップ置くのは日本人だけ

Cp2_photo11枕元にチップ(ピロー・チップ)を置くのは日本人だけってご存知?外国の人たちに聞いても、「置く」と答えた人は皆無。ただ、高級ホテルにしばらく滞在する場合は、チップを置くというアメリカ人いますが、ほとんどの人は置かない。

日本人のこの習慣をめぐって現地のホテルでは、日本人が泊まった部屋の掃除の奪い合いがあるとか。

私がアメリカ人に聞いたところ、ベッドにお金が置いてあるのを見つけたメイドは「客がお金を忘れていった」と、思うのではとのこと。

ここにもこの件に関する情報があります。日本の旅行会社は今でもピロー・チップを置くように案内しているから困ったもの。置く必要はありません。

2009年10月14日 (水)

障害児は産まない約束

アメリカ、サンディエゴの寿司屋で偶然、隣に座ったアメリカ人男性の言葉に大きなショックを受けた。彼はまもなく結婚する恋人と「もし妊娠して検査の結果、障害児と判明した場合、中絶する」と、文章で約束していると言う。興味本位で話を進めるには話題が超プライベートでヘビー過ぎたので、それ以上は聞けなかった。

ヨーロッパでも出産前検査が実施されており、胎児異常の中絶は合法のようだ。それでも倫理、人権や宗教上など多くの問題を抱えている。このカップルを一概に非難することは難しいがアメリカ社会の複雑な面を垣間見た気がした。

障害児を育てることは経済的、精神的にも大変であり、きれいごとでは済まされない。「子供の将来を悲観して」の悲劇的なニュースからも理解できる。でも、完全に健康な赤ちゃんが産まれてくる保証はどこにも無い。とても難しい課題だ。

2009年10月13日 (火)

BIMBO と言う、すごい会社

Bimbobreadtruck1

メキシコに「BIMBO」と言う名前の会社がある。その通りに「ビンボー」と読む。最初、目を疑ったが、BIMBO社のトラックを見ない日は無い程、メキシコ中を走っている。BIMBO社はメキシコシティーに本社のある大手食品メーカーで、優良上場企業としてメキシコで知らない人はモグリ。アメリカ、欧州、アジアの18カ国に105の製造工場を配置している。パン、クラッカー、パイ、トルティーヤ、塩味スナック、ペイストリー等を製造。
ビンボー社は世界初の3年から5年以内に分解する包装紙の採用を決めた。これは環境にやさしい!

BIMBO本社を訪問したことがある。実に紳士的な人達で、責任者は日本語での社名の意味も理解しており、複雑な気持ちにさせられた。日本では決して有り得ない社名だから。ちなみに英語でBIMBOは「尻軽女・頭の悪い女」と言う意味。まいったね。
益々の発展を日本から期待する。

2009年10月12日 (月)

エコは軽自動車で

1_s1
大人気のダイハツ タント (TANTO)

日本製の軽自動車のレベルは非常に高い!
世界がエコを叫ぶ今、軽自動車を主体にした開発を進めるべき。ダイハツがリッター30キロの軽自動車を2011年を目処に発売するというから、ハイブリッド車の面目、丸つぶれって感じ。

アメリカGMもプライドを捨てて、軽自動車の製造を始めてはどうか。アメリカのフリーウェイを軽自動車が走る光景を見てみたいものだ。きっとアメリカ人はその完成度の高さに驚くだろう。

でも、海外では耐久性や税制面で課題があるよう。日本のような丁寧な使われ方では無く、かなり過酷だから。

日本でここまで軽自動車が人気ある理由は税の優遇措置。それにしても軽自動車の自動車税は安すぎると思う。

 660cc 乗用車: 7,200円
1300cc 乗用車:34,500円 

私も次は軽自動車に乗り換え。

2009年10月11日 (日)

ノーベル平和賞 大安売り!

Obamaspeechnonulcearweapon1

2009年度のノーベル平和賞の大安売りが発表された。オバマ大統領が核兵器の無い世界を目指すと表明し、軍縮を世界にうったえての受賞だからビックリ仰天。オバマ大統領が世界に前向きな明るいメッセージを発信したとはいえ、その実績はまだ未知数。
ノーベル賞の中で最も重要な平和賞が、今回のような実績を伴わない段階で与えられたことで、その意義が軽くならないか心配になる。

オバマ大統領が受賞をきっかけに、世界が驚くような平和的変革の実現を祈るしかない。

何十年も下積みの努力や研究を重ねてきて受賞するものと、今回は性格が異なるため、石原都知事ではないが、「何か目に見えない力が働いたのか?」と、勘ぐってしまう。

選考委員もしっかりしないと、イグ・ノーベル賞にお株を奪われるよ。

2009年10月10日 (土)

ラジオ英語・かなり進化

たまにNHKラジオ英語番組を車で聞く。初級から上級まで幅広く提供されており、昔に比べて番組内容はかなり、進化している。リスナーから会話上手な国際人が、多く生まれそうな気がして嬉しい。

05193p1_11
私のお気に入りは「リトル・チャロ」。日本生まれの子犬がアメリカで迷子になるストーリー。学校現場はどんな授業がされているのか知らないが、ラジオ程の進化はあるのだろうか。日本人の英語レベルはなかなか上がらないが、皮肉にも英語教材や英語スクールの充実度は世界一らしい。何にでも形から入る日本人にピッタリ!2011年から小学校での英語教育が始まる。英語産業のビジネスチャンスだ。


2009年10月 9日 (金)

エリア51


 
412076145_f86ed1c104_t1
イチローが
エリア51を思い出させた。背番号51のイチローの所に飛ぶボールを巧みに処理することから、彼の守備範囲をエリア51と名付けた。実にうまい!エリア51のことを知らずに、このジョークは理解できないから、ここで紹介する。

アメリカ、ネバダ州、ラスベガスの北西にある、正式名称はグレーム・レイク空軍基地。立ち入り禁止の機密区域に指定。「UFOの開発をやっている」とか「宇宙人が捕らえられている」という噂がささやかれ、今では観光名所。でも、メリカ政府、アメリカ軍はエリア51の存在を正式には認めず、また否定もしていない。いまだにアメリカ政府の地図にエリア51は記載されていない不可解な場所。

2013年になって初めてアメリカ政府はエリア51の存在を認めた。

Ufo_24l1
             UFO牽引中

エリア51の情報はこちら

2009年10月 8日 (木)

在米・英語のしゃべれない人達

アメリカに30年近くいながら、英語が苦手な人が少なくないことを知り、驚いたことがある。理由は色々あるだろうが、日本人の場合は大きな日系社会の力だろう。ロスなら朝から晩まで、日本漬けの生活が食品からテレビや各種サービスまで可能。良し悪しは別に、まさに日本人の力と言える。ただ、英語の苦手な人が、その狭い世界から出た時は悲劇で、電話で知人に助けを求めることもあるという。

最近は中国、韓国、ベトナムやインド人が増加し、それぞれにタウンを形成している。勿論、メキシコ人は言うまでもなく、最大級。そのエリアでは母国語のオンパレード。何屋さんの看板かも分からない始末。当然、そこで使われているのは母国語がメイン。

1080846_aut11 ロスのハングル文字

今日もアメリカへの移民たちが空港に降り立っている。この人達を受け入れて、まとめるアメリカの底力を感じる。


2009年10月 7日 (水)

狂信的な野球の応援に違和感

Middle_11788929481_2 阪神

P061 ヤクルト

野球の応援に違和感を覚える。風船を飛ばしたり、傘をさしたり、野球の応援とは無縁の行為に思える。

前で傘などさされたら、試合が見えないでしょうに。風船も後の掃除が大変と思うし、形もセクハラにならないのかと余計な心配をしてしまう。もっと自然に観戦と応援ができないものか。
私の目には滑稽にしか写らない。本当の野球好きはどう思っているのだろうか?
野球には関心の無い私の意見でした。

2009年10月 6日 (火)

イグ・ノーベル賞を目指す

これで2010年のイグ・ノーベル賞への応募を考えている。

P_outdoor_sanmasioyaki_171

食品の美味しそうな匂いをかいだ時、脳はあたかもその食品を食べた時と同じ反応を示す。脳が反応した指令は内臓細胞に伝わり、細胞はその食品が体内に入って来たと錯覚して、有効的な活動を体内で行う。

ただし、実際に食した場合と比較して、何%程度の反応を示すかは未解明。
これは「プラシーボ効果」に似ている。

この理論で「ニオイのダイエット」が可能となる。

この研究を支援していただける方を募集中。
2010年のイグ・ノーベル賞をこれで目指します!

2009年、メキシコのチームはテキーラでダイヤモンドを作って化学賞をもらった。

2009年10月 5日 (月)

猫メシ・冷汁が郷土料理

 Ss20090725123412443441  Denden_main1
    
           宮崎の冷汁

宮崎の郷土料理の1つに「冷汁」があり、夏の暑い時期に食べる。これには「勘弁して」と言いたい。特にまずいと言う訳ではないが猫メシではないか。食欲の無い暑い時期の食事として仕方なく食べるもの。人前に堂々とだせるような料理ではない。

全国にも色んな猫メシ冷汁があるようだが、貧乏くさいと感じるのは私だけではないはず。

到底、他府県からの観光客に胸を張って勧められるものではない。
宮崎に来たら、猫メシではなく、もっと美味しいものを食べて帰って欲しいニャ~ン。

やはり一番はチキン南蛮ですね。

2009年10月 4日 (日)

飽きたソフトバンク・犬のCM

K15723064241 女性が手本にしたい髪型 1位は上戸彩 嬉しいですね

ソフトバンクはいつまで犬をダシに使ったCMを続けるのか。ここまで何回も続くと、反対にイヤ気がしてくる。スッパッと切り替える勇気ある時期をすっかり逃してしまった観がある。単に惰性のCMに成り下がった。

こうなると、何が何でもソフトバンクには切り替えないぞと、反骨精神が騒ぐ。 上戸 彩の可愛さまで、歪んで見えてくるから悲劇だ。

次はトヨタ自動車の子供店長CMを斬る!

2009年10月 3日 (土)

芸 NO 人 は去れ

テレビに出る「芸能人」と呼ばれる人たちの中には、学芸会や発表会レベルの芸 NO 人が多過ぎる。 単に羞恥心が無く、子供的な発想の言動を大人がしているだけの者は去れ。 つまらない内容で公共電波を私物化しているのも許せない。スポンサーは良くお金を出すものだと呆れる。

極力、お笑いタレントの出る番組は避けているが、それでも目に入るから厄介。

漫才で相手の頭をたたくことは、何と野蛮で侮辱的な行為か。下ネタも不愉快。芸NO人を排出する吉○興行は日本の恥企業。笑いの大切さは認めるが、レベルが低すぎる。

今の芸NO人は「何を言うか、するか予想がつかない」から生放送にはあまりに危険すぎて、使えない。だから収録、編集に頼らざるを得ない。このことが彼らのレベルの低さを物語っている。。

社会に影響力の大きいテレビのことなので、あえて厳しく非難する。

2009年10月 2日 (金)

オチャータ(Horchata) 飲みたい

F58780361
      
 左の白がオチャータ

夏に飲むオチャータは最高!
シナモン味と甘みがあり、メキシコではジュースの定番。原料を知らずに飲んでいたら、驚くことに米が原料と知りビックリしたことを思い出す。

米の国、ニッポンに有っても良さそうな飲み物。どこか日本の飲料メーカーが販売して欲しいもの。絶対に売れると思う。

2009年10月 1日 (木)

メキシコ料理・レストラン

13881
宮崎市内にオープンした本格的メキシカン・レストラン(ビバ・メキシコ)の紹介。メキシコ人3人の共同経営で、味は本物。
現地の味がよみがえってくる。
この味が宮崎人に受け入れられることを祈る。
メキシコを知る私を驚きで迎えてくれた。
たまには寄ってみよう。

1388_11  Img031

「パンサ イエナ コラソン コンテント」は、うけた!(胃袋が一杯で、心も満足)

その後、閉店。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »